FC2ブログ
2018年11月17日 [09:22]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2018 

キリンチャレンジカップ2018 日本 vs ベネズエラ

森保体制になって、新しいアタッカー陣が躍動をしての3連勝。
まだまだ、チーム発足直後で、チーム作り中と言うか、メンバー選考中という事もあるので、本来は勝敗にそこまでの意味は無いのだが、同時に、チームとして結果を出している事で、今のメンバーは自信をつけて選ばれるし、選ばれていないメンバーは、それ以上の結果を求める為に奮起するという意味で、良い流れに乗っている事は変わりがない。
ウルグアイに勝った事で、苦手な南米勢相手に結果を出した訳ですが、続けての南米勢との対決。

キリンチャレンジカップ2018
大分 大分スポーツ公園総合競技場/33,364人
日本 1-1 ベネズエラ
(JPN) 酒井宏樹(39分)
(VEN) トマス・リンコン(81分PK)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年10月17日 [06:03]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2018 

キリンチャレンジカップ2018 日本 vs ウルグアイ

ロシアWCからカタールWCへとシフトしていく日本代表にとって、最初の試練と言うべきか、代表戦として、日本が今後どれだけ、そして、どう戦っていくのか、森保監督の手腕・狙いが見えてくる相手となるウルグアイ。
ここまでの対戦相手は、言っては悪いが、やはり、格が落ちる相手であり、そこは、どう戦うのかと言うよりも、メンバーがどれだけアピールできるのかと言う点で、サッカー自体は、そこまで考えるべきものではなかった。
事実、守備に関しては、あまり評価できないし、攻撃もアイデアがあるのはあったが、相手の守備を崩す方法をどうこうと言うのは無かった。
漸く、日本のサッカーがこれからどう戦っていくのかという森保監督の考えが見えてくる相手であり、勝ち負けよりも、何が通用して、何が通用しないのか、ウルグアイがベストじゃないという話もあるが、この相手は、そういう意図で考えるべきだろう。

キリンチャレンジカップ2018
埼玉 埼玉スタジアム2002/57,239人
日本 4-3 ウルグアイ
(JPN) 南野拓実(10分、66分)、大迫勇也(36分)、堂安律(59分)
(URU) ガストン・ペレイロ(28分)、エディンソン・カバーニ(57分)、ホナタン・ロドリゲス(75分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年10月13日 [06:14]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2018 

キリンチャレンジカップ2018 日本 vs パナマ

森保監督体制下での2試合目。
前回のキリンチャレンジカップでは、新戦力を思い切り起用して、その新しい力が良い動きを見せた。
そして、2度目の招集では、ロシアWCを戦ったメンバーも招集されてきて、前回の新しい戦力との融合を進めていく。
この試合を含めて、残り4試合で、2018年の代表戦は終了。
そして、2019年になればすぐにACと言う事を考えると、監督の意図としては順当で手堅い手法だと言えるが、後は、選手が、それに応えられるか?

キリンチャレンジカップ2018
新潟 デンカビッグスワンスタジアム/38,322人
日本 3-0 パナマ
(JPN) 南野拓実(47分)、伊東純也(65分)、OG(85分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年09月11日 [23:20]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2018 

キリンチャレンジカップ2018 日本 vs コスタリカ

WC後、A代表の初戦は、残念ながら北海道を襲った大地震の結果、中止となった。
それは非常に大変な事態でしたし、少なくとも選手たちが無事だった事を喜ぶべきだろう。
そして、ついに森保監督の下での、A代表初戦。
対戦相手はコスタリカ。
来年のACに向けて、日本代表の新しい戦力発掘、そして、次のステージへと進んでいけるか。

キリンチャレンジカップ2018
大阪 パナソニック スタジアム 吹田/33,891人
日本 3-0 コスタリカ
(JPN) OG(16分)、南野拓実(66分)、伊東純也(93+分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年09月02日 [07:12]   アジア大会 | スポーツ | ジャカルタ2018 

アジア大会2018 韓国 vs 日本

アジア大会も決勝。
多くの制約の下、これまでの主力となるメンバーを招集し切れなかった事で、正直、グダグダなサッカーを展開してきた日本ではあるが、それでも、何だかんだと結果を残して、決勝へと駒を進めた。
対するは韓国。
正直、ここまで折角来たのですから、怪我無く戻ってきて欲しいものですね。

第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン) 男子サッカー
決勝 チビノン パカンサリスタジアム
韓国 2-1 日本
(KOR) LEE Seungwoo(93分)、HWANG Hee Chan(101分)
(JPN) 上田綺世(115分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年08月30日 [23:15]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2018 

キリンチャレンジカップ2018 チリ、コスタリカ戦のメンバー発表

WC後、森保体制になっての最初の代表戦。
とはいえ、五輪代表監督を兼任で、現在は、U-21代表を率いてのアジア大会の真っ最中という事で、海外からの発表。
それは、別に良いのだが、正直、優先順位的には、A代表よりも五輪代表を優先しながら、来年のACを勝てるチームを作れるのか?
かといって、五輪代表を疎かにはしてもらいたくないですしねぇ。
早速、兼任監督の問題が出てきそうですね。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年08月29日 [23:39]   アジア大会 | スポーツ | ジャカルタ2018 

アジア大会2018 日本 vs UAE

アジア大会の男子サッカーもベスト4。
ハードスケジュールであり、また、気候的にも厳しい中での戦いが続くが、良くないなりに、日本は、当初のノルマであるベスト4へと駒を進めた。
これで、少なくとも、この試合を含めて、後2試合経験を積むことが出来る。
そのベスト4の相手が、UAEと言うのも面白い。

第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン) 男子サッカー
準決勝 チビノン パカンサリスタジアム
日本 1-0 アラブ首長国連邦
(JPN) 上田綺世(78分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。