2014年02月19日 [21:22]   サガン鳥栖 | スポーツ | その他/2014 

2014年Jリーグ補強 鳥栖

J1昇格1年目は、5位と快進撃を見せた鳥栖。
その勢いで、臨んだ2年目は、早くも洗礼を浴びた形だろうか。

昨季の成績
J1 12位 勝点46 13勝 7分 14敗 得点54(6) 失点63(17) 得失点差-9
Jリーグ公式サイトランキンググラフ
ナビスコカップ グループB敗退 6位 勝点4 1勝 1分 4敗 得点6 失点8 得失点差-2
天皇杯 ベスト4敗退


開幕直後から下位に低迷して、ずっと下位に低迷するも、終盤には補強も含めて、何とか順位を上げて残留を決める事が出来た。
前年に得点王争い2位につけ、日本代表の豊田陽が今季も得点を稼ぎ、得点王争いでは4位ながらも前年の19点を上回る、20得点をあげて攻撃の中心として存在するも、前年は効果的だった守備が崩壊、総得点ではリーグ6位ながらも、まさかの総失点はリーグ17位で最下位だった大分に次いで多いと崩壊してしまった。
NCでも失点が多く、結果として何とか残留はしたものの、鳥栖のサッカーが崩壊気味だった1年だったと言えるだろう。

In
谷口博之 [ ←柏/期限付き移籍 ]
崔誠根 [ ←甲府 ]
金井貢史 [ ←横浜FM/完全移籍 ]
林彰洋 [ ←清水/完全移籍 ]
キム・ミンヒョク [ ←崇実大学(韓国) ]
菅沼実 [ ←磐田/期限付き移籍 ]
岡本知剛 [ ←広島/期限付き移籍 ]
播戸竜二 [ ←C大阪/完全移籍 ]
安田理大 [ ←磐田 ]
菊地直哉 [ ←新潟/完全移籍 ]
藤嶋栄介 [ ←福岡大学 ]

Out
ジョナサン [ →大分/期限付き移籍 ]
木谷公亮 [ →岐阜 ]
黒木恭平 [ →未確定 ]
ニルソン [ →未確定/期限付き移籍期間満了 ]
金正也 [ →G大阪/期限付き移籍期間満了 ]
室拓哉 [ →大分 ]
末吉隼也 [ →大分/期限付き移籍 ]
岡田翔平 [ →湘南/期限付き移籍 ]
野田隆之介 [ →名古屋 ]
船谷圭祐 [ →水戸/完全移籍 ]


評価は100点だろう。
昨季、終盤に林と菊地直を獲得し、それによってチームを立て直した事もあって、その二人を完全移籍で獲得できたことは大きい、それだけで、戦力増強は間違いないだろう。
その上で、昨季崩壊した守備の立て直しを考えた時に、J1昇格を果たした際に藤田直とコンビを組んでいた岡本知を獲得する事で、鳥栖のサッカーの原点回帰をするとともに、前目のポジションで合ったら、そこからのプレッシングでも機能する谷口博を獲得し、チーム全体として守備への効果アップが出来ている。
更に守備から攻撃へと言う部分で言えば、ネックだった左SBに安田理を獲得し、彼の縦の突破力が加われば、前線での豊田陽の存在感をプラスできるという面もある。
更に、プラスアルファとして、途中交代で流れを変えられる播戸竜であったり、菅沼実、その上で、崔誠根の獲得で攻撃パターンを増やす事も出来る。
大きくお金を動かしてというよりも、必要な戦力を完全移籍と期限付き移籍を利用して抑えているなど、派手さは無いけれども堅実で、見事な補強だと言えるだろう。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。