2014年02月20日 [21:37]   ベガルタ仙台 | スポーツ | その他/2014 

2014年Jリーグ補強 仙台

徐々に開幕が近付いてきたJリーグ。
あれ、日数計算違いで、XSCまでに全チーム終わらねぇ。

ま、いっかって事で、本日は仙台です。

昨季の成績
J1 13位 勝点45 11勝 12分 11敗 得点41(13) 失点38(4) 得失点差+3
Jリーグ公式サイトランキンググラフ
ナビスコカップ ベスト8敗退
天皇杯 ベスト8敗退
ACL グループE敗退 4位 勝点6 1勝 3分 2敗 得点5 失点6 得失点差-1


ACLを戦った事でのハードスケジュールが祟ったのか、上位に上がる事が出来ないまま終わった。
中位で推移してきたが、終盤で連敗して、一気に順位を下げてしまうという結果になり、思った以上に負傷者とハードスケジュールの影響があったと言えるだろう。
但し、シーズンを通して守備は良く、失点はリーグ4位と自慢の堅守を維持する事は出来た。
あとは、得点力と言う所ですが、そこが結局、これまでの上位で戦えた時と変わらず、改善しきる事が出来ず、と言う結果になってしまった。

In
鈴木規郎 [ ←大宮 ]
八反田康平 [ ←清水/期限付き移籍 ]
武井択也 [ ←G大阪 ]
マイケル・マグリンチィ [ ←セントラル・コースト・マリナーズ(オーストラリア)/期限付き移籍 ]
シュミット・ダニエル [ ←中央大学 ]
山本大貴 [ ←駒澤大学 ]
二見宏志 [ ←阪南大学 ]

Out
田村直也 [ →東京V ]
越後雄太 [ →グルージャ盛岡/期限付き移籍 ]
原田圭輔 [ →FC町田ゼルビア/期限付き移籍 ]
石川慧 [ →ブラウブリッツ秋田/期限付き移籍 ]
へベルチ [ →未確定 ]
松下年宏 [ →横浜FC ]
林卓人 [ →広島 ]
島川俊郎 [ →ブラウブリッツ秋田 ]
ジオゴ [ →スポルチ レシフェ(ブラジル)/期限付き移籍期間満了 ]


評価は、うーん、難しいが50点という所か。
とにかく攻撃陣の補強が必要な所で、これまで率いてきた手倉森監督に代わって、今季から率いるアーノルド監督。
そのアーノルド監督が就任する際に、自分のチームから一緒に連れてきた形になっているマグリンチィの存在は大きい。
監督としてもマグリンチィの使い方は分かっているし、マグリンチィも監督のやり方が分かっているのですから、この辺の所は新外国籍選手でJリーグ未経験とはいえ、十分計算できるように思える。
更に鈴木規を獲得した事で、サイド攻撃を加える部分でのバックアップにもなりますし、武井択はCHやSBをこなせることから、ベンチは、抜けた分と同等以上の戦力確保は出来ていると言えるだろう。
ただ、プラスの評価が大きいのですが、評価を50点としたのは、GKの林の移籍が大きい。
仙台のサッカーを支えているのは、その堅守であり、その堅守を支えているのは、GKの林だった事は、チームの総失点が4位でありながら、被シュート数は12位と多くのシュートを浴びながらもゴールを許さないという守備の仕方だった事、単純にGKだけの力ではなく、シュートコースの限定とかがあったとはいえ、林によって失点を許さなかったという面は大きい。
そのマイナス面は、他のプラス面を大きく上回っていると思える。
だからこそ、今季の正GKとなるだろう桜井繁であったりには、奮起を期待したい所だ。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。