2007年11月30日 [14:31]   サッカー五輪代表 | スポーツ | 五輪代表/2007 

五輪代表は海外強化

色々言われながらも、結果だけ見れば順当、中身を見ればボロボロの状況ながら、来年の北京五輪出場を決めた日本ですが、来年は、かねてより反町監督が要望し続けていた海外遠征なども予定されるようです。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年11月22日 [21:26]   サッカー五輪代表 | スポーツ | 五輪代表/2007 

反町監督を考える

無事4大会連続の五輪出場を決めたU-22日本代表。
本日もオシム監督の容態に変化は無いようですが、アマル監督から北京五輪出場は伝えられたようです。
オシム監督の病状変わらず 北京五輪出場決定を報告(共同通信社)
候補者絞り込みに進展も オシム監督後任(共同通信社)
12月の代表合宿は中止=オシム監督の入院で-サッカー(時事通信)
ただ、今度は川淵会長が体調を崩したそうで・・・
川淵キャプテンが体調崩す(日刊スポーツ)
オシム監督の件もあり、更に懸念材料だった北京五輪出場も決めての安心したんでしょうかね、ところで、反町監督とU-22に川淵会長は謝ったそうで、おそらく続投になるような反町監督のサッカーを一回見直してみたい。

↓Open.

Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年11月02日 [22:17]   サッカー五輪代表 | スポーツ | 五輪代表/2007 

U-22代表合宿メンバーを発表

何気に1試合負けた所為で、五輪出場に危険信号が点ったような気がするU-22日本代表ですが、次の勝たないといけない17日のベトナム戦と、21日の最終戦となるサウジ戦へと向けて、6、7日のミニ合宿に参加するメンバーを発表した。

↓Open.

Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年10月21日 [23:15]   サッカー五輪代表 | スポーツ | 五輪代表/2007 

必然の敗戦 カタール戦雑感

本日は、情報技術者試験の日。個人的には、合格よりも現在の知識や今の情報に関する関心がどこにあるのかというのを知りたいからという負け惜しみをしながら・・・えぇ、今回も合格しそうに無いですよ!。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。
それは、それとして、昨日はA代表でしたので、今回はU-22代表の敗因を考察してみましょう。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年09月16日 [22:01]   サッカー五輪代表 | スポーツ | 五輪代表/2007 

三戦終っての五輪代表総括

本来ならば、U-20代表の総括をしようかと考えていたのですが、流石にU-20WCのビデオも既に消してしまっており、ちょっと出来そうにないので、一つ飛ばしてU-22代表を見直してみようかと思います。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年09月04日 [22:38]   サッカー五輪代表 | スポーツ | 五輪代表/2007 

反町ジャパン全員でカタール-韓国を視察

最近ヱヴァで検索して、このブログに到着される人が非常に多いようです。
しかも、どうやら韓国語のサイトや英語のサイトでもヱヴァは紹介されているようで、観た人の感想の書かれたブログが、紹介されていたり?
驚きですが、良く考えればエヴァが放映されていたのは、今から12年前だから、当時本当に分かっていた人って、今は20代後半になっているのでは?
いや、だからどうしたって話ですが・・・(^^;ゞ

さて、2世代の代表がそれぞれ海外に出ましたが、五輪代表が練習時間を削って、ライバルの観戦に行ったようです。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年08月15日 [22:57]   サッカー五輪代表 | スポーツ | 五輪代表/2007 

五輪代表メンバーを活かすために

先日、A代表メンバーのうち12名が選ばれましたが、同じく22日に五輪最終予選が開始される。
そのメンバーはまだ発表されていないのですが、五輪代表は未だにそのポテンシャルを活かせていない気がする。
では、どんなメンバーが良いのだろうか?
折角の機会なので、簡単に考察。

↓Open.

Comment:6 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。