2014年03月27日 [21:42]   アジアカップ | スポーツ | AC/オーストラリア2015 

AFCアジアカップ オーストラリア2015 組み合わせ決定

今年はブラジルWCが行われるのですが、来年早々には、ACが行われる。
日本は、前回のカタールで優勝した事で、シードされていますが、その組み合わせ抽選が行われました。

AFCアジアカップ オーストラリア2015
グループA
オーストラリア、韓国、オマーン、クウェート
グループB
ウズベキスタン、サウジアラビア、中国、朝鮮民主主義人民共和国
グループC
イラン、アラブ首長国連邦、カタール、バーレーン
グループD
日本、ヨルダン、イラク、CC2014勝者(5/30決定)
(JFA公式サイトより抜粋)


日本は、グループDで、ヨルダン、イラクと、後はチャレンジカップ優勝国と対決する事になった。
今回、開催国のオーストラリアはPot1になるが、それ以外は、FIFAランクで上から順にPotが決まった。
結果、日本もランクが下がっているのだが、この辺は、FIFAランキングの仕組み上、大会参加が無かったからなんですよね。
強化には向かず、参加は避けたいACの予選ではあるが、FIFAランクを上げるのには使える。
結果として、Pot1には、先のオーストラリアと日本に続いて、イランとウズベキスタンが入って、日本やオーストラリアと同じシードだった韓国はPot2に回る事になった。
結果として、グループAでオーストラリアと韓国がぶつかる事になりましたね。

日本としては、韓国と当らずに済みましたが、個人的にはPot2で、最も当って欲しくなかったヨルダンと当る事になりました。
良く考えれば、ヨルダンもイラクもWC最終予選で対戦したが、確かにイラクも油断できない相手ではありますが、それ以上にヨルダンは怖い相手ですね。
WC最終予選でもホームでは圧勝しましたが、アウェーで敗れましたし、何よりも、ACの舞台では、何度も怖い目に合されてきていますからね。
初対戦では、中国でのACで、あの川口能のビックセーブでPK戦で辛くも勝利した相手ですし、次のオシムさんの時も、FKから同点ゴールを許してしまってドロー発進という事になりましたからね。
はっきり言えば、ヨルダンと戦う位なら、韓国の方がまだ組し易い。ま、だからと言って韓国とは、勝っても不快感しか残らないので、やりたくないですね。
その意味では、少なくともベスト4までは対決しなくてもすむ、この組み合わせは日本にとっては最良かもしれませんね。
また、ヨルダンと戦いたくないとはいえ、例えばウズベキスタンと入れ替わるのは、避けたいですしね。
グループBは死のグループじゃないかな、グループCも結構大変そうですしね。

ヨルダンは不気味ですし、イラクは油断できない相手ですが、2位以内に入るのは難しくはないグループだと思いますし、余程手を抜かない限り(例えばU-22代表で、リオ五輪予選の前哨戦として挑戦させるような真似をしない限り)、グループ突破は出来るでしょうから、最も有利なグループに入ったと考えられそうですね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。