2013年04月26日 [20:59]   toto | スポーツ | toto/2013 

J1/2013第7節他 toto第620回結果と感想

J1は第7節が終わり、J2では第10節が終了した。
この序盤戦では、非常にチームごとの差が目立った。調子が良いチームもあれば、結果が出せないクラブもある。
ここから先の試合で変化出来るかどうかだろう。

J1第7節
川崎F 4 - 2 仙台 (13:03/等々力/14,739人) 予想(2) 結果(1) 外れ
清水 1 - 1 C大阪 (13:04/アイスタ/10,252人) 予想(2) 結果(0) 外れ
F東京 3 - 1 名古屋 (14:04/味スタ/16,804人) 予想(2) 結果(1) 外れ
鳥栖 0 - 3 柏 (14:04/ベアスタ/7,287人) 予想(2) 結果(2) 当り
磐田 0 - 2 広島 (15:03/ヤマハ/8,377人) 予想(2) 結果(2) 当り
大宮 1 - 0 浦和 (16:04/NACK/13,016人) 予想(2) 結果(1) 外れ
湘南 2 - 1 大分 (16:04/BMWス/6,301人) 予想(1) 結果(1) 当り
鹿島 0 - 0 甲府 (19:04/カシマ/9,898人) 予想(1) 結果(0) 外れ
新潟 1 - 0 横浜M (19:04/東北電ス/21,415人) 予想(2) 結果(1) 外れ

J2第10節
山形 1 - 0 熊本 (13:04/NDスタ/4,433人) 予想(1) 結果(1) 当り
栃木 2 - 0 岐阜 (13:03/栃木グ/2,103人) 予想(2) 結果(1) 外れ
岡山 2 - 0 群馬 (13:03/カンスタ/6,983人) 予想(2) 結果(1) 外れ
北九州 0 - 2 水戸 (13:03/本城/2,311人) 予想(1) 結果(2) 外れ
長崎 0 - 0 札幌 (13:04/長崎県立/3,709人)
京都 3 - 0 鳥取 (14:04/西京極/4,692人)
千葉 1 - 1 福岡 (16:03/フクアリ/6,511人)
横浜C 1 - 2 神戸 (16:03/ニッパ球/4,328人)
富山 0 - 4 G大阪 (16:04/富山/13,639人)
徳島 3 - 2 愛媛 (16:04/鳴門大塚/5,215人)
松本 vs 東京V ※積雪のため中止


結果は4勝9敗か。
大外しですねぇ。
本当にいつも以上に想定外の試合が多かった。

まずは、新記録になる大宮の18試合無敗ですね。
例年、序盤の調子の悪さから、残留争いをして、終盤には強さを発揮して落ちない大宮と言うところが定着してきていたのが、その終盤の強さを序盤から発揮して見事に記録達成ですね。
とにかく、持ち味である守備が非常に高いレベルで完成してきている。
それが埼玉ダービーで見事な勝利に繋がったと言えるでしょうね。
守備に関して言えば、失点数は浦和の方が少なかったのですから、今回は、守備が良いチームが強いという、Jリーグの原点に戻ってきているように思えますね。
ま、守備の良くないチームが勝つことが難しいのは、いつも通りですけどね。

また、記録として大宮が無敗記録を伸ばしたが、横浜Mの連勝自体は止まりましたね。
ただ、その連勝を止めたのが新潟だというのには驚いたというと、新潟ファンに怒られるかな?
しかし、得点力が高い横浜Mを0点に抑えて、ここまで6試合で3点しか取れていない新潟が、横浜Mから得点して勝てるなんて予想できませんでしたね。

上位も予想外である部分があれば、下位も、漸く7試合目で川崎Fが初勝利。
これを活かして勝てるようになるかどうかという所で、次節のF東京相手に勝てるかどうかでしょうね。
後は、昇格組の大分が未だに未勝利と言う所で、そろそろ黄色信号という所ではないだろうか。
そして、それ以上に深刻なのが磐田。
昨季にG大阪が降格した事で前田遼の呪いと言うかジンクスが話題になっているが、その影響が悪く出ているというのか、全く勝てないですね。
それこそ、前田遼自体も未だに1点だけと、ドツボにはまっているように思える。
どっかでチーム全体が吹っ切れないと、それこそ、今季は自分たちが降格と言う事になる。そうなると、現状では、A代表のスタメンFWが、調子を崩したという事は、日本代表自体にも影響が大きいですからね。

とにかく次節の磐田は湘南相手にきっちりと結果を出す事が出来るかでしょうね。
これ負けると、本気で磐田自身の降格の可能性が高くなると思えてきますね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。