2012年01月28日 [20:58]   F1 | スポーツ | F1 

フジテレビ、F1地上波中継を打ち切り

日曜の深夜に行われていたF1放送。
ここ数年は、なかなか追い越しと言うのが無かったが、昨年は色々な改革、特にタイヤの劣化があったおかげと、システム周りも含めて、非常に面白かった。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年09月11日 [22:01]   F1 | スポーツ | F1 

M・シューマッハー、今季限りでの引退発表

余がF1を初めて見たのは、20年近く前・・・
といっても、何年だったか正確には思い出せませんが、プロフェッサー・プロストと天才アイルトン・セナの優勝争いに盛り上がっていました。

シューマッハー、今シーズン限りで引退
プロストのF1からの引退。
そして、12年前のサンマリノでのセナの事故。
まさに、それからの12年は皇帝M.シューマッハがF1を率いてきたといっても過言ではないでしょう。

確かに、色々言われています。
今回のイタリアGPも優勝争いの直接のライバルであるアロンソに対する罰則など、シューマッハ有利にFIAがしていると言われるのも納得できてしまうかもしれない。

しかし、その彼も37歳。
12年前セナの事故を一番間近で見た当時25歳のシューマッハと現在優勝争いをしているのが25歳のアロンソという運命のいたずらを感じてしまうのは、余の感傷か?

ただ、彼の引退をもって、F1の一時代が終わるのは間違いない。
来季以降は、アロンソやハッキネンといった面々が新しく引っ張っていくことになるのであろう。

ただ、今年も後3戦。
何だかんだ言われようとも、残り2ポイントまで追い上げてきたのは事実。
終わってみれば、どちらが優勝しているのかは分かりません。
個人的に言えば、シューマッハに8度目のワールドチャンプになって有終の美を飾って欲しいと思う反面、世代交代の象徴として、アロンソが逃げ切ってもらいたいという気持ちも大きい。
結構複雑だ。


↓クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング FC2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。