2013年04月21日 [19:17]   徒然なるままに | ブログ | 徒然なるままに 

情報処理技術者試験を受けてきました

年に2回の記念行事と言うか、情報処理技術者試験を受けてきました。

ま、いつもの通りですが、そこで感じた事を徒然と・・・
ま、いつも通りと言うと、結局、あんまり出来なかったという事ですが・・・(^^;ゞ
ただ、今回の試験では、いつもと、これも同じですが、気になった事を。

試験を受ける際に、当たり前ですが受験票が届くのですが、そこには、各試験の試験時間が載っているんですよね。
例えば、午前Iならば9:30~10:20、午前IIならば10:50~11:30という感じで、時間割が載っています。
その上で、注意事項として、試験開始20分前に席についておいてくださいと言う事が載っています。
ただ、20分前どころか、説明が始まる15分前が過ぎて、テスト用紙等が配られ出して、5分前になってから漸く教室にやってくる人が多い。
昔から、チラホラいたのはいたのですが、最近は、その人数が増えたように感じる。

それも、朝ならば、まぁ、最悪交通状況を読み切れずに、ギリギリになったのかなって事も考えられるが・・・
それだって、普通ならば余裕をもって行くべきであり、ギリギリなのは甘いとしか言いようが無いが、しかし、午前I免除ではないのに、午前IIだったり、午後Iや午後IIにギリギリで教室に戻ってくるって、どうなんだろうか?
しかも、終る時に、必ず監督官から、20分前に席に戻っておくようにと言う指示があるにもかかわらずである。
確かに、トイレだったりが混むから、難しいタイミングもあるだろうが、そもそも60分間の休みにも同じく遅れてくる。
確かに、遅れてくるからといって、開始に間に合えば、文句ないだろうという所だろうし、それでも遅れても、一応、入れる時間があり、その間であれば決まり上問題は無いし、試験時間が短くなるというデメリットしかない。
但し、こういうのって、結局、本人が物事を都合よく考えているからではないのだろうか?

4月になって新入社員が入ってきた会社も多いかと思いますが、新入社員の中でも、そろそろ出社がギリギリになってくる人がいるんじゃないか?
始業時間が例えば9時だとしたら、9時までに出社してタイムカードを打刻していれば良いと考えている社員がいたりする。
先に新入社員って書いたが、同僚にも、ギリギリで出社してくる人間がいて、電車が5分遅れれば遅刻する奴もいる。
確かに、勤務実績上と言うか、勤怠上であれば、9時前に打刻できていれば遅刻ではない。
しかし、9時ギリギリに打刻して、自らの席について、PCを立ち上げて、仕事を始める場合、どうしたって、9時から仕事を開始と言う訳にはいかない。
つまり、9時から仕事を始めていない以上遅刻じゃないかって事だ。

明確なルールとして決まっていないから、自分に都合の良いように解釈して行動する人が多くなってきているが、そういう細かい事ではあるが、その程度の事が出来ていないからこそ、今の例えば、道交法と言うか、自転車事故だったり、自動車事故だったりと言う部分や、ちょっとした事件や事故に繋がっているんじゃないか?
本当に細かい事だが、20分前に席に着くという事が書かれている、そして、9時から始業であれば、必ず、そのタイミングで席についている事、始業出来る事、当たり前の事であることが出来るかどうかって、本当に仕事だけでなく、人として、大切な事だと思うんですけどね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。