2012年11月16日 [21:20]   なでしこジャパン | スポーツ | 女子サッカー全般 

なでしこvsヤングなでしこ

来る12月25日に女子日本代表の姉妹対決、なでしこジャパンvsヤングなでしこジャパンが前向きに実現しそうな状況。
今度の20日の理事会で最終承認されるかと言う所だが、おそらく現状では、開催されるそうだ。
こういうのって強化と言う方向性でも良いよなぁ。
個人的には、以前から、男子の方で、日本代表が下手な相手と親善試合だったり、合宿で大学生と戦う位なら、同時期に合宿をして、A代表とU-23代表の戦いとかやったら良いと思っていた。
強化と言う面、U-23には負けられないというA代表のプライドの刺激にもなりますし、同時にU-23にはA代表と戦う事で、五輪以上に自分が追いつき追い越す目の前の目標が見えてくるわけです。
また、監督にしても、U-23代表のプレーを直接見る事で、そこからの選手の昇格だったり、起用だって考える事も出来るでしょう。

多少の開催に関する費用関連と言う面があるかもしれないが、しかし、それ以上にメリットが多いと思うんですよね。
幸か不幸かと言うか、偶々でしたが、東日本大震災の後のチャリティーマッチと言う形で、A代表とJリーグ選抜と言う戦いは行われている。
今後も、オフシーズンだったりの強化プランとして考えても良いと思うんですけどね。
少なくとも、単純なオールスターだったり、韓国のKリーグ選抜と対決をするよりも良いと思うんですよね。
国際Aマッチで日本に海外から呼び寄せるよりも、Jリーグ選抜と戦うとか、U-23代表と戦うというプランは強化面で絶好だと思うんですよね。

今回、女子サッカーで試すという形になるが、これが上手くいくなら、本当に日本サッカー全体で、こういうのをやって行けばいいと思うんですよね。
それこそ、場合によるとU-20以下の代表は、各世代ごとの代表で対決する、上下の世代ならそこまで大きな差が無いでしょうから、非常に良い戦いになりそうですしね。
それだけに、今回、この試みが上手くいく事を期待している。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。