2006年11月03日 [22:03]   Jリーグ | スポーツ | NC/2006 

ナビスコカップ 鹿島vs千葉

本日は、日本サッカーの三大大会の一つ、ナビスコカップ決勝。

とその前に、漸くBS1にて、アジアユースの戦いが録画ダイジェスト放送ですが観る事が出来た。
ただ、90分の試合を50分に圧縮しての放送だけに、試合の流れが切れてしまってよく分からない。
スポーツニュースなどよりも、多少は攻防が多く見れるだけといった感じでしかないので、どうしたって内容が把握しづらい。
正直、そろそろサッカーは野球と違う事を理解してもらえないだろうか?
確かに、野球であれば、得点のあったイニングだけを放送し、それに投手の活躍を見せるために抑えているイニングをちょっとだけ見せれば十二分に試合内容が伝わる。
ただ、サッカーに限らず、試合の切れないスポーツでは、そんなことされたら全く内容が分からない。
本当に、そんな当たり前の事が分からないのかな?

そして、本題。

2006 ヤマザキ ナビスコカップ 決勝
鹿島アントラーズ 0-2 ジェフユナイテッド市原・千葉
(千葉) 水野(80分)、阿部(82分)


↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年09月03日 [20:54]   Jリーグ | スポーツ | NC/2006 

ナビスコカップ準決勝 1st 川崎Fvs千葉

今日の深夜というか、明日というべきか、代表の試合があるので、早く寝よう。
とはいえ、ナビスコカップはあったので、その結果を。

ナビスコカップ 準決勝 1st
川崎F 2-2 千葉
(川崎F) ジュニーニョ(11分、89分)
(千葉) 坂本(75分)、水野(79分)
 

この試合観てないので、どうとも言えない。
お互い、中心選手を代表にとられているので、ベストメンバーではない両チームの試合は、結果引き分け。

さて、これで勝ったのは、代表に一人も選出されていない鹿島のみ。
横浜FM、川崎F、千葉ともに勝ち切れなかった(勝てなかった)。
さて、これでメンバーが揃った時とどうサッカーが異なるのか?
特に、横浜FMと鹿島の試合は楽しみになりそうだ。

↓クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング FC2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年09月02日 [21:40]   Jリーグ | スポーツ | NC/2006 

ナビスコカップ準決勝 1st 鹿島vs横浜FM

さて、代表がサウジアラビアへと出発し、サッカーの話題は全てあっちに行ってしまっていますが、日本ではナビスコカップの準決勝が始まりました。

ナビスコカップ 準決勝 1st
鹿島 1-0 横浜FM
(鹿島) フェルナンド(22分)


ほぼ互角の試合。
一人も代表に抜けずベストメンバーの鹿島が、田中隼と山瀬という中盤の要が抜けている横浜FMを中盤で若干リード。
そして、フェルナンドが豪快にミドルシュートを決めて鹿島が先制。

しかし、その後鹿島はなかなか前線の良い形でアレックス・ミネイロや柳沢にボールが入らず、シュート精度も悪くて嫌な展開。
対して、横浜FMも試合が進むにつれ、流れをつかみ出し、後半は何度も押し込む場面があったが、鹿島がギリギリで粘る。
結局、鹿島が逃げ切ったが、勢い的には横浜FMについた感がある試合結果でした。

1点差ですし、次の試合は、ココ最近Jリーグで絶好調の山瀬が戻ってくれば、横浜FMが有利かもしれません。


↓クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング FC2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。