2012年06月02日 [22:38]   ACL | スポーツ | ACL/2012 

ACL2012 R16 広州 vs F東京

ACLで一発勝負のラウンド16。
Jリーグ勢でGL突破した3チームが全て2位通過で、アウェーで対決するのだが、天皇杯優勝で、J1昇格1年目ながらもACLへと初挑戦となったF東京。
ここまで、なんだかんだで一番調子が良く、最終節で蔚山に負けた事で2位だったが、J1でも調子が良く、現在日本一のクラブとしての結果を出していると言えるだろう。

AFCチャンピオンズリーグ2012
【8】ラウンド16 中国・広州 天河体育中心体育場/39,560人
広州恒大(中国) 1-0 F東京(日本)
(広州) クレオ(31分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2012年05月31日 [23:39]   ACL | スポーツ | ACL/2012 

ACL2012 R16 蔚山 vs 柏

Jリーグ勢が大苦戦。
大会前に優勝を期待されたG大阪と名古屋が敗退。
昨年J1昇格1年目でJ1を制した柏は、初のACLでもあるが、非常に酷ではあるが、彼らに期待せざるを得なくなってきた。

AFCチャンピオンズリーグ2012
【7】ラウンド16 韓国・蔚山 蔚山文殊サッカー競技場/14,341人
蔚山現代(韓国) 3-2 柏(日本)
(蔚山) キム・シンウク(54分)、OG(71分)、イ・グノ(88分)
(柏) レアンドロ・ドミンゲス(66分)、田中順也(92+分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2012年05月30日 [23:27]   ACL | スポーツ | ACL/2012 

ACL2012 R16 アデレード vs 名古屋

今年のACLはJリーグ勢が苦戦。
G大阪がまさかのGL敗退で、そのG大阪と同じグループEを1位通過したアデレードに対して、日本の名古屋が挑む。
今大会では、Jリーグ勢でG大阪を除く3チームがラウンド16へと通過したものの、全て2位通過と言う状況で、アウェー戦となるが、ここを突破して、今年こそアジア王者としてクラブでもアジアを制したい所だ。

AFCチャンピオンズリーグ2012
【5】ラウンド16 オーストラリア・アデレード ハインドマーシュ・スタジアム/9,758人
アデレード(オーストラリア) 1-0 名古屋(日本)
(アデレード) ジョナサン・マケイン(42分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2012年05月18日 [23:54]   ACL | スポーツ | ACL/2012 

ACL2012第6節 結果と感想

しまった、今週ACLあったか・・・
うっかり録画を忘れていて、全く観れなかった・・・

という事で、結果からの感想だけで・・・
最終節だったのに・・・orz

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2012年05月02日 [23:34]   ACL | スポーツ | ACL/2012 

ACL2012第5節 F東京 vs ブリスベン・ロアー

ACLも第5節。
初出場、しかも、昨季まではJ2で戦っていたF東京が、残り2試合を残してグループFの首位。
対戦相手は、初戦アウェーの舞台で2-0で勝利して、その後を2勝2分と無敗で来ることが出来た、その最初の相手。
この試合に引き分け以上でグループ突破が決まるが、しかし、出来れば1位通過をしたい所なので、勝っておきたい。

AFCチャンピオンズリーグ2012 グループF
【M9】第5節 日本・東京 国立競技場/8,492人
FC東京(日本) 4-2 ブリスベン・ロアー(オーストラリア)
(F東京) 高橋秀人(5分)、椋原健太(20分)、渡邉千真(44分PK、60分)
(ブリスベン・ロアー) ベザート・ベリシャ(4分)、トーマス・ブロイヒ(33分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2012年04月20日 [21:52]   ACL | スポーツ | ACL/2012 

ACL2012第4節 ブニョドコル vs G大阪

ACL第4節。
前節、このブニョドコルを相手に今年初勝利をあげる事が出来たG大阪。
とにかくGL突破のためには、残り全勝と言う事が必要になってくるのですから、アウェーとはいえ、何が何でも勝っておきたい所。
先日のJリーグでも、漸く今季初勝利を手にした訳ですから、その勢いを失わないためにも、Jりーうの為に勝たないといけないだろう。

AFCチャンピオンズリーグ2012 グループE
【M7】第4節 ウズベキスタン・タシュケント JARスタジアム/4,000人
ブニョドコル(ウズベキスタン) 3-2 G大阪(日本)
(ブニョドコル) カモリディン・ムルゾエフ(14分)、ルトフラ・トゥラエフ(42分)、アンバルジョン・ソリエフ(84分)
(G大阪) 倉田秋(18分)、阿部浩之(93+分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2012年04月04日 [23:41]   ACL | スポーツ | ACL/2012 

ACL2012第3節 G大阪 vs ブニョドコル

ACL第3節。
公式戦5連敗で監督交代となったG大阪、初戦のリーグ戦では引き分けたが、ACLで初勝利を決めておきたいG大阪。
対するは1勝1敗、得失点差で3位の昨年のウズベキスタン王者であるブニョドコル。
日本全国強風の一日で、万博も非常に強い風の中と言う悪環境の中での試合。

AFCチャンピオンズリーグ2012 グループE
【M6】第3節 日本・大阪 万博記念競技場/6,100人
G大阪(日本) 3-1 ブニョドコル(ウズベキスタン)
(G大阪) 遠藤保仁(14分)、ラフィーニャ(58分PK、77分PK)
(ブニョドコル) アンバルジョン・ソリエフ(88分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。