2008年11月13日 [21:25]   ACL | スポーツ | ACL/2008 

ACL 決勝 アデレード vs G大阪

どちらが勝っても初優勝。
ホームで3-0と言う結果、昨年の浦和に続いて日本勢の連覇に王手をかけたG大阪。
時差は無いけど、放送は録画を録画して確認です(^^

AFCチャンピオンズリーグ2008 Knockout Stage
Final オーストラリア・アデレード ハインドマーシュスタジアム/17,000人
アデレード・ユナイティッドFC(AUS) 0-2 ガンバ大阪(JPN)
(G大阪) ルーカス(4分、15分)

↓Open.

Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2008年11月07日 [23:29]   ACL | スポーツ | ACL/2008 

ACL 決勝 G大阪 vs アデレード

2年連続の日本勢優勝まであと2試合。
決勝まで到達し、アジア初制覇へと挑む我らが日本の代表であるG大阪。
対するは、鹿島をそしてジーコという、これも日本に縁のある相手を倒して、初の決勝の舞台に到達したオーストラリア勢のアデレード。
ホームのG大阪は、何が何でも勝たないといけない一戦でしょう。

AFCチャンピオンズリーグ2008 Knockout Stage
Final 日本・大阪 万博記念競技場/20,639人
ガンバ大阪(JPN) 3-0 アデレード・ユナイティッドFC(AUS)
(G大阪) ルーカス(37分)、遠藤保仁(43分)、安田理大(68分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2008年11月05日 [12:52]   ACL | スポーツ | ACL/2008 

ACL決勝1stLeg展望

さて、本日はACL決勝の日。
今年までは、決勝もH&Aで戦うので、本日が大阪で来週がアデレードでの試合になります。
ただ、放送自体は、LIVEで観れず、いつも通り深夜のNHK BS1での録画放送を録画して後日観戦になるので、その前に、今回も予想をやってみようかと思ったり、思わなかったり、ラ・・・(自粛)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2008年10月24日 [23:49]   ACL | スポーツ | ACL/2008 

ACL 準決勝 浦和 vs G大阪

日本チーム対決になったACL準決勝、No.2の対戦。
決勝進出を賭けて、日本の誇る東西の雄、赤と青の対戦。

AFCチャンピオンズリーグ2008 Knockout Stage
SemiFinal 2 日本・埼玉 埼玉スタジアム2002/53,287人
浦和レッズ(JPN) 1-3 ガンバ大阪(JPN)
(浦和) 高原直泰(36分)
(G大阪) 山口智(51分)、明神智和(72分)、遠藤保仁(76分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2008年10月22日 [12:54]   ACL | スポーツ | ACL/2008 

ACL 準決勝 予想?

ACLにおいての初の日本チーム対決が実現した準決勝ですが、結果は、G大阪ホームで1-1の引き分け。
勝負が、第2戦である埼玉での本日の試合で決まる。

一応、ちゃんと前の試合も観て、途中まで記事を書いていたのですが、アップするタイミングを逃したまま本日まできちゃったので、ここは、それを破棄して、この試合の展望を簡単に。
どうせ、試合自体は、深夜の録画放送を録画して観るしかないんですしね(^^;ゞ

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2008年09月27日 [14:39]   ACL | スポーツ | ACL/2008 

ACL2008 QF4 G大阪 vs アル・カラマ

初戦、アウェーで見事な逆転勝利をあげ、その結果吹っ切れたかのように、勝てなかったJリーグでも勝利をおさめたG大阪。
このまま、上り調子でいく為には、引き分け、もしくは1失点までならG大阪の勝利とは言え、やっぱりホームなのですから勝って浦和と対決したいところだ。

AFCチャンピオンズリーグ2008 Knockout Stage
QuarterFinal 4 日本・大阪 万博記念競技場/9,656人
ガンバ大阪(JPN) 2-0 アル・カラマ(SYR)
(G大阪) 山崎雅人(83分)、ロニー(85分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2008年09月26日 [00:39]   ACL | スポーツ | ACL/2008 

ACL2008 QF3 浦和 vs アル・カディシア

初戦、アウェイとは言え、敗退した浦和。但し、最後に1点差まで詰め寄った事によって、更にアウェイゴール2点を手にしている。
つまり、この試合1-0でも2-1でもとにかく勝てば良い。まさか、4-3となるとは思えないので・・・
そして、浦和が持てるポテンシャルを活かす事が出来れば、おそらく、浦和の方がアル・カディシアを圧倒できるだろう。

AFCチャンピオンズリーグ2008 Knockout Stage
QuarterFinal 3 日本・埼玉 埼玉スタジアム2002/41,790人
浦和レッズ(JPN) 2-0 アル・カディシア(KUW)
(浦和) 相馬崇人(31分)、田中マルクス闘莉王(54分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。