2012年12月11日 [04:43]   選挙 | 政治・経済 | 政治関連 

選挙

さて、今週末に総選挙がある、とはいえ、今回は政党乱立の上、各政党が、それこそ政党内での意見統一もままならない事で、争点も曖昧なんですよね。
ま、個人的な所で、どこも問題が多いんですけどね。
今回は大雑把に「原発」「消費税」「TPP」の3つが争点か。

ただ、「原発」に関しては、ほとんどの政党が脱原発と言うか、原発廃止論。
ま、原発に関しては、以前から言っている通り、いつかは停止すべき、廃止していくべきなんですが、今の状況下で廃止とか停止って愚策以外の何物でもない。
脱原発を謳っているのは、ほとんどが、例えば今年出来たからとか、何とかなるとか言う曖昧な理論であり、今の状況下で、節制は発展の無い、出来て現状維持、そして、現状維持と言うのは、先が無い停滞と同じことなんですよね。
ましてや、原発を廃止する理由が、事故が起きたらどうするという話。
個人的に脱原発をいつかはすべきだというのは、核廃棄物の問題等があるからで、そういう問題があるからなんですが、事後云々など些細な事。
確かに事故が起これば非常に被害がでかい、それは間違いないが、リスクと言うのは考え方に関して、被害の大きさと被害のおこる率によって判断すべき。
偶々、昨年の東日本大震災で原発が事故を起こしたから、アレルギーのように無駄に騒いでいるが、では、他の原発が同じような事故がおこる可能性はどの程度なのか?
それこそ、同じ東日本大震災で同じように津波被害にあった他の原発は問題が無かった。
いま世界中で稼働している原発が何発あって、そのうち、今大事故が起こったのは何基か?
そして、もっと突っ込んで言えば、もし原発が事故って問題だというのであれば、日本国内の原発だけでは無駄であり、地球の仕組み上、偏西風に乗ってくる事を考えれば、西の地にある原発は全て日本に対して影響力がある。
とすれば、韓国や北朝鮮、そして中国に存在する原発が事故った場合はどうなるというのか?
今の事故があると危ないからとか言う、物凄い確率の低い事象をもって危険視するなら、脱原発を韓国や中国にも適用させないといけない。
さて、それで他国が代替案も無く、危ないからやめましょうで聞くでしょうかね? 鼻で笑われて終りだろう?
つまり、今のほとんどの政党が掲げている脱原発論が、そんなバカバカしいものでしかなく、脱原発で争点にするなど無能の戯言でしかない。

次に消費税に関してだが、消費税は一旦一応法案として10%にする事が決まっている。
ま、これを実行するかどうかは次期政府の判断に寄る事が出来るので、争点という事が出来る。
ただ、消費税を増やす事に関する目的は結果に繋がらない。
こんなことは、過去の事実でもってはっきりしている。
過去、消費税を3%から5%に上げた時にも、結果として税収は増えず、それどころか景気の停滞からかえって借金を増やす結果になった。
だからこそ、借金を何とかするために消費税をあげると言うのは、実際問題何の意味も無い策であることは各所で語られている通り。
言ってみれば借金返済の為に、別から借金をしているだけで、何の解決にもならない。
とはいえ、現状である程度、景気回復のための資金調達などを必要と考えれば、消費税の増税もやむを得ないだろう。
しかし、一律で何でもかんでも10%など問題が大きい。
生活に直結する、生きるのに必要な部分は、逆に消費税を0に戻すべきだろ。
それこそ、食品関連は消費税0にすべき。
そういうと、どんな食品でとかバカバカしい話が出てくるが、それこそ、一律で食品の消費税を0にしてしまえばいい。
トリフやフォアグラや松茸、松坂牛のような高級品や、スナック菓子のようなものまで全部0で良いだろう?
逆に、例えば宝飾品のようなものだったり、携帯電話等と言うものは20%とかかけても良いんじゃね?
そして、インフラ系や家、服などというのは5%とか、生活していく上で必要なジャンルほど消費税を減らせば良い。
分かり易いじゃないか? そういう事が出来ないなら、そもそも一律で消費税増税などするべきじゃない。

最後のTPP。
問題は、軍隊と同じく、一部に交渉に参加=TPP参加と同義だと思っている反対論者がいることだろう。
軍隊がある=戦争をするなどと言う飛躍した論理と同じく、これは同義じゃない。
必要なのは、自分たちの有利不利を考えて、交渉をする事が大事で、逆に参加しない事で貿易的に問題が発生するなどあれば、マイナスであろう。

何と言うか争点が無い結果、どの政党を選ぶか分かり辛い今回の総選挙。
ただ、先日京都の山田知事が、分からないなりに選挙にいって欲しいと言っていたが、それはどうだろうか?
誰が何に投票すればいいか分からないからこそ、マスコミの言いなり的に民主党に投票した結果が、この3年間の政治的愚策の時代だった。
とすれば、分からないなりに投票するのではなく、どういう意図かはっきりと明確に判断して投票すべきで、逆に分からないなら選挙に行くべきじゃない。
投票に行く以上、そこには責任が存在する。
である以上、自分なりに考えて納得できる形で投票すべきであろうね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。