2011年10月07日 [22:07]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2011 

キリンチャレンジカップ2011 日本 vs ベトナム

11日にWC3次予選の第3戦が行われるが、そこに向けての強化試合。
対するは、最近力をつけてきている東南アジアの中でも、日本のようなパス回しの出来るベトナム。
力の差はある上、正直、仮想タジキスタンとも言えない相手とのマッチメイクと言う仕事をしない協会らしい対戦相手ではあるが、選手たちには、そんな中で、自分たちのサッカーをやっていく必要がある。

キリンチャレンジカップ2011
ホームズスタジアム神戸
日本 1-0 ベトナム
(日本) 李忠成(24分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2011年08月16日 [02:10]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2011 

日本代表戦雑感 3-4-3について

キリンカップからキリンチャレンジカップを経て、次はついにWCに向けての本番ともいうべき、アジア3次予選。
ザッケローニ監督になってから、未だに無敗の日本代表ですが、AC以降の試合を踏まえて、アジア3次予選前に、自分なりにまとめておきたい。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2011年08月11日 [00:32]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2011 

キリンチャレンジカップ2011 日本 vs 韓国

WCアジア3次予選に向けての最後の公式戦。
対決するのは、東アジアにおいて、日本の最大のライバルとなる韓国。
ここ数年、日本は韓国に勝てておらず、最終予選で場合によれば当る事を考えると、ここで勝っておきたいところ。
そして、ザッケローニ監督が就任後、未だに負けていない日本代表だけに、内容と結果を共に期待したい。

キリンチャレンジカップ2011
札幌ドーム/38,263人
日本 3-0 韓国
(日本) 香川真司(35分、60分)、本田圭佑(53分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2011年08月05日 [03:57]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2011 

日本代表、U-22代表発表

4日、WC及び五輪出場の為に動き出す、組み合わせが決まった後の最初の試合だったのだが、同じ4日に非常に悲しい知らせを知ることになった
それでも、日本サッカーは進まないといけない。
次の代表戦は、歩み続ける日本のサッカーの一歩になって欲しい。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2011年06月07日 [21:45]   キリンカップ | スポーツ | A代表/2011 

キリンカップ2011 日本 vs チェコ

キリンカップの最終戦。
コパ・アメリカに出場しないと言う事で、日本にとってWCアジア3次予選に向けて、この試合を入れて残り2試合しかない状態。
それだけに、内容を重視して、色々と試しておきたい所ですし、課題を出しておきたいところ。
それと同時に、キリンカップで優勝の可能性があるだけに、この試合は勝って優勝を決めたい所でもある。

キリンカップ2011
横浜国際総合競技場/65,856人
日本 0-0 チェコ

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2011年06月01日 [23:29]   キリンカップ | スポーツ | A代表/2011 

キリンカップ2011 日本 vs ペルー

6月最初に代表戦。
AC優勝から、震災の影響で代表戦が流れてしまい、久々の試合。
欧州組にとっては、シーズンが終了したばかりの状況で、9月に始まるブラジルWCへと向かうアジア3次予選が開幕する。
そこまでの数少ない機会なだけに、無駄に出来ない試合。

キリンカップ2011
東北電力ビッグスワンスタジアム/39,048人
日本 0-0 ペルー

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2011年05月28日 [03:25]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2011 

キリンカップ日本代表およびU-22日本代表メンバー発表

6月1日と7日に行われるキリンカップを戦うSAMURAI BLUEと同日の6月1日に試合をするU-22日本代表メンバーが発表された。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。