2009年06月30日 [01:04]   サッカー | スポーツ | CC/2009 

CC2009 アメリカ vs ブラジル

CC2009も決勝戦。
スペインを倒すという大番狂わせ、いや、2連敗からの大逆転でGLを突破した事もある意味番狂わせでしょうから、2度ある事は3度あるって事で、大番狂わせの優勝もあるアメリカ。
対するは、前回王者のブラジル。
GLでは3-0で快勝したとはいえ、最大のライバルと目されるスペインを倒した勢いのあるアメリカを相手にするだけに、面白い試合が期待できるだろう。

FIFAコンフェデレーションズカップ 南アフリカ 2009
Final コカ・コーラ・パーク/52,291人
アメリカ 2-3 ブラジル
(USA) Clint DEMPSEY(10分)、Landon DONOVAN(27分)
(BRA) LUIS FABIANO(46分、74分)、LUCIO(84分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2009年06月28日 [01:32]   サッカー | スポーツ | CC/2009 

CC2009 ブラジル vs 南アフリカ

CCのベスト4。
前日に、スペインがアメリカにまさかの敗北と言う大番狂わせがあっただけに、こうなると、南アフリカにも期待が高まってくる。
前回王者のブラジルに対して、ホームの南アフリカが勝利をおさめれば、来年のWCに向けて南アフリカ国内が盛り上がる事になるんじゃないかな?

FIFAコンフェデレーションズカップ 南アフリカ 2009
Semi-Final コカ・コーラ・パーク/48,049人
ブラジル 1-0 南アフリカ
(ブラジル) DANIEL ALVES(88分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2009年06月27日 [00:53]   サッカー | スポーツ | CC/2009 

CC2009 スペイン vs アメリカ

FIFAコンフェデレーションズカップもベスト4。
現在、世界最強の呼び声も高く、代表公式戦連勝記録を伸ばしている欧州王者のスペイン。
対するは、現在は北中米カリブ海代表を決める戦いでも苦戦をしている北中米カリブ海王者のアメリカ。
戦力的には単純にスペインの方が上だろうけどね。

FIFAコンフェデレーションズカップ 南アフリカ 2009
Semi-Final フリーステイト・スタジアム/35,369人
スペイン 0-2 アメリカ合衆国
(USA) Jozy ALTIDORE(27分)、Clint DEMPSEY(74分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2009年06月23日 [00:42]   サッカー | スポーツ | CC/2009 

CC2009 イタリア vs ブラジル

CCのGL、グループBの最終節。
グループAは、EURO2008王者のスペインと開催国の南アフリカが1位、2位で通過。
それに対するのは、コパ・アメリカ2007王者のブラジルとドイツWC王者のイタリアの直接対決の結果と、もう一方の試合結果では、通過は両チームとも通過は覚束ない。
とにかく勝てばOKだが、果たして・・・

FIFAコンフェデレーションズカップ2009 南アフリカ
グループB ロフタス・ヴァースフェルド・スタジアム/41,195人
イタリア 0-3 ブラジル
(ブラジル) LUIS FABIANO(37分、43分)、OG(45+分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2009年06月22日 [00:02]   サッカー | スポーツ | CC/2009 

CC2009 スペイン vs 南アフリカ

残念ながら日本が参加する事が出来なかったFIFAコンフェデレーションズカップ2009。
既にGLは最終節を迎えているが、世界基準のサッカーを目にするには今年唯一の大会。
欧州王者のスペインは、公式戦無敗記録に並ぼうかと言う勢いで、既にGL突破を決めている。
対するは、ホスト国の南アフリカ。
ホスト国として、WC本大会GL突破が最低ノルマであると考えると、スペイン相手でも不甲斐無い結果は許されないだろう。

FIFAコンフェデレーションズカップ2009 南アフリカ
グループA フリーステイト・スタジアム/38,212人
スペイン 2-0 南アフリカ共和国
(ESP) David VILLA(52分)、Fernando LLORENTE(72分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。