2013年12月31日 [21:12]   全国高校サッカー選手権大会 | スポーツ | 第92回高校選手権 

第92回選手権1回戦 結果と感想

現在の国立競技場での最後の高校サッカー冬の選手権。
その国立を目指す戦いが始まった。
最後の国立を制するのはどこの高校か。

開幕戦
国立競技場
熊本国府(熊本) 2 - 1 國學院久我山(東京B)
1回戦
埼玉スタジアム2002
佐賀東(佐賀) 2 - 1 東海学園(愛知)
東福岡(福岡) 6 - 0 米沢中央(山形)
浦和駒場スタジアム
長崎総科大附(長崎) 2 - 3 富山第一(富山)
玉野光南(岡山) 1 - 0 東北(宮城)
等々力陸上競技場
徳島市立(徳島) 1 (3PK2) 1 帝京長岡(新潟)
履正社(大阪) 2 - 0 秋田商業(秋田)
ニッパツ三ツ沢球技場
香川西(香川) 1 (1PK3) 1 帝京第三(山梨)
四日市中央工業(三重) 3 - 2 矢板中央(栃木)
味の素フィールド西が丘
神村学園高等部(鹿児島) 0 - 1 岐阜工業(岐阜)
駒沢陸上競技場
広島皆実(広島) 3 - 0 丸岡(福井)
西京(山口) 3 - 4 松商学園(長野)
ゼットエーオリプリスタジアム
立正大淞南(島根) 0 - 1 水戸啓明(茨城)
松山商業(愛媛) 0 - 2 富岡(福島)
フクダ電子アリーナ
那覇西(沖縄) 3 - 1 遠野(岩手)
神戸弘陵学園(兵庫) 3 - 0 札幌大谷(北海道)
(公式サイト開幕戦1回戦)


東福岡が圧勝して初戦を制し、広島皆実も順当な勝利と言えるが、気になる部分で言えば、やはり、國學院久我山が開幕戦で敗れた事と、優勝候補の一つである神村学園が敗れた事。
この辺は、勝ち抜き戦の怖さでもあるでしょうね。
何点つけられようが負けは負けですし、逆に言えば、1点でもリードしていれば勝ち抜いていける、どんだけ不利な展開の中でも1点をリードしたら良いのですからね、サッカーの怖さでもありますし、高校サッカーの面白さにも繋がりますね。
一応勝ったものの四日市中央工や松商学園なんかもギリギリの勝利ですからね。
こうなってくると、前評判の通り、今回は混戦の大会になる気配がしてきましたね。

2回戦からは、IH王者である市船をはじめ、前回大会の準優勝校京都橘など優勝候補が出てくる。
ただ、その京都橘と市船は同じブロックですし、何より京都橘は初戦が藤枝東と言う優勝候補対決。
それだけに、どこが勝つか分からない面白い大会になりそうですね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。