2013年09月23日 [22:58]   キングオブコント(C-1グランプリ) | お笑い | 徒然なるままに 

キングオブコント2013

今年もやってきた、コント師No.1を決めるキングオブコント。
今年は、ネタ番組が軒並み無くなって、芸人にとっては苦しい年なだけに、ここを取って、これから先に繋げたい所だろう。
そういう芸人側の立場を考えなくても、面白いネタが観たい。
今年のファイナリストは、こちら。

うしろシティ(松竹芸能) 2年連続2回目
鬼ヶ島(プロダクション人力舎) 2年ぶり2回目
かもめんたる(サンミュージックプロダクション) 2年連続2回目
天竺鼠(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪) 4年ぶり3回目
アルコ&ピース(太田プロダクション) 初出場
TKO(松竹芸能) 2年ぶり4回目
ジグザグジギー(マセキ芸能社) 初出場
さらば青春の光(無所属) 2年連続2回目


昨年は初のファイナリストが多かったが、今回は、昨年のファイナリストが3組残り、初は2組。
しかし、アルコ&ピースは初めてのファイナルなんですね。
しかし、吉本が一組というのもこういう大会では珍しいんじゃないか? 松竹が2組あるが、フリーも含めて、8組あるファイナリストで7つの所属と言うのは凄いな。
優勝候補はTKOか、昨年2位のさらば青春の光という所でしょうかね。

1.うしろシティ 773(7)
基準点。
ただ、何だろう、去年の方が面白かったかな。
食い違いと言う所も、ただただ、話を聞かない奴ってだけで、これと言って盛り上がりにも欠けたしね。

2.鬼ヶ島 904(8)
最後噛みよった。勿体無いなぁ。
それが逆に面白かったのですが、これって、何度か似たようなネタを観ましたが、これよりも他に良いネタがあったように思えるんですけどね。
しかし、それにしては高かったなぁ。

3.かもめんたる 923(8)
最後で笑った。
今年は、去年よりも面白くない組が多いなぁ。
最後の最後が無ければ、盛り上がらないまま終わる所でしたけどね。

4.天竺鼠 879(9)
いや、しめ鯖は人気が無いのは間違いないですけどね。
しかし、これを持ってくるとは勇気があるなぁ。個人的には、ここまで徹底した事で面白かった。

5.アルコ&ピース 831(8)
いや、爆笑と言うよりも鼻で笑うというか、ニヤッとしてしまうような笑いというか・・・
アルコ&ピースらしいネタって事でしょうね。
でも、良いのか、このネタは・・・

6.TKO 896(9)
殺せるのかよっ!
確かに、トイストーリーやテッドもそうだけど、これは怖いって、ファンタジーとかじゃなくて、思いっきりホラーじゃねぇかよ。

7.ジグザグジギー 825(7)
ペロペロでは、オチとしては弱いかなぁ。
尻すぼみな感じで、もう少しペロペロではなく、別のものを持ってきて弾けた方が、面白くなったように思えるな。ウンナンと言うよりも、どちらかと言うとシュールな感じだからなぁ。はまると大きい気がしますけどね。

8.さらば青春の光 899(10)
面白かった。最後の最後で漸く笑えるネタに合えた。
しかし、歌を聞いたら仕事を辞めるって、どんだけ心に響くんやろう、メジャーデビューできるんじゃね。
どんな歌詞だったか、それだけでも知りたいなぁ。

正直、今年は不作というか、爆笑したネタが無くて、クスッとした位なんだよなぁ。
だからこその接戦と言う状態なんでしょうけども、2回目には思いっきり跳ねたネタがみたいな。



1.うしろシティ 814(8)
一発目が嘘のように、面白かった。
ありきたりな設定ですけどねぇ、演技が良かったというべきかな。
そう、100億とは言わないから、2億手に入らねぇかなぁ。

2.ジグザグジギー 819(9)
藤崎マーケットかよっ!!
どうやってオチに持っていくのか分からなかったが、やっぱり、そこが練れなかったみたいですね。
面白かっただけに、オチをもう少し頑張ってほしかったな。

3.アルコ&ピース 808(9)
ここまでで一番面白かったなぁ。
これもアルコ&ピースらしいネタですよねぇ。
世界観に入っていけましたし、その上で、上手く話しを持っていけていましたねぇ。

4.天竺鼠 946(7)
なんやねん! ホンマ、なんやねん!
最初の寿司ネタもそうですが、これって、入り込めれば面白いかもしれないが、入れないと、ぽか~んだねぇ。
これが芸人には受けるというのも良く分からないな。

5.TKO 808(10)
これって、KBS京都が観れる、京都府民とかなら元ネタが分かって面白いが、それ以外では分かるかなぁ。
実際に、こんなハプニングは無いけども、ネタとして使うには面白かったね。

6.さらば青春の光 847(9)
いや、8,000円は安いだろう。
それはそれとして、ハーメルンの笛吹きか、はだかの王様か。
ネタとしては良かったけど、後、何かが無いなぁ。

7.鬼ヶ島 950(8)
本気で勢いだけのネタだけど、こうなってくると、このまま突っ切って行って欲しい気もしますね。
しかし、これキングオブコントが短いから良いけど、長いネタとかどうなるのかな。

8.かもめんたる 982(9)
面白かった。最後もしっかりと落としてきましたね。意味は分からないが・・・
設定も良かったですし、展開も面白かったですね。
コントですから、これ位はやって欲しい所ですけどね。

最終結果

優勝 かもめんたる 923点 982点 1905点
2位 鬼ヶ島 904点 950点 1854点
3位 天竺鼠 879点 946点 1825点
4位 さらば青春の光 899点 847点 1746点
5位 TKO 896点 808点 1704点
6位 ジグザグジギー 825点 819点 1644点
7位 アルコ&ピース 831点 808点 1639点
8位 うしろシティ 773点 814点 1587点


今回は、全体として低調でしたね。
前回は予想外に面白いという結果だったのが、今回は期待が大きかったのかな、しかし、全体的に低調でした。
最後に、何とか鬼ヶ島とかもめんたるが盛り上げて終えてくれたから良かったものの、得点もありきたりすぎるしねぇ。
コント自体が低調な時代なのか、基本的にネタ番組が無くなって、そうなると、なかなか舞台装置を利用するようなコントって、特に若手には難しいでしょうね。
営業で行った先で、そうそう色々な小道具だったり、それこそ大道具としてセットを組めるわけじゃないですからね。
それが、TVでは舞台を作る事が出来る、そうなると、それをどうやって活かすのかって事になるんですね。
そう考えると、やっぱり、ネタ番組が減って煽りを喰らっているのは、コントの方と言う事でしょうね。
究極、漫才師はマイクすら無くても出来ますし、ピン芸人も一発芸に近いものを活かせるが、コントは難しいですね。
今後、キングオブコントを盛り上げるためにも、ある程度の定期的なというか、枠としてのネタ番組を準備しておかないと、レベル低下は著しくなりそうですね。
ま、割り切って、椅子だけでやるようなものでも良いでしょうけどね。

ただ、最後のネタは面白かったですから、文句なく、かもめんたる優勝おめでとう!
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。