2014年01月08日 [21:44]   徒然なるままに | 日記 | 徒然なるままに 

やしきたかじん死去

昨日、帰宅してからTVをつけた時に、最初に目に入ったのが、このニュースだった。
未だに信じられないのだが、どうやら事実らしい。
当たり前ですが、面識は全くありませんが、しかし、呆然としてしまうほど、大きなニュースで、まだ2014年が始まったばかりですが、今年で一二を争うような事件になりそうです。
それだけ、大きな存在でした。

特に関西においての存在の大きさは、絶大で、誇張も何もなく、橋下大阪市長が今あるのはたかじんのおかげですし、とにかく大阪を中心として関西でのTV業界に限らず、政財界に対する影響力は大きかった。
関東にいる、業界のドンだったり、ご意見番と言われていい気になっているような、口だけの芸能人と異なり、実行力がある人で、だからこそ、早く元気になってくれることを期待していた。
これで、例えば「OSAKAあかるクラブ」などのようなたかじんが始めた大阪を良くしていくというプロジェクトが頓挫するような事がないようにしていきたいですね。
冠番組に関しては、当分存続と言う事らしいですが、おそらく、3月をキリに終わるでしょうね。
これに関しては、逆に終わらせないといけない。
たかじんの名に頼るのではなく、その後、たかじんの後を継いでいくためには、一旦、番組を終わらせた上で新しく、より良い番組を大阪から発信していく事が大切ですからね。

とにかく今日一日のニュースを観ても、その影響力の大きさが、それこそ、一芸能人に対して、一国の総理がコメントしたりする程ですし、一面、今の安倍総理誕生の立役者の一人とも言えますしね。
日本も含めて、これからという時に、非常に残念なニュースです。

ただ、人の生き死にをどうこう出来る訳もなく、今はただ、ご冥福をお祈りいたします。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。