2007年10月01日 [01:50]   なでしこジャパン | スポーツ | WC/中国2007 

女子WC ドイツ vs ブラジル

なでしこジャパンは、残念ながらGL敗退という事になりましたが、その日本に最後の引導を渡した、前回女王であり、今回も優勝候補筆頭のドイツと大会直前の親善試合で日本が2-1で勝利したブラジルが決勝。
しかし、この2チームの対戦と言えば、2002年の韓日WCでの決勝とアジアで2大会連続決勝はこのカードなんですね。
2002年の男子では、ブラジルがドイツを倒して5度目の優勝をあげたわけですが、こちらでは、ドイツが初の連覇か? 優勝候補の一角であるアメリカを4-0で倒して勝ち上がってきたブラジルか? 面白い試合になる事を期待ですね。

FIFA女子ワールドカップ2007中国
Final 上海虹口体育場

ドイツ 2-0 ブラジル
(ドイツ) PRINZ(52分)、LAUDEHR(86分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年09月18日 [02:28]   なでしこジャパン | スポーツ | WC/中国2007 

女子WC ドイツ vs 日本

女子ワールドカップで、現在日本は、グループA2位。
しかし、先のアルゼンチン戦にギリギリの勝利だった為に、確実にGL突破の為には勝利して勝点3を得る必要がある。
もしくは、イングランドが引き分け以下の結果であれば、日本はGL突破が決まるが、もしイングランドが勝利した場合、それが2点差以上の勝利の場合、日本が引き分けても得失点差で負けてしまう。
もし、1点差であっても、総得点勝負となってしまう。イングランドとアルゼンチンの実力差を考えると、日本にとっては非常に厳しい状況と言えるだろう。
初戦のイングランド戦に引き分けた事、2節でイングランドがドイツに引き分けた事が、日本にとっては非常に厳しい結果に繋がったといえるな。

FIFA女子ワールドカップ2007中国
グループA 最終節 杭州・杭州ドラゴンスタジアム
ドイツ 2-0 日本
(ドイツ) B.PRINZ(21分)、R.LINGOR(87分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年09月14日 [22:40]   なでしこジャパン | スポーツ | WC/中国2007 

女子WC アルゼンチン vs 日本

先の世界陸上の件があって、日本人も中国人の国際大会運営の事を言えねぇなぁ、言えねぇよって思っていたんですが・・・
流石、中国歴史が違いますね。
女子W杯でスパイ疑惑(Football Weekly)
おぉい! いや、分かりますよ。今の時代サッカーも情報戦の時代です。孫子の教えを受け継ぐ中国ならば、情報の大事さは知っているでしょう。
でも、スポーツマンシップとか、正々堂々って言葉は無いんですね(^^;ゞ
ま、そんな中国とやるのは、まだまだ先、とにかくまずはGLを突破しない事には、対戦の可能性は無いんですから・・・

FIFA女子ワールドカップ2007中国
グループA 第2節 上海・虹口サッカースタジアム
アルゼンチン 0-1 日本
(日本) 永里(91分+)


因みに録画観戦。だって、18:00キックオフって、まだ帰ってこれねぇって。
ところで、前の試合ではそれほど気にならなかったのですが、凄いピッチが悪いですね。

↓Open.

Comment:3 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年09月12日 [01:53]   なでしこジャパン | スポーツ | WC/中国2007 

女子WC 日本 vs イングランド

日本代表の試合3連発の一発目として、なでしこジャパンの女子WC初陣。
イングランドというと、男子の世界では、まだまだガチンコで勝負すると勝てる相手ではないが、女子では五分の相手らしい(力関係が未だに良く分からない)
昨日の開幕戦で、ドイツがアルゼンチンを記録的な結果である11-0で勝利。
日本は、イングランドを倒して良い形で初戦を終えたい。

FIFA女子ワールドカップ2007中国
グループA 第1節 上海・虹口サッカースタジアム
日本 2-2 イングランド
(日本) 宮間(55分、95分+)
(イングランド) K.スミス(81分、83分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年08月30日 [21:24]   なでしこジャパン | スポーツ | WC/中国2007 

キリンチャレンジカップ2007 日本 vs カナダ

この間のACにおいて、あまりにも運営サイドの問題が頻出(ホテルが無い、飛行機が無いなど)で、日本からも大顰蹙だったり、プレ五輪である4ヶ国トーナメントでは、中国のあまりにもあまりなやり方に、北京五輪に不安が募ったりしたのですが、現在日本で行われている世界陸上も、世界的に顰蹙をかっているようだ。
開会式でのグダグダ感から始まって、競技時間などの問題でスタジアムもガラガラとか? 更に、先日運営側は事実ではないと否定しているが、エリトリアの選手が部屋が無いと言う事になったとか?
運営側の問題で、日本までこの程度とは・・・がっかりだよ!(古い?)

ま、そんな中ですが、女子ワールドカップへの壮行試合が行われました。

キリンチャレンジカップ2007 東京・国立競技場
FIFA女子ワールドカップ中国2007に向けての壮行試合
日本 0-0 カナダ

↓Open.

Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年08月21日 [14:14]   なでしこジャパン | スポーツ | WC/中国2007 

女子WC登録メンバー発表

明日22日には、A代表の親善試合、U-22代表の五輪最終予選、U-17のWCと代表サッカー目白押しの日で、後はなでしこジャパンの試合があれば、完全制覇だったのに、とか思っていましたが、流石にそれは無いですね(^^;ゞ
ただ、代わりじゃないと思いますが、来月開催のFIFA 女子ワールドカップ 中国2007の登録メンバーが発表されました。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年06月03日 [21:03]   なでしこジャパン | スポーツ | WC/中国2007 

U-20となでしこの結果と感想

以前のエントリーでU-20トゥーロン国際と書いてしまいましたが、本当はU-21だったんですね。
日本は、U-20WCを考えて、U-20代表が行っているのだが、他の国はどうなのだろう?
そういえば、昨年のアジア大会もレギュレーションはU-23であり、OAを3人OKだったんですが、日本は五輪アジア予選を考えてU-21で挑んだんでしたよね。
まずは、初戦ドイツ戦を勝利。続いて地元フランス戦のU-20。

それと、本日は北京五輪を目指す女子サッカーの最終予選第3節がありました。

と言う訳でそれぞれの結果です。

第35回ツーロン国際トーナメント グループA 第2節
フランス 5-1 日本
(フランス) BONNET(18分)、LUIVION(57分)、BOUKARI(60分)、REMY(67分)、FATY(76分)
(日本) ハーフナー(44分)



アジア女子サッカー 2008(北京オリンピック 2008)最終予選
日本 6-1 韓国
(日本) 宮本(8分)、大野(19分)、荒川(23分)、OG(33分)、伊藤(65分)、澤(67分)
(韓国) 鄭惠因(73分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。