2013年03月16日 [08:31]   toto | スポーツ | toto/2013 

J1/2013第2節他 toto第610回結果と感想

今季のJ1も2試合目。
まだまだ始まったばかりですが、ここでの成績次第では、降格が決まるクラブも出てくるという事で、気が抜けない。
totoも序盤は、オフの情報収集量で決まるので、分かり易い部分だが、ここで当らないと、後は厳しいな。

J1第2節
新潟 1 - 2 広島 (13:04/東北電ス/28,118人) 予想(2) 結果(2) 当り
鹿島 3 - 2 仙台 (14:05/カシマ/19,981人) 予想(1) 結果(1) 当り
F東京 3 - 0 柏 (14:04/味スタ/26,256人) 予想(2) 結果(1) 外れ
甲府 1 - 2 C大阪 (14:05/中銀スタ/12,116人) 予想(2) 結果(2) 当り
清水 0 - 5 横浜M (14:03/アイスタ/16,487人) 予想(2) 結果(2) 当り
川崎F 1 - 1 大分 (15:04/国立/21,657人) 予想(1) 結果(0) 外れ
磐田 0 - 1 大宮 (15:03/ヤマハ/10,773人) 予想(1) 結果(2) 外れ
浦和 1 - 0 名古屋 (16:05/埼玉/52,293人) 予想(2) 結果(1) 外れ
湘南 1 - 1 鳥栖 (19:04/BMWス/11,439人) 予想(2) 結果(0) 外れ

J2第2節
水戸 1 - 0 富山 (13:03/Ksスタ/2,895人) 予想(1) 結果(1) 当り
群馬 0 - 0 鳥取 (13:04/正田スタ/3,635人)
岡山 0 - 0 北九州 (13:03/カンスタ/6,356人) 予想(1) 結果(0) 外れ
愛媛 1 - 1 松本 (13:05/ニンスタ/3,325人) 予想(1) 結果(0) 外れ
長崎 1 - 3 G大阪 (13:03/長崎県立/18,153人)
札幌 0 - 1 栃木 (16:04/札幌ド/13,248人)
横浜C 2 - 2 徳島 (16:05/ニッパ球/8,437人)
神戸 4 - 0 岐阜 (16:05/ノエスタ/10,127人)
福岡 2 - 1 山形 (16:05/レベスタ/7,204人)
熊本 0 - 3 千葉 (18:04/うまスタ/4,409人)
京都 0 - 0 東京V (19:04/西京極/7,293人)


結果は、5勝8敗。
思い切り外した感じがしますなぁ。
想定外だったのは、大宮と柏ですかね。

さて、気持ち的に今節一番気になったのは、やっぱり磐田と大宮の試合ですかね。
いや、言い換えると前田遼と大宮の勝負、どちらの呪い、もとい神通力が強いのかと言うのが観たかったが、ある意味、得点を許さなかったという事で、落ちない大宮の神通力の方が磐田・前田遼の降格させる前田の呪いを上回ったって事でしょうかね。

2節終わっただけと言えばだけなんでしょうけども、甲府、湘南、大分と言った昇格組の各クラブは、今のところ引き分けだけと勝点1のみ。
先日、書いたように、昇格したクラブが残留を決めるには、序盤の5試合が勝負になってくる。
勝点最低限5という事もあって、ここまで2試合終わって勝点1では、少しマイナスですが、この後、1勝すれば変わるでしょうけども、昇格組が降格する、それも最下位で降格する時って、全く勝てないですからね。
この後に、どうやって勝ち星を稼ぐのかが重要だが、J1全体を通じても連敗は新潟のみ。
ま、新潟もそろそろ落ちるかもしれないが、大宮に近い残留の神通力をもっているので、昇格組が軒並み落ちそうという雰囲気も無くは無い。
その上で、連勝しているのも、ここまで横浜M、F東京、浦和、C大阪の4チームのみ。
この中で、正直、F東京は予想外、いや、C大阪も予想外ですけどね。
横浜Mは、序盤は本当に強いなぁ。F東京も完勝ですし、この辺が序盤を持っていくのかな?
優勝候補と言われる浦和と鹿島も順調ですが、C大阪が2連勝していながらも、内容的には苦戦中というか、何とか勝っているという感じですからねぇ。
序盤の動きは、浦和を中心に回るかと思ったが、横浜Mが中心になりそうな雰囲気はありますね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。