2014年04月19日 [19:37]   ACL | スポーツ | ACL/2014 

ACL2014 第5節 結果と感想

ACLの第5節。
Jリーグ勢のGL突破に向けて、厳しい戦いは続く。

第5節
C大阪 0-2 浦項 (大阪長居スタジアム)
北京国安 2-2 広島 (北京工人体育場)
横浜M 2-1 全北現代 (横浜国際総合競技場)
貴州人和 0-1 川崎F (貴陽奥林匹克体育中心)


今節に関して言えば、C大阪が敗れたが、横浜Mと川崎Fが勝利、広島は引き分けたものの、まだ、4チームともGL突破の可能性を残している。

グループE
1位 浦項 勝点11 得点11 失点6 得失点差+5
2位 C大阪 勝点5 得点8 失点8 得失点差0
3位 山東魯能 勝点5 得点8 失点9 得失点差-1
4位 ブリーラム・ユナイテッド 勝点5 得点5 失点9 得失点差-4
最終節
山東魯能 vs C大阪
浦項 vs ブリーラム・ユナイテッド


浦項が抜きんでて既にGL突破を決めているが、残り3チームが横並び。
現在の2位のC大阪が、少し有利な立場ではあるものの、最下位のブリーラムは最終節で既に突破を決めている浦項が相手であり、そうなると、もし浦項が手を抜いてくれば、C大阪としては引き分けではダメかもしれない。
とはいえ、浦項もホームで負けてよしとは出来ないと期待しておけば、C大阪は引き分け以上でOKではあるし、アウェーで難しいとはいえ、相手はホームで敗れた相手でもあり、ここでリベンジして堂々と突破したい所でもある。
ただ、負けだけは許されない。

グループF
1位 FCソウル 勝点8 得点7 失点5 得失点差+2
2位 広島 勝点6 得点8 失点8 得失点差0
3位 北京国安 勝点6 得点6 失点6 得失点差0
4位 セントラルコースト・マリナーズ 勝点6 得点4 失点6 得失点差-2
最終節
広島 vs セントラルコースト・マリナーズ
FCソウル vs 北京国安


こちらもソウルが一歩抜けて、残り3チームが横並び。
ただ、浦項と異なりソウルもまだ突破を決めておらず、負ければ北京に逆転を許す。
ソウルのホームで引き分け以上は出してくるでしょうけどね、何と言っても、先日の広島戦のような事が出来るんですからね。
ま、皮肉は置いておいて、広島としては、北京が負けてくれれば引き分けで良いのですが、こちらも、C大阪と同様、最終節のセントラルコースト相手には先に敗れているので、ここできっちりと勝って突破を決めたい所でしょうね。
とにかく、勝てば突破と言うのもC大阪同様分かり易くて良い。

グループG
1位 広州恒大 勝点7 得点8 失点7 得失点差+1
2位 全北現代 勝点7 得点8 失点7 得失点差+1
3位 メルボルン・ビクトリー 勝点7 得点9 失点9 得失点差0
4位 横浜M 勝点7 得点6 失点8 得失点差-2
最終節
全北現代 vs メルボルン・ビクトリー
広州恒大 vs 横浜M


グループGに関しては、何と4チームが勝点7で並んでいる。
その中で、得失点差で劣る横浜Mが最下位。ただ、勝点が並んでいるという事もあって、どこも最終節は勝ちに行かないといけない。
ま、全北と広州は引き分けでも良いかもしれませんけどね。
横浜Mは、最下位ですからとにかく勝たないといけなくて、引き分けでは突破は無理と言う事では、EとFのように引き分けてもというのに比較して分かり易くて、それだけ戦い易いとも言えるでしょうね。
特に、相手が引き分けでも良いという展開になった時に、引き分けは負けと同じであるだけに、思い切って負けてもいいからと言う攻めが出来るのは采配的にはやり易いですからね。

グループH
1位 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 勝点9 得点6 失点5 得失点差+1
2位 川崎F 勝点9 得点4 失点4 得失点差0
3位 蔚山現代 勝点7 得点7 失点7 得失点差0
4位 貴州人和 勝点4 得点4 失点5 得失点差-1
最終節
川崎F vs 蔚山現代
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ vs 貴州人和


シドニーと勝点で並んでいますが、得失点差で2位、ただ、他のJリーグ勢と比較して優位な立場にいる事は間違いなく、最終節は、蔚山と対決で、負ければ勝点で上回れてしまうが、それでも、シドニーが川崎Fよりも2点差以上多くの点差で敗れれば突破できます。
ま、その可能性は捨てておいても、引き分け以上で突破が確定と言うのは大きい。
余裕をもった戦い方が出来る上に、最終節はホームでもありますしね。
蔚山はアウェーで敗れた相手ですが、今回のACLでの川崎Fはホーム無敗ですから、十二分に1位通過もありますね。

全体で突破の可能性はあるが、川崎Fを除いては勝つことが重要になってくる。
分かり易い部分もありますが、出来れば4チームとも突破をして欲しいですねぇ。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。