2009年01月01日 [16:58]   第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会 | スポーツ | 第88回天皇杯 

天皇杯決勝 G大阪 vs 柏

あけましておめでとうございます。
今年も拙ブログをよろしくお願いします。

さぁ、新しい1年を、今年も天皇杯で始めたいと思います。
昨年CWC3位になり、満身創痍ながらも決勝までのぼってきたG大阪。
既に札幌の監督就任が決まっているが、石崎監督との最後の試合と言う高いモチベーションでここまできた柏。
今年最初の栄冠とACL出場の最後の枠を得るのは、果たしてどちらでしょうか?

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会
決勝 No.81 国立競技場/44,066人
G大阪 1-0 柏
(G大阪) 播戸竜二(116分)

↓Open.

Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2008年12月30日 [00:09]   第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会 | スポーツ | 第88回天皇杯 

天皇杯準決勝 横浜M vs G大阪

まずは、決勝に柏が名乗りを上げた。
元日、その柏と戦う事が出来るのは、最終的に9位だったが、しかし終盤調子を上げてきていた横浜Mか、J1は疲労もあって失速して8位で終わったが、CWCで3位に輝いたG大阪か。
最終的には勝点差2であったが、終盤失速してきたG大阪と終盤上昇してきた横浜M。
勢い的には横浜Mだろうが、CWCを戦った自信がG大阪にギリギリの粘りを与えているようにも思えるだけに、面白い一戦だろう。

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会
準決勝 No.79 国立競技場/19,843人
横浜M 0-1 G大阪
(G大阪) 山崎雅人(116分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2008年12月29日 [18:27]   第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会 | スポーツ | 第88回天皇杯 

天皇杯準決勝 F東京 vs 柏

さて、今年も残り今日を入れて3日。
先週末で官公庁は仕事納め、本日、仕事納めの会社も多いのでは無いでしょうか?
そんな中、今年の仕事納めと元日早々の仕事初めの為の2つの席を争って、本日4チームが天皇杯でしのぎを削る。
鳥栖や広島といったJ2勢の頑張りもあったが、結局ベスト4に残ったのは予定通りと言うべきJ1勢。
第1試合は、ACL出場権の3位まで後一歩で届かず6位に終わったF東京。
対するは、11位ながらも、今季限りで退任の決まった石崎監督を元日の国立で胴上げをして送り出したいと勢いのある柏の対戦。

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会
準決勝 No.80 エコパスタジアム/12,458人
F東京 1-2 柏
(F東京) 鈴木達也(31分)
(柏) フランサ(68分)、李忠成(88分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2008年12月25日 [23:11]   第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会 | スポーツ | 第88回天皇杯 

天皇杯準々決勝 G大阪 vs 名古屋

先日のCWCで3位になり、それも自分たちのサッカーを出し切って、戦った結果、自分たちに何が足りなくて、何があるのか、昨年の浦和に続いて、新しい世界を知るためのものさしを得た日本サッカー。
そのものさしであるG大阪。来年のACL出場権を未だに得ておらず、3位のクラブとして、CWC挑戦権をまだ手にしていないG大阪にとって、天皇杯は重要性が高い。
対して、来年ACL出場を決めており、そこを戦って世界へ飛び出す為には、G大阪はかっこうのものさしになるだけに、重要な意味のある一戦。

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会
準々決勝 No.76 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場/4,955人
G大阪 2-1 名古屋
(G大阪) ルーカス(13分)、中澤聡太(22分)
(名古屋) 杉本恵太(70分)

↓Open.

no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑

2008年12月24日 [00:17]   第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会 | スポーツ | 第88回天皇杯 

天皇杯準々決勝 清水 vs F東京

天皇杯準々決勝。
ACL出場権まで届かなかったが、最終的にJ1で5位だった清水。
対して、終盤まで優勝争いにACL出場権を狙える位置にいたが最終的に6位に後退したF東京。
両チーム最終的に勝点が55で並んだだけに、決着の一戦。

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会
準々決勝 No.77 ユアテックスタジアム仙台/8,051人
清水 1-2 F東京
(清水) 高木和道(25分PK)
(F東京) 赤嶺真吾(49分PK、50分)

↓Open.

no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑

2008年12月23日 [20:18]   第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会 | スポーツ | 第88回天皇杯 

天皇杯準々決勝 柏 vs 広島

天皇杯準々決勝。
圧倒的な力で、J2の各チームをねじ伏せて1年でJ1に戻ってきた広島。
対するは最終的に負傷者に泣かされて11位になった柏。
既にJ2で残っていた鳥栖が負けて最後のJ2チームとなった広島だが、昨年の準優勝チームでもあり、力関係で言えば五分以上だろう。

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会
準々決勝 No.78 桃太郎スタジアム/8,531人
柏 3-2 広島
(柏) 古賀正紘(3分)、菅沼実(13分)、フランサ(99分)
(広島) 佐藤寿人(6分、26分)

↓Open.

no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑

2008年12月20日 [15:08]   第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会 | スポーツ | 第88回天皇杯 

天皇杯準々決勝 鳥栖 vs 横浜M

既にJリーグは終了して、来年のACL出場チーム3チームは決まった。
しかし、昨年浦和が、そして今年G大阪が体験した世界のサッカーを体感するためにも、最後のACL出場権を争って8チームが争う。
まずは、最後まで昇格を争ったが、残念ながら最終的に6位で終わってしまったが、天皇杯での躍進著しい鳥栖。
対するは、終盤まで残留出来るが不安だったが、終盤3連勝で終え、最終9位の横浜M。
どちらも、来年へ向けて、天皇杯を頑張りたいところだろう。

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会
準々決勝 No.75 ベストアメニティスタジアム/9,656人
鳥栖 1-3 横浜M
(鳥栖) 廣瀬浩二(23分)
(横浜M) 中澤佑二(26分)、栗原勇蔵(44分)、狩野健太(91+分)

↓Open.

no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。