2014年02月23日 [19:30]   ヴァンフォーレ甲府 | スポーツ | その他/2014 

2014年Jリーグ補強 甲府

ついにXSCが行われて、今年のJリーグ開幕まで後1週間。
それでは、残留を決めた最後のクラブである甲府で、終りとしましょう。

昨季の成績
J1 15位 勝点37 8勝 13分 13敗 得点30(18) 失点41(5) 得失点差-11
Jリーグ公式サイトランキンググラフ
ナビスコカップ グループA敗退 6位 勝点5 1勝 2分 3敗 得点6 失点9 得失点差-3
天皇杯 ベスト8敗退


得点力がリーグ最少、降格した大分よりも得点数が少ない。
ある種予想通りではあったが、下位に低迷、それでも、途中から守備が安定して失点を減らすことで勝てないまでも、勝点を稼ぐことで何とか順位をキープ、一つには昨季は降格3チームが早い段階で脱落していた事もあって、残留を決める事が出来た。
結果として、何とか昇格3チームすべてが降格と言う事は避ける事が出来たものの、降格してもおかしくない内容だったと言える。

In
イルファン [ ←チョンブリFC(タイ) ]
クリスティアーノ [ ←レッドブル ザルツブルグ(オーストリア) ]
阿部翔平 [ ←名古屋 ]
盛田剛平 [ 再契約 ]
下田北斗 [ ←専修大学 ]
松本大輝 [ ←法政大学 ]
若杉好輝 [ ←ヴァンフォーレ甲府U-18 ]
稲垣祥 [ ←日本体育大学 ]

Out
三幸秀稔 [ →SC相模原 ]
伊東輝悦 [ →AC長野パルセイロ ]
羽生直剛 [ →F東京/期限付き移籍期間満了 ]
平本一樹 [ →東京V/期限付き移籍期間満了 ]
崔誠根 [ →鳥栖 ]
堀米勇輝 [ →愛媛/期限付き移籍 ]
柏好文 [ →広島 ]
パトリック [ →サルグエイロAC(ブラジル)/期限付き移籍期間満了 ]
河田晃兵 [ →G大阪/期限付き移籍期間満了 ]
林堂眞 [ →愛媛 ]
ポッチケ [ →未確定 ]


50点。
正直言えば、昨季の戦力のままであっても、今季は降格候補だと思っていたのですが、その上で、戦力低下を起こしているように思える。
昨季の問題点から、最重要なのは得点力のアップであるが、その得点力に関しての補強が乏しい。
その部分で言えば、クリスティアーノを獲得、昨季の栃木で16得点あげた結果は、決して悪い結果ではないので、プラスにはなるだろうが、少々苦言で言えば、その得点の多くはサビアがいたからであると言えるだろう。
得点力のある選手がいて生きるタイプの選手だと思えるだけに、クリスティアーノ一人でゴールを稼げるかどうか、他のメンバーがどう活かせるかとなってくると、ちょっと難しいか。
アジアへの市場と言う意味でも、イルファンの獲得は大きい意味があるが、戦力としては、そこまで計算できるかどうか。
一応柏の代わりには阿部翔を獲得する事で、戦力低下は抑えているが、先に書いたように結局のところ、戦力を維持しても降格候補であると言えるだけに、今のままではどうにもならない。
出来れば、何とかして点が取れるフィニッシャーが欲しい所だろう。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。