2014年03月04日 [22:34]   R-1ぐらんぷり | お笑い | 徒然なるままに 

R-1ぐらんぷり2014

年に一度のピン芸人No.1を決めるR-1。
今年も3月開催ですが、とにかく平日にやるのは止めてほしい。
という訳で、今年は録画視聴なので、投票参加は出来ず。
最近心底思うのが、このR-1で優勝しても売れない気がするのは気のせいだろうか?
何となく2位とかの方が売れていたりするんだよなぁ。
ま、今年は売れる芸人が1位になる事を期待して、もとい、1位の芸人が売れる事を期待して。

Aブロック
レイザーラモンRG(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)本家あるあるシンガー 初出場
ヒューマン中村(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)盤石のフリップ職人 4年連続4回目
TAIGA(オスカープロモーション)めでたいロックンローラー 初出場
スギちゃん(サンミュージックプロダクション)ワイルドの頂点へ 3年連続3回目
Bブロック
小森園ひろし(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)熱血コント魂 初出場
ミヤシタガク(フリー)この男、ご注意下さい 初出場(ノーシード)
やまもとまさみ(佐藤企画)開演!お一人さま劇場 7年ぶり2回目
中山女子短期大学(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)鬼気迫るエンターテナー 初出場(ノーシード)
Cブロック
バイク川崎バイク(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)アクセル全開!漫談ライダー 初出場
馬と魚(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)それいけ!雰囲気ミュージシャン 初出場(ノーシード)
おぐ(SMA)鏡の前のマリオネット 初出場(ノーシード)
じゅんいちダビッドソン(アミーパーク)笑いのエースストライカー 初出場(ノーシード)


今回は初出場が多いなぁと思えば、まさかのCブロックが全て初出場、うち3人がノーシード上がりですか。
スギちゃんとヒューマン中村が連続出場を続けているが、それ以外ではやまもとまさみが7年ぶり2回目で、後は初出場。
何と言うのか、この大会って、初出場率が高いですよね。
ただ、RGが初出場なように、初出場と芸歴が関係ないんだよなぁ。
しかし、Aブロックは、準優勝経験者2名を含め、激戦区ですね。

さて、このメンバーを判定する司会者と審査員はこちら。

司会者 雨上がり決死隊、加藤綾子
審査員 六代 桂文枝、関根勤、天野ひろゆき、清水ミチコ、木村祐一、ラサール石井、板尾創路



さて、個人的な評価は、審査員と同じく3ポイントを括弧で表記しておきます。個人的な意味しかないけどね。


Aブロック
レイザーラモンRG 11
結局いつものネタになった感じですね。
前振りから、もう少し期待していたので、個人的には飽きてきたかな。

ヒューマン中村 8(2)
心底失礼な事を言えば、R-1でしか観ないですね、ヒューマン中村のネタは。
だからこそか、面白く感じたなぁ。

TAIGA 2(1)
ま、実際に、「お前誰だよ!」 ある意味、有名人の多いAブロックで良かった気がするね。
ノリと勢いは良いし、ネタは作り易いという意味では、ピン芸としては、展開しやすいですね。

スギちゃん 3
ハプニング芸かよ!
噛んだかと思えば、道具が壊れていたり、ネタが間に合わなかったりって、どこまで狙いだよ。



Bブロック
小森園ひろし 1
何と言うか、一人でやる正統派のコントと言う事でしょうかね。
大きな笑いと言うよりも、上手いなと言う所か。

ミヤシタガク 0
面白いとは思うが、笑えるネタじゃないんだよなぁ。
難しいなぁ。

やまもとまさみ 15(3)
ほら~、あの~、あれよ、老人のやつぅ~。
どちらかと言うと、前二人が正統派だった分だけ、外したのが面白かったな。

中山女子短期大学 8
・・・分からん・・・何を言っているのか分からない・・・



Cブロック
バイク川崎バイク 5(1)
7年!? 確かに心が強いなぁ・・・。
個人的には、おもしろ荘で観て以来、嫌いじゃないんですよね。とはいえ、偶に観るから面白いんでしょうね。

馬と魚 14
上手いなぁ・・・確かにそういう雰囲気の曲になりそうですね。
ただ、面白いかと言えば、違うかな。

おぐ 4
しかし、ピン芸も幅広いなぁ・・・
何と言うか三浦マイルドと陣内智則のネタを上手く融合した感じですかねぇ。

じゅんいちダビッドソン 1(2)
しかし、見た目が似ているから、ここまで来るんだから凄いなぁ。
あまり息は長くないだろうけど、WCまではもつかな。



決勝
レイザーラモンRG 0
海苔かよ! って言うかiPad関係ねぇ! しかも、また四角って・・・。

やまもとまさみ 8○
月給900円以上は間違っていないよなぁ、金額差が大きく違うだけで・・・。
何と言うか、これだけ個性的な中にいると、正統派のお笑いに見えるから不思議ですね。

馬と魚 0
ま、雰囲気だなぁ、雰囲気。
でも、前の方がまだ面白かったように思えるし、上手かったように思えるなぁ。



ほぼ完全優勝という所でしょうね。
おめでとう! やまもとまさみ!
他のお笑い大会と比較しても、ピン芸と言うくくりであるだけなので、幅広くて評価しにくいのが、R-1ですが、今回の決勝に限って言えば、やまもとまさみの面白さが群を抜いていましたね。
彼に関して言えば面白いですし、それなりにバラエティーでやっていけそうなので、これを機会にチャンスを掴んで欲しい所ですね。
良く、準優勝勢が売れるのですが、RGは既にある程度売れているし、馬と魚は売れるというタイプじゃないというか、ネタ番組以外では使い勝手が悪そうなんですよね。
ただ、個人的な感想で言えば、ピン芸人が大きく売れるためには、ある程度、話芸があるか、もしくは、一発ネタ、それこそ流行語大賞を狙えるようなものが欲しい所ですが、そういうネタをもっているのは、今回に関して言えば、BKB位ですしね。
ただ、今後もR-1で優勝しても特に売れなければ、R-1の存在価値が問われてしまいそうですね。
ま、だからと言ってごり押しはかえってマイナスですから、難しい所です。
今回優勝したやまもとまさみには売れて欲しいのは、もしかしたら番組サイドからも思っている所かもしれませんね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。