2007年05月24日 [05:42]   UEFAチャンピオンズリーグ | スポーツ | CL/2006-2007 

CL決勝 ACミランvsリヴァプールFC

ACLの方では、浦和がシドニーと引き分ける事で、何とかグループステージ1位で通過を決めた。これで、日本勢が2チームとも勝ち抜けを決めたわけです。
そして、遠くヨーロッパではCLの決勝戦。
くしくも、一昨年と同じ対戦であるミランとリバプールの一戦は、今回はどちらが勝つのか、楽しみな1戦ですね。

UEFAチャンピオンズリーグ 決勝 アテネ
ACミラン(イタリア) 2-1 リヴァプールFC(イングランド)
(ミラン) インザーギ(45分、82分)
(リヴァプール) カイト(89分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年04月26日 [22:50]   サッカー | スポーツ | CL/2006-2007 

CLの結果

ACLとUCLの試合が先日行われた。
ところで、UCLと書きましたが、違和感ありまくりですね。
AFCチャンピオンズリーグだからACLなのですから、UEFAチャンピオンズリーグならばUCLと書くのが正統なんでしょうけど、やっぱり違和感が…素直にCLと書くようにしますかね。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年10月18日 [22:06]   UEFAチャンピオンズリーグ | スポーツ | CL/2006-2007 

UEFA CL セルティックvsベンフィカ

さてさて、現在絶好調の中村俊輔。
グループFでは、マンUが一歩抜けてると考えると、このベンフィカとの一戦が2位争いに非常に重要になります。

何と言っても、昨季8強のベンフィカですから、例え今季まだ調子が良くないといっても油断できる相手ではない。
凄く、楽しみにしていた試合です。

が、

放送してねぇ~~~~っ!!!!

仕方が無いので、色々と素材を集めて情報収集しました。
折角の試合なのに・・・orz

UEFA CL グループF 第3節
セルティック(スコットランド) 3-0 ベンフィカ(ポルトガル)
(セルティック) ミラー(56分、66分) ピアソン(90分)


セルティックは、中盤の要であるグラヴェセンを、ベンフィカはルイ・コスタという主力を怪我で欠く。
開始すぐは、ホームのセルティックが有利に試合を進めていたが、徐々にベンフィカがボールを支配していたようだ。
ただ、前後半通じて、試合内容はほぼ互角。ただ、同じ数のチャンスでセルティックは3点取り、ベンフィカは点を取れなかった。

セルティックが勝利して勝点を6に伸ばし、負けたベンフィカは勝点1のままですので、これでグループリーグ突破が本格的に見えてきたか?

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。