2017年01月01日 [16:58]   天皇杯 | スポーツ | 第96回天皇杯 

第96回天皇杯決勝 鹿島 vs 川崎F

2017年最初のサッカーであり、2016年のシーズン最後のサッカーとなる天皇杯決勝。
Jリーグ3位からCSを制して、CWCでのレアルとの激闘を行った鹿島。
Jリーグでは2位ながらもCSの準決勝で鹿島躍進のきっかけとなる勝利を与えてしまった川崎F。
56大会ぶり大阪、そして吹田Sで行われる天皇杯決勝で、鹿島は国内19冠目を達成できるか。
それとも、川崎Fとして、CSのリベンジと初タイトル獲得を達成するのか。

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会
決勝 No.87 市立吹田サッカースタジアム/34,166人
鹿島(J1) 2-1 川崎F(J1)
(鹿島) 山本脩斗(42分)、ファブリシオ(94分)
(川崎F) 小林悠(54分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年12月31日 [08:27]   天皇杯 | スポーツ | 第96回天皇杯 

第96回天皇杯 準決勝 結果

今年の天皇杯も準決勝。
天皇杯の戦いもベスト4に突入、4チームの内2チームは既にACLの出場権(PO含む)を決めている。
そこが勝てば、G大阪がPOへと駒を進めるという意味では、G大阪も注目の一戦。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年12月30日 [09:21]   天皇杯 | スポーツ | 第96回天皇杯 

第96回天皇杯準決勝 横浜M vs 鹿島

今年の天皇杯も準決勝。
先日のCWCでの活躍も記憶に新しく、既に来年のACL出場を決めている鹿島。
その鹿島の活躍に触発されたJリーグ勢の中で、名門として後に続くことが期待される横浜M。
52大会ぶりの開催での決勝に挑むのは、どちらか。

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会
準決勝 No.85 ヤンマースタジアム長居/14,302人
横浜M(J1) 0-2 鹿島(J1)
(鹿島) 土居聖真(41分)、鈴木優磨(73分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年12月29日 [08:59]   天皇杯 | スポーツ | 第96回天皇杯 

第96回天皇杯 4回戦、準々決勝 結果

気が付けば、天皇杯も準々決勝が終わり、残すは、後2試合。
CWCの結果によって、鹿島に続くため、来年はACLを勝ち抜かないといけない。
その為の資格として、天皇杯制覇をするのは、果たしてどこか?

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年11月14日 [09:19]   天皇杯 | スポーツ | 第96回天皇杯 

第96回天皇杯4回戦 川崎F vs 浦和

天皇杯も4回戦、漸くJ1も全て揃っての戦いになる。
今季のJ1を争った両雄。
この後、CSでも争う事になるであろう、J1で1位となった浦和と2位の川崎Fの対決。
3冠を目指す浦和にとっては、CSの前に勝利を手にしたい所で、川崎Fとしても初タイトルの為に、今度こそ浦和を粉砕したい。

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会
4回戦 No.80 等々力陸上競技場/20,009人
川崎F(J1) 3 ( 4 PK 1 ) 3 浦和(J1)
(川崎F) 大久保嘉人(86分PK)、森本貴幸(91+分)、エドゥアルド(117分)
(浦和) 興梠慎三(71分)、OG(88分)、青木拓矢(97分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年11月13日 [09:31]   天皇杯 | スポーツ | 第96回天皇杯 

第96回天皇杯4回戦 柏 vs 湘南

天皇杯も4回戦、漸くJ1も全て揃っての戦いになる。
今季のJ1では8位、天皇杯はここまで、JFLの奈良、J2の愛媛と苦戦しながら勝ち上がってきた柏。
17位で来季のJ2降格が決まるが、山梨学院大、J2の徳島を快勝してきた湘南。
降格は決まるも終盤の勢いでは湘南が上回るが、果たして勝つのはどちらか。

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会
4回戦 No.78 日立柏サッカー場/6,588人
柏(J1) 1-3 湘南(J1)
(柏) 輪湖直樹(25分)
(湘南) ジネイ(52分)、高山薫(68分)、大槻周平(85分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年11月10日 [09:28]   天皇杯 | スポーツ | 第96回天皇杯 

第96回天皇杯4回戦 F東京 vs ホンダFC

天皇杯も4回戦、漸くJ1も全て揃っての戦いになる。
ACL出場のシードされていたJ1のF東京。
今季のJ1では、9位に終わって、来年のACL出場を目指すためにも勝ちたい所。
対するホンダFCは、ここまでJ2のチームを連破し、更に、3回戦では、J1のチームをやぶって勝ち上がってきた盛岡に勝って上がってきた。
更ならジャイアントキリングを目指すホンダがF東京にどこまでいけるか。

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会
4回戦 No.79 味の素スタジアム/6,605人
F東京(J1) 2-1 HondaFC(静岡県)
(F東京) 中島翔哉(51分)、室屋成(80分)
(ホンダ) 久野純弥(18分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。