2012年01月26日 [21:41]   プロ野球 | スポーツ | 野球 

野球日本代表

あんまり野球に興味が無いのだが、東日本大震災のチャリティーとして、台湾代表との代表戦を行われるそうだ。
その代表メンバーが発表された。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2011年11月14日 [22:45]   プロ野球 | スポーツ | 野球 

巨人の内部闘争

何か今巨人が内部抗争中みたいですが、たまには、プロ野球の事でも。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2011年03月23日 [21:38]   プロ野球 | スポーツ | 野球 

セ・リーグの暴挙

記録的な災害となった東北地方太平洋沖地震によって、日本全国に影響が出ているが、その中で、スポーツ界の動きが非常に興味深い。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年08月21日 [21:11]   高校野球 | スポーツ | 野球 

早稲田実業の初優勝

昔から夏と言われて思い浮かべるものといえば、海、山、花火などなど色々ありますが、やはり高校野球も一つの夏の風物詩ですね。
サッカー人気と野球離れが言われる昨今、しかし、高校野球だけは元気です。

高校野球:決勝第2幕 スタンドも試合前から熱気

まずは、早稲田実業の皆さん優勝おめでとうございます。
全試合たった一人で投げ切った(らしい)斎藤佑樹投手、お疲れ様でした。
また、駒大苫小牧の皆さんも残念でしたが、実力差は得点差と同じく、いやそれ以上にないと思います。
色々あった中、見事な試合を行ったと思います。

ただ・・・
ごめんなさい・・・
今年は高校野球をほとんど観ていないので、全く知らないです。

決勝の引き分け再試合も朝のニュースまで知らなかったくらいです。

記事を読んだ感想。
駒大苫小牧の田中将大投手は、疲れが残り、肩も肘も張っているとの事ですが、対する早稲田実業の斎藤佑樹投手は、ホントかウソか、疲れがほとんど残っていないとのこと。

しかも、まさにその言葉通り、連投に限らず、全く衰えたところが見えない。

で、思ったのですが、早稲田実業は、カプセル型の高濃度酸素吸引機を
持ち込み、しかも専属の鍼灸師も連れてきていたとか・・・
金あるところは違うなぁ~(^^

ただ、これで酸素吸入機や鍼灸師の効果が証明された。
いや、以前から効果は知られていたのだろうが、値段と見合うかという事になっていたと思う。
しかし、高校野球に限らず、インターハイにしても、高校サッカーやラクビーなどなど、学生スポーツは結構連戦が多い。
そんな時に必要なのが、翌日にどれだけ疲れを残さないか、もしくは選手を代えても衰えないだけの選手層の厚さ。
そして、その疲れを取ることに、役立つことが分かったのですから・・・

来年の各大会で、有力校が皆、高濃度酸素吸入機と鍼灸師引き連れていたら・・・
うわっ! こんな所でお金のあるなしによる差がつくかも!


↓クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング FC2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ところで、通称「ベッカムカプセル」って、そのセンスはどうよ?

Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年03月25日 [20:40]   高校野球2006 | スポーツ | 野球 

高校野球開幕!(遅っ

今更ながら高校野球が開幕しましたね。

すっかり忘れていましたが…w

今までの結果は
3月23日(第1日)
1回戦 第1試合 神港学園(兵庫) 4-0 南陽工(山口)
1回戦 第2試合 成田(千葉) 3-0 小松島(徳島)
1回戦 第3試合 智弁和歌山(和歌山) 4-0 伊万里商(佐賀)

3月24日(第2日)
1回戦 第1試合 岐阜城北(岐阜) 2-1 一関学院(岩手)
1回戦 第2試合 横浜(神奈川) 1-0 履正社(大阪)
1回戦 第3試合 八重山商工(沖縄) 5-2 高岡商(富山)

3月25日(第3日)
1回戦 第1試合 関西(岡山) 6-4 光星学院(青森)
1回戦 第2試合 早稲田実(東京) 7-0 北海道栄(北海道)
1回戦 第3試合 北大津(滋賀) 2-1 旭川実(北海道)


さて、大概の人は、地元を中心に応援するのではないのでしょうか?
私も東日本より西日本を、他の地方より地元近畿勢を、そして、京都か大阪を優先的に応援します。

但し、一県だけ、場合によると地元京都よりも優先的に応援してしまう県があります。

それは、どこあろう、沖縄県!!

何故なら、私が小学生時代、世は清原・桑田世代で、高校野球の人気が凄いときでした。

高校野球のユニフォームと言えば、校名のアルファベット表記が多く、漢字表記が少なかった(ように思います)

ただ、その当時鮮烈に印象に残っている高校がありました。
それが、沖縄県代表 沖縄水産高校

何故、沖縄水産が印象に残ったかと言うと、彼らのユニフォームは胸に大きく沖水と表記されていました。

なんてシンプルで分かり易い!

ただ、彼らのユニフォームで驚いたのはそれだけではないのです。

彼らは、なんと、帽子にも沖水、そして、ヘルメットにまで沖水と表記されていました。

これには、驚きましたね。

ユニフォームが漢字表記はまだありますが、ヘルメットまで・・・。

そのセンスに惚れ込み、以降は沖水でなくても、何故か沖縄の高校を応援してしまいます。

今回も、地元近畿勢とともに、八重山商工にも頑張ってもらいたいものです。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年03月17日 [21:33]   WBC | スポーツ | 野球 

WBC日本ベスト4へ

日本ベスト4進出おめでとうございます。
運も実力のうちといいますから、これも実力のうちと割り切り、韓国へリベンジを果たしましょう。




はぁ~、アメリカにはがっかりですよ。

誰がどうみても、どう良いように解釈しても、今大会はアメリカのための大会なのにねぇ。
試合の日程、各種ルール、審判、トーナメントの仕組み。

日程は、アメリカのために変更もあるそうでした。
ルールは、基本的にメジャーのルールに準拠。
審判は、マイナーの審判。
そして、決勝まで強敵らしい強敵にあわない組まれたトーナメント。

はっきり言って、決勝までは確実にいけるように、予め仕組まれていたのにねぇ。

次回は、世界大会らしく、もう少し平等に、少なくとも、審判は第三国。
トーナメントは、今回と同じように一次二次と分けるなら、一次のAとCの1位とBとDの2位を二次は同じ組、AとCの2位とBとDの1位が同じ組とするのが、普通というか、当たり前です。
あと出来れば、夏か秋にやるべきでしょうね。
普段より選手の調整の時間がなくなる所為で、主力選手を呼べない大会なんて、世界大会としてどうでしょうね?

とにかく今回のように、あからさまにどこかが有利になるような大会ならするべきではないですね。




あぁ、そういえば、他国よりチームの集合が遅れたからという、負けた言い訳も準備されていましたね、アメリカは。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。