2013年01月20日 [19:23]   第91回全国高校サッカー選手権大会 | スポーツ | 第91回高校選手権 

優秀選手34名発表

今年の第91回大会は、宮崎県の鵬翔高校が、宮崎県勢として初の優勝を果たした大会。
また、決勝が降雪の結果延期など、色々とあった今大会だが、その34名の優秀選手が選ばれた。

GK
置田竣也(星稜)永井建成(京都橘)小川司(大津)浅田卓人(鵬翔)
DF
山田将之、室屋成(以上青森山田)諸石健太(桐光学園)甲斐健太郎、高橋壮也(以上立正大淞南)河面旺成、米原祐(以上作陽)原田駿哉、矢野大樹(以上鵬翔)橋本夏樹(京都橘)
MF
松井修平、橋本裕貴(以上桐光学園)植田裕史、井田遼平(以上星稜)釋康二、宮吉悠太(以上京都橘)萬雄大、安井修平(以上東海大仰星)平岡翼(作陽)小塚和季(帝京長岡)東聖二、小原裕哉(以上鵬翔)望月嶺臣(野洲)
FW
野路貴之(桐光学園)浅野拓磨、田村翔太(以上四日市中央工)仙頭啓矢、小屋松知哉(以上京都橘)田路大樹(立正大淞南)北村知也(鵬翔)


GK4名、DF10名、MF13名、FW7名の34名が選ばれ、この34名から20名に絞られて、2月23日のXSCの前座試合として、国立で、Jリーグユース選抜と対決する。
今回の世代と言うのは、U-17WCで活躍したメンバーがいる訳ですが、しかし、そのメンバーもJリーグのユースの方に進んでいる選手が多い。
ところで、毎回思うんですが、この優秀選手の中には、初戦で敗れて、あまり活躍できていない選手っていると思うんですよ。
誰とは言いませんが。
そこを名前で選ばれているって無いかな?
ま、名前で選ばれるのであれば大津の植田が選ばれていないから、必ずしもそうではないか?

全ての試合を観ている訳ではないので、ここに選ばれたメンバーが是か非かという事は言えないし、他に良い選手がという事も言えない。
ただ、攻撃陣で言えば、得点王の仙頭、小屋松に桐光学園の野路は分かるんですが、4点で3位の立正大淞南の坂口は選ばれなかったのかぁ。
決勝を観ていれば、鵬翔の北村なんかは得点王とか関係なく選ばれるのは分かるんですが、やはり、FWと言うのは、一番は点を取っているかどうかだろう。
その意味では、得点ランキング上位は選ばれるべきだと思うんですけどね。

今回、一部では小粒な選手が多い大会と言われたが、少なくとも、観た試合では、確かに昔見たようなぶっちぎった個性は無かったものの、各々の選手の能力は決して低くない。
ぶっちぎった個性と言うのか、突き抜けた何かが無いとというのはあるが、それだけで11名のスタメンが組めるわけじゃない。
つまり、この世代には、今のところ見えていない天才がいたとしたら、それをしっかりと支える選手が多くいると言えるだろうね。
この辺は、昨年じゃないや、一昨年のU-17WCで観たのと同じように、この上の世代が、アタッカー陣など個性的な選手が多いのに対して、それを支える選手が多くいる、今後、この世代に天才が出てきたとき、日本サッカーは非常に面白いサッカーが出来るようになるんじゃないかな。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。