2007年12月28日 [20:58]   サッカー | スポーツ | A代表/2007 

オシム前監督 スーパーバイザー就任へ

本日は仕事納めで、軽く呑んでいるんで・・・
本当は、Jリーグのまとめをするつもりだったんですが、いつも以上に文章がまとまらないので、後日に回して・・・
今日は簡単に・・・

この後、出かけますしね・・・

↓Open.

Comment:6 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年12月14日 [11:25]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2007 

新しい日本代表始動・・・だけど・・・

12月7日の理事会で、日本A代表監督に岡田武史氏、なでしこジャパンの代表監督に佐々木則夫氏が就任しました。
この決定にまで、特にA代表監督人事に関しては、思うところがあって、静観していましたが、最悪の一つだけマシってレベルの人事になりましたね。

さて、あれから1週間、少しずつ書き溜めていた思いを、一気にアップします。

長いよ(^^

↓Open.

Comment:4 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年12月11日 [16:46]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2007 

日本代表候補 トレーニングキャンプメンバー発表

オシム監督から岡田監督へと代わっての最初の代表招集。
当初、オシム監督と協会が予定していた12月の合宿とは異なるが、とにかく、新しい日本代表が始動した事になる。

↓Open.

Comment:3 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年11月21日 [12:40]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2007 

続・オシム監督後任はオジェック氏?

本日は、北京五輪に出れるかどうかという大一番があるので、それに対して注力したかったが、先日のエントリーで書いた、オシム監督の後任に関して、ちょっと追記しておきたい事がありましたので・・・

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年11月20日 [14:19]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2007 

オシム監督後任はオジェック氏?

昨日の会見で、どうやらオシム監督は最初のヤマ場を越えられたようで、まだ予断を許す状況でもないですし、年齢が年齢なだけに、まだまだ安心は出来ませんが、まずは一歩回復へと向ったという事です。
オシム監督、回復へ前進 記念日「ヤマ乗り越えた」(共同通信社)
オシム監督、「第一のヤマ場乗り越えた」=病院と家族が声明(時事通信)

さて、そのオシム監督ですが、後任に現浦和監督のオジェック氏内定の噂が・・・

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年11月16日 [21:41]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2007 

オシム監督倒れる

先ほど、仕事帰りに病院に寄ってから戻ると、オシム監督が急性脳梗塞で倒れるというニュースが出ており、吃驚して、急遽書きかけの本日のエントリーを後にして、その情報をアップしておきます。
一サッカーファンとして、また、日本サッカー全体を考えて、そして、人としても、やはりオシム監督には無事に元気な姿を見せて欲しいものです。

ところで、会見の場に川淵会長が出てきておりましたが、その内容で、ま、人としてこの段階で、思考停止してしまっているのは仕方が無い事なのかも知れない、人として言葉を詰まらせる程の動揺を見せるのは構わないのでしょうが、日本サッカーの長として、協会の会長として、組織のトップとして考えると、もっと冷徹なまでに冷静な判断が必要になるところだろう。
少なくとも、来年2月からのWCアジア予選を考えると、例えオシム監督が順調に回復したとしても、指揮がとれるか分からない。であれば、代行監督の選定は既に始めておかないといかないですし、最悪、現場復帰がかなわない場合は、すぐさま次期代表監督を決めておかないといけない。
そして、それは、例え文明の利器が発達したおかげで、選手のプレーは後からVTRなどで見れるとはいえ、やはり自らの目で選手を見て、選考をしないといけないだけに、代表監督の選定は、今季終了前にしておかないといけない。つまりは、11月中に契約を済ませる位の速度が必要になる。それでこそ、12月に実際に集める事も可能になるし、ぶっつけ本番で指揮などと言う事にもならないで済む。
つまりは、逆算すると、本日、明日位には理事を集めて理事会で今後を検討する上、技術委員会からは、日曜までに次期代表監督候補を絞ってもらい、来週月曜日には、オシム監督の動向と共に、日本サッカーの方針を打ち出せないと遅い。
その辺のところは、大丈夫でしょうか?

オシム監督が急性脳梗塞で倒れ入院(日刊スポーツ)
オシム監督、脳梗塞で入院=予断許さぬ状況-サッカー日本代表(時事通信)
暗礁に乗り上げた代表強化 「日本化」今後も指針に(共同通信社)
歓喜から10年目の悲劇 知将は日本代表改造途上(共同通信社)
海外のメディアも速報 脳梗塞で倒れたオシム監督(共同通信社)
サッカー日本代表のオシム監督、脳梗塞で緊急入院(ロイター通信)
サッカー・オシム監督が急性脳梗塞で入院(asahi.com)
オシム監督が脳梗塞で倒れて緊急入院(Football Weekly)
緊急入院のオシム監督 心臓に持病、薬を携行(asahi.com)
「命とりとめて…」 オシム監督病状会見で川淵会長(産経ニュース)
オシム監督、脳梗塞で緊急入院・自宅で倒れる(NIKKEI.NET)
サッカー日本・オシム監督、脳こうそくで倒れる(YOMIURI ONLINE)

とにかく、協会側の対応は別として、個人的にも、やはり無事を祈りたい。
今後も、状況の変化に対応して、情報は随時集めていきたい。

Comment:7 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2007年10月20日 [23:32]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2007 

A代表最終戦 エジプト戦雑感

踊るシリーズのスピンオフ2作を見ながらですが、もし長さんが生きていれば、本来なら最初のスピンオフ作品は和久さんの話になったんだろうなぁ・・・と。
この時には既に長さんが亡くなった後だと思うと、ちょっと感慨深い思いをしながら観ていたのですが、同時に、エジプト戦も見直していましたので、その雑感をば。

↓Open.

Comment:4 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。