2014年12月13日 [08:34]   Jリーグ | スポーツ | Jリーグ/2014 

J1/2014最終節他 結果と感想

今年のJリーグも最後となるJ1最終節。
今季も優勝争いは最後まで分からない戦いが続く。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2014年12月12日 [08:23]   大宮アルディージャ | スポーツ | Jリーグ/2014 

J1/2014 最終節 大宮 vs C大阪

J1もついに最終節。
優勝争いと同様に重要な残留争い。
5試合連続勝ち星無しで、ここ5試合は1分4敗と降格圏の16位大宮。
相手は既に降格が決まっている17位C大阪。
落ちない大宮も今季は調子が上がらず、それでも、最終節、勝利をして、15位清水が敗れれば残留できるという状況で、その神通力は通じるのか。

Jリーグ2014 Division1 最終節
NACK5スタジアム大宮/12,035人
大宮 2-0 C大阪
(大宮) 金澤慎(21分)、ムルジャ(50分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2014年12月11日 [08:13]   清水エスパルス | スポーツ | Jリーグ/2014 

J1/2014 最終節 清水 vs 甲府

J1もついに最終節。
優勝争いと同様に重要な残留争い。
既に徳島とC大阪の降格が決まっているが、現在15位の清水が最後の残留を目指す。
対戦相手は、ここ5試合を3勝2分と結果を出して残留を決めている13位甲府。
清水は引き分け以上で残留が決まるが、得失点差の都合で負けると降格する可能性が高い。

Jリーグ2014 Division1 最終節
IAIスタジアム日本平/19,824人
清水 0-0 甲府

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2014年12月10日 [08:22]   鹿島アントラーズ | スポーツ | Jリーグ/2014 

J1/2014 最終節 鹿島 vs 鳥栖

J1もついに最終節。
浦和が足踏みし、G大阪が快進撃を続ける中で、順当に上位で戦い続けてきた3位鹿島と4位鳥栖。
鹿島にとっては、この試合に2点差以上つけて勝ち、G大阪と浦和が引き分け以下で優勝を決める事が出来る。
鳥栖は前節浦和首位陥落のドローであったが優勝は無くなり、勝てば鹿島と勝点で並べるものの得失点差的に3位はほぼ不可能であるが、もしG大阪が天皇杯を優勝すればACL出場権が回ってくる4位を維持するためにも勝たないといけない試合。

Jリーグ2014 Division1 最終節
県立カシマサッカースタジアム/25,318人
鹿島 0-1 鳥栖
(鳥栖) 高橋義希(6分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2014年12月09日 [08:30]   浦和レッズ | スポーツ | Jリーグ/2014 

J1/2014 最終節 浦和 vs 名古屋

J1もついに最終節。
32節のG大阪との直接対決に敗れ、前節は鳥栖相手に終了間際に追いつかれて首位陥落した浦和。
既に優勝も降格も無い11位ながら目の前での優勝は見たくない名古屋。
G大阪以上の結果を出すことが優勝条件ではあるが、超満員のホームで奇跡が起こるか。

Jリーグ2014 Division1 最終節
埼玉スタジアム2002/53,091人
浦和 1-2 名古屋
(浦和) 槙野智章(2分)
(名古屋) 牟田雄祐(72分)、永井謙佑(89分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2014年12月08日 [08:44]   ジェフ千葉 | スポーツ | Jリーグ/2014 

J1昇格プレーオフ/2014 千葉 vs 山形

J1プレーオフの決勝。
北九州がJ1昇格資格が無いために、PO出場争いをしたクラブの中で、唯一最終節で勝利した千葉が3位で、初戦を不戦勝。
その千葉に挑むのが、6位でPO出場ながらも、初戦の磐田戦、終了間際にGK山岸範のヘディングシュートと言う奇跡的なゴールで上がってきた山形。
つい最近天皇杯準決勝で対決した際は、山形が勝利したが、山形が勢いに乗って勝つか、POで初の3位のクラブの勝利を千葉が見せるのか。

Jリーグ2014 J1昇格プレーオフ 決勝
味の素スタジアム/35,504人
千葉 0-1 山形
(山形) 山崎雅人(37分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2014年12月07日 [08:25]   徳島ヴォルティス | スポーツ | Jリーグ/2014 

J1/2014 最終節 徳島 vs G大阪

J1もついに最終節。
32節の浦和との直接対決に勝利、そして、前節の阪神ダービーの勝利で、ついに首位に立ったG大阪。
対するは、現在最下位で降格が決まっている徳島。
勝てばG大阪の優勝がほぼ確定、引き分け以下だと3位まで順位が落ちる可能性もある最終節。

Jリーグ2014 Division1 最終節
鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム/17,274人
徳島 0-0 G大阪

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。