2012年09月01日 [06:13]   toto | スポーツ | toto/2012 

J1/2012第23節他 toto第587回結果と感想

J1も第23節。
残り12試合となって、徐々に各チーム最終的な目標順位を設定して残留だったり、優勝、ACL出場、入賞などなど、狙いを定める所でしょうね。

J1第23節
清水 0 - 2 浦和 (18:04/エコパ/23,188人) 予想(2) 結果(2) 当り
鹿島 0 - 1 新潟 (18:34/カシマ/12,729人) 予想(1) 結果(2) 外れ
大宮 1 - 3 仙台 (19:03/NACK/11,993人) 予想(2) 結果(2) 当り
柏 0 - 3 磐田 (19:04/柏/13,248人) 予想(1) 結果(2) 外れ
川崎F 0 - 1 名古屋 (19:04/等々力/18,915人) 予想(1) 結果(2) 外れ
G大阪 7 - 2 札幌 (19:04/万博/15,056人) 予想(1) 結果(1) 当り
C大阪 2 - 0 横浜M (19:05/金鳥スタ/14,336人) 予想(2) 結果(1) 外れ
神戸 0 - 0 鳥栖 (19:04/ホームズ/13,471人) 予想(1) 結果(0) 外れ
広島 0 - 1 F東京 (19:05/広島ビ/23,656人) 予想(1) 結果(2) 外れ

J2第31節
東京V 0 - 2 北九州 (18:04/味フィ西/3,088人)
甲府 2 - 1 横浜C (18:03/中銀スタ/11,875人) 予想(1) 結果(1) 当り
鳥取 0 - 3 徳島 (18:03/とりスタ/2,842人) 予想(2) 結果(2) 当り
愛媛 0 - 0 岐阜 (18:04/ニンスタ/3,109人) 予想(1) 結果(0) 外れ
湘南 2 - 1 栃木 (18:34/BMWス/7,129人) 予想(1) 結果(1) 当り
山形 3 - 1 町田 (19:04/NDスタ/6,514人)
千葉 3 - 0 水戸 (19:03/フクアリ/7,811人)
岡山 0 - 0 大分 (19:03/カンスタ/9,237人)
福岡 2 - 2 松本 (19:03/レベスタ/6,576人)
熊本 3 - 0 富山 (19:06/熊本/10,530人)
草津 1 - 0 京都 (19:04/熊谷陸/2,844人)


結果は、6勝7敗。
負け越しが続いているなぁ。
チャンスと言うか、読めないわけでもないのだが、それでも当らないなぁ。

さてさて、残り試合も少なくなってきた所で、8月はやはり仙台にとって苦戦の月になりましたね。
漸く大宮相手に勝利したものの、1位広島と離されていたわけですから。
ただ、8月最後の試合で、仙台の勝利に対して、広島はF東京に負けた事によって、勝点が迫ってきた。
浦和も勝利した事で、上位3チームが、それぞれ勝点差1ずつで争えば、4位から9位までが勝点差が3ですから、一発で順位が入れ替わる。
12位までが勝点差5か・・・

上位3チームにどこが追いかけるかという所ですが、しかし、広島にしろ仙台にしろ、非常に今季は良いですからね、なかなか他の追い上げられないですね。

対して、下位チームの中でG大阪が、レアンドロの加入を契機に一気に調子を上げてきて、ま、最下位の札幌とはいえ大勝。
2戦連続の大勝は、G大阪復活の狼煙となりそうですね。
とはいえ、練習でレアンドロが負傷したという情報もあり、ここでレアンドロが抜けるようなことがあれば、少し不安材料になりそうだ。
札幌は、なんだかんだで勝てるようにもなっていが、しかし、どうにもねぇ。
G大阪に大敗と言うよりも、直接対決の中で結果が出ず、結局、このまま降格が決まりそうですが、残り2チームの争いは今季も激戦になりそうだ。
C大阪は横浜Mに勝利したものの、この低迷でクルピ監督が復帰と言う事になったのだが、さぁ、どうなるのかな?
結構戦力がC大阪も揃っていますから、どう転ぶか。
そうなってくると、新潟と大宮がやはり戦力的には苦しいか。
ここ数シーズン、毎度のように残留争いをしてきた経験が大きいかもしれないが、ギリギリで粘っていたのだが、ついに降格と言う結果になるかもしれないな。

勝点差が迫っている上位、中位、下位に分断しているが、それぞれも大きくない差ですからね。
終盤に向けて、面白い試合が観れそうですね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。