2013年01月03日 [00:08]   第91回全国高校サッカー選手権大会 | スポーツ | 第91回高校選手権 

第91回選手権大会2回戦 結果と感想

年が明けての高校サッカー2回戦。
1回戦はPK戦が6試合もある激闘。
そして、この2回戦から、前回大会準優勝の四中工が出てくるなど、役者が出揃う。

2回戦
フクダ電子アリーナ
八千代(千葉) 1 - 7 立正淞南(島根)
旭川実(北海道) 0 (4PK2) 0 米子北(鳥取)
相模原麻溝公園競技場
鵬翔(宮崎) 0 (4PK3) 0 帝京大可児(岐阜)
佐野日大(栃木) 1 (5PK4) 1 香芝(奈良)
市原臨海競技場
星稜(石川) 2 - 0 松山工(愛媛)
香川西(香川) 1 - 4 長崎総科大附(長崎)
駒沢陸上競技場
青森山田(青森) 2 (4PK3) 2 修徳(東京A)
東海大仰星(大阪) 1 - 0 聖光学院(福島)
埼玉スタジアム2○○2
中津東(大分) 0 - 3 帝京長岡(新潟)
仙台育英(宮城) 1 - 3 京都橋(京都)
浦和駒場スタジアム
前橋育英(群馬) 0 - 1 鹿児島城西(鹿児島)
丸岡(福井) 2 - 1 広島観音(広島)
江戸川区陸上競技場
富山第一(富山) 1 (2PK4) 1 作陽(岡山)
聖光(山口) 1 (6PK7) 1 滝川第二(兵庫)
ニッパツ三ツ沢球技場
佐賀商(佐賀) 1 - 0 実践学園(東京B)
桐光学園(神奈川) 4 - 2 四日市中央(三重)
(公式サイト2回戦)


今更ですが、今回はスタジアムがいつもと違うんですねぇ。
埼スタや駒沢はいつも通りですし、三ツ沢と市原臨海は前回も使っていましたが、今回は、NACK5や等々力じゃなくて、フクアリや駒場なんですね。また、柏の葉と西が丘に代えて相模原と江戸川になっているのか?
関東の土地勘が無いので、どうにも位置関係とか、スタジアム規模なんかも分からないのですが、代わった理由は何かあるんでしょうかね。

さて、2回戦から優勝候補の八千代と四中工、桐光学園が出てきますね。
その優勝候補八千代は立正淞南相手に大敗。
いきなりの大波乱と言うか、予想外の結果と言うか、まさかって感じですね。
ま、立正淞南は弱いどころか、IHベスト4でしたし、強豪校ですから、不思議じゃないかもしれませんね。
フクアリのもうひと試合は優勝候補の大津をPKの末やぶった旭川実が、この試合もPKで勝利、ここまで、無得点無失点で3回戦進出、曖昧な記憶ですが、何年か前に無得点でベスト8がいた気がするが、記録更新はなるのか?

もう一つの優勝候補同士の対決になった、桐光学園と四中工の対決は、桐光学園が勝利。

他の部分では、一回戦で優勝候補対決を制した青森山田が、2回戦もPK戦で勝利。
優勝候補同士の潰し合いもあるが、滝二や青森山田がPK戦で勝っているんですよね。
って、この2回戦も16試合中6試合PK戦って、ここまで32試合やって12試合PK戦と言うのは非常に多いな。

ところで、ある種注目の小嶺監督が就任した長崎総科大附は、この2回戦も勝利してきましたね。
次は大阪の東海大仰星が相手か。
ここ勝っていけば、今大会の台風の目になるかもしれませんね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。