2013年09月27日 [21:18]   toto | スポーツ | toto/2013 

J1/2013第26節他 toto第653回結果と感想

J1も残り9試合となる第26節。
そろそろ各チーム、順位が見えてきていて、少しでも上へを目指す時になってきた。
優勝争いに、残留争いと、1年の集大成が決まる残り試合。

J1第26節
川崎F 0 - 1 鳥栖 (19:03/等々力/18,090人) 予想(2) 結果(2) 当り
横浜M 1 - 0 清水 (19:04/ニッパ球/13,416人) 予想(1) 結果(1) 当り
磐田 2 - 3 鹿島 (14:03/ヤマハ/10,821人) 予想(2) 結果(2) 当り
名古屋 0 - 2 F東京 (19:04/瑞穂陸/13,329人) 予想(2) 結果(2) 当り
大分 1 - 2 湘南 (19:05/大銀ド/8,520人) 予想(2) 結果(2) 当り
浦和 1 - 1 甲府 (17:04/埼玉/31,077人) 予想(2) 結果(0) 外れ
大宮 0 - 2 仙台 (16:04/NACK/11,185人) 予想(2) 結果(2) 当り
広島 2 - 0 新潟 (14:04/Eスタ/16,196人) 予想(1) 結果(1) 当り
C大阪 1 - 1 柏 (17:05/長居/33,174人) 予想(1) 結果(0) 外れ

J2第34節
札幌 1 - 0 長崎 (13:03/札幌厚別/7,618人) 予想(2) 結果(1) 外れ
山形 2 - 1 福岡 (16:04/NDスタ/6,147人) 予想(1) 結果(1) 当り
水戸 1 - 1 熊本 (16:03/Ksスタ/4,601人) 予想(2) 結果(0) 外れ
群馬 0 - 1 栃木 (18:04/正田スタ/3,706人)
松本 2 - 2 G大阪 (13:04/松本/17,148人) 予想(2) 結果(0) 外れ
岐阜 2 - 1 鳥取 (13:04/大垣/3,369人)
京都 3 - 2 富山 (15:04/鴨池/5,594人)
神戸 3 - 2 徳島 (19:04/神戸ユ/12,311人)
北九州 2 - 1 岡山 (13:03/本城/3,143人)
東京V 1 - 0 千葉 (14:33/駒沢/10,061人)
愛媛 0 - 1 横浜C (19:04/ニンスタ/4,251人)


結果は、8勝5敗。
だぁっ! 引き分けが痛い。
長崎だけは読み違えたが、それ以外は、勝敗を当てているだけに、引き分けの多いのが・・・
引き分けになるかどうかを予想ってどうするんだろうねぇ。
適当に引き分けを決めることもありますが、予想って出来ていないんだよなぁ。
でもそれが出来ないと当てれないからねぇ、課題ですね。

さて、状況的に、上位争いは変わりがないが、横浜Mが逃げ切って、逆に2位の浦和が引き分けた事で、少し勝点が離れて、2位以下と勝点差が4という、1試合で順位が入れ替わらないという事で優位な立場になってきましたね。
浦和は引き分けたが、広島は連敗を止めた事で勝点が並んだ。
但し、広島が有利と思われた終盤戦にかけて、まさかの広島の足踏みがあって、こうなってくるとやっぱり勝点差もあるけれども、横浜Mが有利ですかね。
ベテランが多いという事もあって、勝ち方と言うのも知っているというか、戦い方を知っているイメージですからね。
Jリーグの中で、鹿島だけが持っていたんですが、本来は勝ち方は、磐田や横浜M、そして、今はJ2に低迷しているが本来は東京Vがもっていてしかるべき力だと思うんですよね。
というか、そういう調子が悪かろうと結果を出せるクラブが出てくるとJリーグ自体が盛り上がるが・・・

本来は勝てる筈のクラブが降格するというのも、最近の流れなのか、昨季のG大阪以上に苦しい立場に磐田が陥っていますね。
磐田は湘南と勝点が4だが、それ以上に残留の為には甲府との勝点差10を埋めないといけない訳で、非常に厳しい立場ですね。
次節で大分が史上最速の降格決定かと言われているが、今季の状況を考えると、最終節を待たずに全ての降格クラブが決まる可能性が出てくる。
それだけは何とか避けるためにも、頑張ってほしいですけどね。無理かなぁ。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。