2014年05月14日 [22:35]   toto | スポーツ | toto/2014 

J1/2014第13節他 toto第693回結果と感想

代表発表前の最後のJリーグである第13節。
序盤戦のほぼ趨勢が決まったが、今節では代表に向けての最後のアピールがあったのだろうか?

J1第13節
大宮 0 - 2 浦和 (16:04/NACK/13,348人) 予想(2) 結果(2) 当り
柏 1 - 0 新潟 (19:04/柏/11,003人) 予想(1) 結果(1) 当り
横浜M 1 - 2 鳥栖 (14:04/日産ス/19,606人) 予想(2) 結果(2) 当り
名古屋 1 - 2 G大阪 (13:04/豊田ス/20,781人) 予想(1) 結果(2) 外れ
神戸 1 - 0 甲府 (15:04/ノエスタ/12,224人) 予想(1) 結果(1) 当り
徳島 0 - 0 F東京 (14:04/鳴門大塚/7,451人) 予想(2) 結果(0) 外れ
川崎F 4 - 1 鹿島 (15:03/等々力/17,451人)
C大阪 0 - 1 仙台 (16:04/金鳥スタ/15,479人)
広島 1 - 1 清水 (14:04/Eスタ/12,960人)

J2第13節
山形 1 - 1 千葉 (13:04/NDスタ/5,812人) 予想(1) 結果(0) 外れ
水戸 3 - 2 岐阜 (13:04/Ksスタ/5,053人) 予想(1) 結果(1) 当り
栃木 0 - 1 岡山 (13:03/栃木グ/4,200人) 予想(1) 結果(2) 外れ
松本 2 - 0 横浜C (13:03/松本/11,054人) 予想(1) 結果(1) 当り
京都 2 - 0 長崎 (13:04/鴨池/5,417人) 予想(1) 結果(1) 当り
福岡 2 - 1 富山 (14:04/レベスタ/5,708人)
群馬 1 - 0 讃岐 (16:04/正田スタ/2,929人)
東京V 1 - 0 北九州 (16:03/味スタ/3,478人) 予想(1) 結果(1) 当り
磐田 1 - 1 大分 (16:04/ヤマハ/7,739人) 予想(1) 結果(0) 外れ
熊本 1 - 3 湘南 (16:03/うまスタ/6,517人)
札幌 0 - 1 愛媛 (19:03/札幌ド/6,646人)


結果は、8勝5敗。
漸く、もとに戻った気もするな。

さて、今回は、既にWC出場メンバーが発表された後に、これを書いているので、それぞれの試合でアピールできたかどうかは既に結果が出てしまっていると言える。
ただ、今回の発表を見た後に、再び今節の結果を眺めると、少し面白い。
というのは、今回のサプライズとなった大久保嘉の選出ですが、ま、色々と理由もあるし、おそらくですがザッケローニ監督は今節だけで決めてはいないと思います、しかし、豊田陽は横浜M相手に活躍はしていたが得点は奪えず、逆に、大久保嘉は2得点。
結果として、現在の得点王争いでは豊田陽を抜いて大久保嘉が日本人トップに立った。
もしかして、この結果ってザッケローニ監督の判断を後押しした可能性があるかもしれませんね。
Jリーグ得点王を連れて行くと考えていたとして、豊田陽が上にいた状態だったら、もしかしたら豊田陽を選出したかもしれません。
そう考えると、常々、大久保嘉が語っていた、とにかくJリーグで結果を出していく事が大切だという事、それが実を結んだという事になるかもしれない。
ま、先に書いたように、この1節で決めたとは思えないし、ある程度、考えていたとも思いますが、もしそうだとしたら、今後、次のWCに向けても、やはり、Jリーグなど、普段の試合の活躍が、どれだけ大切になるのかと言う事になるだろう。
とはいえ、ザッケローニ監督がこのWCで退任するようになれば、次の監督が、そういう所をしっかりと見てくれるかどうかは分かりませんけどね。

後は、先に大久保嘉が結果を出したからと言いましたが、選ばれる可能性があるかと思われたいた、広島の塩谷司は得点を奪いましたが、外れましたね。
確か、ザッケローニ監督は広島と清水の試合を観戦していたという事ですが、その目の前でゴールと言う最高の結果を出したとはいえ、得点力よりも、失点して勝つことが出来なかった事がマイナスにDFとしては評価されたのかもしれませんね。
青山敏だけを観に行ったとは思えませんしね。
そう考えると、一部で、Jリーグを軽視しているとか批評されたザッケローニ監督ですが、ちゃんとJリーグを観て考えてくれていたという事でしょうね。
ま、そう考えるとですけどね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。