2014年01月01日 [16:20]   天皇杯 | スポーツ | 第93回天皇杯 

第93回天皇杯決勝 横浜M vs 広島

2014年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
さぁ、2014年、WCイヤーの今年の最初、蹴り始めとなる天皇杯決勝。
2013年のJ1で1位と2位になった横浜Mと広島が争う天皇杯決勝。
広島に優勝をさらわれた横浜M、シーズン中一度も横浜Mに勝てなかった広島、お互いにリベンジとなる対決を制するのはどちらか。

第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会
決勝 No.87 国立競技場/46,599人
横浜M(J1) 2-0 広島(J1)
(横浜M) 齋藤学(17分)、中澤佑二(21分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2013年12月31日 [09:37]   天皇杯 | スポーツ | 第93回天皇杯 

第93回天皇杯準決勝 結果と感想

天皇杯も残り2試合。
ベスト4に残ったのは、J1で首位の広島、2位の横浜M、8位のF東京、12位の鳥栖と上位と中位の争いになった。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2013年12月30日 [19:34]   天皇杯 | スポーツ | 第93回天皇杯 

第93回天皇杯準決勝 F東京 vs 広島

天皇杯も準決勝。
J1では8位、準々決勝では仙台を延長の末やぶってきたF東京。
準々決勝では甲府とPK戦までもつれる激戦の末、準決勝に駒を進めてきた広島。
広島にとってはJ1との2冠を狙い、F東京は、2大会ぶりの天皇杯制覇を目指す、準決勝の戦い。

第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会
準決勝 No.86 国立競技場/26,709人
F東京(J1) 0(4PK5)0 広島(J1)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2013年12月29日 [21:13]   天皇杯 | スポーツ | 第93回天皇杯 

第93回天皇杯準決勝 横浜M vs 鳥栖

天皇杯も準決勝。
お互いに準々決勝は延長での決着と言う激戦を抜けてきた両チーム。
J1で最下位の大分を倒してきた2位の横浜Mに対するのは、3位川崎Fをやぶった12位鳥栖。
調子と言う意味では鳥栖の方が上だが、さて、決勝に駒を進めるのは。

第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会
準決勝 No.85 日産スタジアム/22,630人
横浜M(J1) 2-0 鳥栖(J1)
(横浜M) 兵藤慎剛(86分)、中村俊輔(94+分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2013年12月28日 [19:31]   天皇杯 | スポーツ | 第93回天皇杯 

第93回天皇杯準々決勝 結果と感想

Jリーグが終了し、今年のサッカーを締めくくる天皇杯。
今年のサッカーの集大成として、最後のACL出場権を得るのは、どこか。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2013年12月26日 [21:48]   天皇杯 | スポーツ | 第93回天皇杯 

第93回天皇杯準々決勝 鳥栖 vs 川崎F

2013年を締めくくり、2014年を迎える天皇杯。その準々決勝。
今季のJリーグでは苦戦したものの、天皇杯ではC大阪をやぶって駒を進めてきた鳥栖。
対するはJリーグ最終節で横浜Mをやぶり3位に入り、勢いにも乗る川崎F。
リーグ戦では鳥栖が2戦2勝、また、今季J1得点王に輝いた大久保嘉と4位だった豊田陽、ともに代表復帰を狙う両ストライカーの対決も興味深い。

第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会
準々決勝 No.82 ベストアメニティスタジアム/11,123人
鳥栖(J1) 2-0 川崎F(J1)
(鳥栖) 丹羽竜平(100分)、水沼宏太(112分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2013年12月25日 [21:09]   天皇杯 | スポーツ | 第93回天皇杯 

第93回天皇杯準々決勝 大分 vs 横浜M

2013年を締めくくり、2014年を迎える天皇杯。その準々決勝。
今回は、J1のみの準々決勝になったが、早々にJ2降格となったJ1最下位の大分、最後の最後で優勝を逃した横浜Mの対決。
両チームとも、最終的に不本意な結果だっただけに、ここで結果を出したい所。

第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会
準々決勝 No.81 大分銀行ドーム/8,875人
大分(J1) 1-2 横浜M(J1)
(大分) 森島康仁(83分)
(横浜M) 栗原勇蔵(72分)、富澤清太郎(94分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。