2014年02月16日 [20:56]   清水エスパルス | スポーツ | その他/2014 

2014年Jリーグ補強 清水

ここに来てメダルラッシュとなってきたソチ五輪ですが、日本最年長、41歳の葛西紀がラージヒルで銀メダル。
ノーマルヒルの後腰を痛めていて、練習が出来なかったという事でしたが、お見事。
昨季のJリーグでも横浜Mがベテラン勢の活躍で、J1では2位、天皇杯優勝と言う結果を出したが、若い人の活躍と同時に、こういうベテランが結果を残すと嬉しくなりますね。

ま、それはそれとして、それでは清水の補強評価です。

昨季の結果
J1 9位 勝点50 15勝 5分 14敗 得点48(11) 失点57(14) 得失点差-9
Jリーグ公式サイトランキンググラフ
ナビスコカップ グループA敗退 7位 勝点5 1勝 2分 3敗 得点6 失点11 得失点差-5
天皇杯 4回戦敗退


移籍でゴタゴタした訳ではないでしょうが、選手の出入りの激しいシーズンになった。
その結果ではないでしょうけども、常に中位以下での戦いで結果として、9位と言う所で収まったのだが、NCではGLで1勝しかする事が出来ず敗退、天皇杯も4回戦で終わった。
一つには、失点の多さだろう。
57失点は、降格した磐田(56)を上回り、これだけの失点をしてしまっては、浦和が3位以内を逃したように、流石に上位に行く事は厳しい。
ましてや、浦和と比較しても得点力に乏しかった事もあって、結果を出すことは出来なかった。
とはいえゴドビ体制下では、リーグ戦で最も結果を出したシーズンでもあった。

In
ノヴァコヴィッチ [ ←1.FCケルン(ドイツ) ]
樋口寛規 [ ←岐阜/期限付き移籍期間満了により復帰 ]
柏瀬暁 [ ←ニューヨーク・コスモス(アメリカ)/期限付き移籍期間満了により復帰 ]
デヤン・ヤコヴィッチ [ ←DCユナイテッド(アメリカ) ]
相澤貴志 [ ←FC町田ゼルビア ]
長沢駿 [ ←松本/期限付き移籍期間満了により復帰 ]
高木善朗 [ ←FCユトレヒト(オランダ) ]
高木和徹 [ ←清水エスパルスユース ]
金子翔太 [ ←JFAアカデミー福島 ]

Out
ラドンチッチ [ →水原三星ブルーウィングス(韓国)/期限付き移籍期間満了 ]
高原寿康 [ →町田 ]
姜成浩 [ →東京V/期限付き移籍 ]
柴原誠 [ →福島ユナイテッドFC ]
枝村匠馬 [ →名古屋/期限付き移籍 ]
伊藤翔 [ →横浜FM ]
林彰洋 [ →鳥栖/完全移籍 ]
八反田康平 [ →仙台/期限付き移籍 ]
イ・ミンス [ →栃木/期限付き移籍 ]
岡根直哉 [ →栃木/期限付き移籍 ]
瀬沼優司 [ →栃木/期限付き移籍 ]
内田健太 [ →富山/期限付き移籍 ]
橘章斗 [ →未確定 ]


評価は、80点だろう。
ラドンチッチが抜けた移籍したものの、昨季の大宮快進撃を支えたノヴァコヴィッチを獲得した事で戦力低下はほとんど無し。
昨季の結果が出なかった部分で、縦のラインの強化と同時に、失点が多かった事を踏まえて、ゴール前での戦力補強と言う意味でも、ヤコヴィッチの獲得も大きい。
どうしても、昨季全体が下がってしまって、中盤の3人が最終ラインに吸収される事があり、どうしても前線の3人が孤立する部分がある。
昨季の大宮でのプレーを見る限りでは、ノヴァコヴィッチが下がってボールを持つことも出来るのでそこを基点とする事が出来るが、それに加えて、中盤での高木善を獲得した事で、ボールを中盤でおさめて戦う事が出来るようになる。
戦力自体が大きくアップ出来ているのだが、それ以上に清水の移籍を評価するのは、出場機会の無い選手を積極的に期限付き移籍で出すことで鍛えている。
戦力が薄くなるというリスクがあるが、それを考えても今回は、樋口寛と長沢駿が戻ってきて、前線は厚くなった。
しかも、二人とも昨季の移籍先での試合出場をして経験を積んでいる。
その結果、確かにノヴァコヴィッチがいる為にスタメン起用は無いかもしれないが、2トップ気味での起用が可能だろう。
前線の選手が多いのが、どうかとも思うが、期限付き移籍を積極的に活かすなど、清水の移籍に関しては、今オフは上手いなぁと、思い切ったなぁという印象ですね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。