2013年10月18日 [21:20]   FIFA U-17 World Cup | スポーツ | U-17/UAE2013 

FIFA U-17ワールドカップ UAE2013 U-17日本代表メンバー

さて、何か今更になってしまいましたが、10月17日から開幕したU-17WC。
日本時間の19日に初戦のロシア戦を迎える、我らがU-17日本代表メンバーを書いておく。

スタッフ
監督
吉武博文 【公益財団法人日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】
コーチ
高畠勉 【公益財団法人日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ/川崎フロンターレ】
アシスタントコーチ
木村康彦 【公益財団法人日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】
GKコーチ
大橋昭好 【公益財団法人日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

選手
GK
1 白岡ティモシィ 1996.09.08 190cm 85kg サンフレッチェ広島F.Cユース
18 林瑞輝 1996.09.04 181cm 75kg ガンバ大阪ユース
21 阿部航斗 1997.08.01 185cm 76kg アルビレックス新潟ユース
DF
2 石田崚真 1996.06.21 168cm 62kg ジュビロ磐田U-18
3 宮原和也 1996.03.22 171cm 63kg サンフレッチェ広島F.Cユース
5 茂木力也 1996.09.27 175cm 66kg 浦和レッズユース
13 三竿健斗 1996.04.16 181cm 69kg 東京ヴェルディユース
20 坂井大将 1997.01.18 165cm 59kg 大分トリニータU-18
MF
4 鈴木徳真 1997.03.12 166cm 60kg 前橋育英高校
7 仲村京雅 1996.04.25 165cm 61kg ジェフユナイテッド市原・千葉U-18
10 水谷拓磨 1996.04.24 161cm 59kg 清水エスパルスユース
12 三好康児 1997.03.26 166cm 62kg 川崎フロンターレU-18
15 会津雄生 1996.08.01 168cm 63kg 柏レイソルU-18
16 斎藤翔太 1996.12.07 169cm 64kg 浦和レッズユース
FW
6 中野雅臣 1996.04.09 182cm 69kg 東京ヴェルディユース
8 杉本太郎 1996.02.12 162cm 59kg 帝京大可児高校
9 小川紘生 1997.02.23 168cm 66kg 浦和レッズユース
11 渡辺凌磨 1996.10.02 175cm 64kg 前橋育英高校
14 永島悠史 1996.07.12 169cm 58kg 京都サンガF.C.U-18
17 瓜生昂勢 1996.01.08 165cm 58kg 筑陽学園高校
19 杉森考起 1997.04.05 170cm 58kg 名古屋グランパスU18
(JFA公式ページより抜粋)


ここ数年、U-20WCの方が出場できていないので、このU-17WCが重要になってきている。
以前までは、U-17WC出場のための16歳という年齢が、丁度、中学と高校の間という事で、選手育成部分が出来ていなかった。
その試合勘の部分だったりで、このU-17WC出場が出来なかったのだが、ここにきて4大会連続出場を決めた。
一つは、U-16世代に関しても、ユースなどクラブの下の年代に対しての育成が上手く行くようになった。
その証拠と言うか、今回のメンバーを見ても高校のクラブ在籍は4人だけですからね。
それが、このU-17WCへの連続出場であり、逆に、それが上手くいった事によって、10代でJリーグのトップチームまで上がってくる選手が増えて、その結果、主力となった19歳以下の選手を招集する事が出来ずに、U-19のアジアでの予選で負けてしまう事が増えたという所だろう。

さて、そんな訳で4大会連続となった今回ですが、正直、個人的に知っている選手はほとんどいない。
4大会前の柿谷曜、その次のプラチナ世代と続いて、アタッカー陣が豊富で、そのあたりの選手は大会前から知っている選手も多かったが、前回は、正直、知らない選手が多かった。
ただ、守備陣が豊作で、今や神戸のスタメンとなった岩波拓などもいたので、それを活かして非常に大きな結果を引き寄せた。
今大会も私が知らないだけで、非常に多彩な才能の持ち主とかもいたりしてね・・・


あ、名古屋の杉森考は知ってた!(^^;ゞ
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。