2014年03月22日 [20:23]   ナビスコカップ | スポーツ | NC/2014 

NC/2014 GL第1節 結果と感想

Jリーグが開幕、ACLも半分が進んできた所で、NCもスタート。
ここ最近、NCではクラブ以上に若い選手の活躍が目立つが、今季は果たして誰が芽を出すのか。

グループA 第1節
F東京 3 - 1 鹿島 (19:00/味スタ/10,353人)
清水 4 - 0 仙台 (19:04/アイスタ/5,291人)
G大阪 2 - 0 神戸 (19:03/万博/8,378人)
グループB 第1節
柏 2 - 1 浦和 (19:04/柏/9,585人)
名古屋 0 - 1 甲府 (19:04/瑞穂陸/4,772人)
徳島 1 - 3 新潟 (19:01/鳴門大塚/4,234人)


ここでも徳島は勝てなかったか。
相手は新潟でしたし、勝っておきたい所だったのでしょうが、未だに徳島のJ1での初勝利はお預け状態。
確かにリーグ戦ではないので、明確にJ1での勝利にはならないが、昇格した今季、まだ勝てていないのだから、この辺で勝利をしておいて、少しはリズムに乗りたい所だったかもしれない。
リーグ戦に関して言えば、鳥栖、C大阪、横浜Mと相手が上位候補でしたし、勝てないのはある種仕方が無かったかもしれないが、新潟相手には、ここで勝っておきたい所でしたねぇ。
ま、J1の次節が未だに調子が上がっていない柏ですからね、と言いたい所でしたが、NCで浦和相手に勝利をしてきているだけに、どうなるのかなぁ?

正直言えば、NCと言うのは実際に立ち位置が難しい大会だと思える。
この時期ですから、まだまだ温存と言うほどでもないが、天皇杯と比較して、大会の価値自体が難しく、スルガ銀行カップへの出場権を得るが、あまり大きな意味が無いし、どうせなら、それこそ来年から導入されるPOへの出場権があっても良いんですけどね。
今のところ、集客的にも平日開催という事もあって入らないし、以前から書いているが、NC自体は抜本的な改革が必要だと思いますね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。