2014年02月06日 [21:25]   Jリーグ | スポーツ | その他/2014 

C大阪、柿谷人気などで新規層2万人開拓

ファミリーマートが、ウォーズまんで上手くいったから、その後、ラーメンまん、キン肉まんと続けざまに出してきたが、今度はガチャピンとムックって、最早まんでもねぇ~し。
何でもかんでもやりゃぁ良いってものじゃないし。

閑話休題

まだJリーグ公式サイトにアップされていないが、観戦者調査結果が出たらしい。
C大阪、柿谷人気などで新規層2万人開拓(日刊スポーツ)
何度となく書くようですが、2ステージ制にするという問題に関して、新規顧客が増えていない事も理由にしていたが、実際には、多少は増えているらしい。
ただ、それ以上に、昨季はC大阪が、柿谷曜効果で観客が増えて、しかも、女性観戦客が増えた。
この辺は、一過性でありそうで、昔のJリーグブームと同じく、すぐいなくなっては意味が無いが、それをC大阪が繋ぎ止めれれば、大きなプラスでしょう。

先に書いておくと、大分以前にも書いたが、スターシステムは個人的に嫌いなのです。
より正確に書くと、マスコミが作り出すスターシステムが嫌いであり、あれは、マスコミが全くその後の責任を考えず、無責任に煽り立てるもので、結果として、過去、多くの将来性のある選手の可能性を摘みとっている。
それは、決して、サッカーだけではなく、多くのスポーツで起こった事だろう。
そういうスターシステムは嫌いであるが、しかし、今回の柿谷曜などのように、単純に自らのプレーでもって客を呼べるスターと言うのは、間違いなく日本サッカーにとって大切にすべきことだろう。
そのスター性においては、過去カズ、そしてゴン以降出てこなかった、本当の意味での日本サッカーのスターが誕生するかもしれない。

また、C大阪は、今年フォルランを獲得、更にWCがある事もあって、これから新たなスターとなりえる選手が出てくるかもしれない。
そういう、マスコミに祭り上げられるのではなく、選手自らが人々を惹きつけるような、そういう選手を上手く利用する事、最初の一歩となりえる選手から、次は、Jリーグが彼らを繋ぎとめる方法として、どうやっていくのか、記事にあるようにイベントなどでも客を呼べるというのも大切でしょう。
来年には、今季の結果が更に新規顧客が増えている事になってくれたら、嬉しい話ですね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。