2014年05月24日 [06:40]   toto | スポーツ | toto/2014 

J1/2014第14節他 toto第694回結果と感想

J1はWC中断前最後の試合。
J2はWC期間中も開催中ですが、一旦は、ここでJリーグも区切りという所だろう。

J1第14節
鹿島 1 - 0 徳島 (19:04/カシマ/13,544人) 予想(1) 結果(1) 当り
浦和 1 - 0 C大阪 (14:04/埼玉/54,350人) 予想(2) 結果(1) 外れ
F東京 3 - 0 G大阪 (18:04/味スタ/26,485人) 予想(2) 結果(1) 外れ
甲府 3 - 0 柏 (13:04/中銀スタ/10,073人) 予想(2) 結果(1) 外れ
新潟 1 - 1 名古屋 (15:03/デンカS/24,176人) 予想(1) 結果(0) 外れ
清水 1 - 1 神戸 (14:03/アイスタ/12,639人) 予想(1) 結果(0) 外れ
鳥栖 1 - 1 大宮 (15:04/ベアスタ/11,339人) 予想(1) 結果(0) 外れ
仙台 1 - 0 広島 (13:04/ユアスタ/18,863人) 予想(2) 結果(1) 外れ
川崎F 0 - 3 横浜M (15:05/等々力/19,668人) 予想(1) 結果(2) 外れ

J2第14節
山形 0 - 0 松本 (13:04/NDスタ/6,276人)
岡山 2 - 1 岐阜 (13:03/カンスタ/10,756人) 予想(1) 結果(1) 当り
愛媛 2 - 0 讃岐 (13:04/ニンスタ/7,166人) 予想(1) 結果(1) 当り
長崎 1 - 1 栃木 (13:03/長崎県立/4,016人) 予想(1) 結果(0) 外れ
大分 1 - 0 横浜C (13:03/大銀ド/7,034人)
北九州 2 - 1 群馬 (14:03/本城/2,766人)
熊本 0 - 0 東京V (14:03/水前寺/4,268人) 予想(1) 結果(0) 外れ
水戸 5 - 1 京都 (16:03/Ksスタ/4,423人)
千葉 2 - 0 札幌 (16:03/フクアリ/9,480人)
湘南 2 - 0 福岡 (16:04/BMWス/8,069人)
富山 0 - 1 磐田 (16:04/富山/8,018人)


結果は3勝10敗。
ここで、この大敗かぁ~。
ただ、一旦totoも中断するかと思っていたのですが、J2とNCを対象とした試合と、更にWCを対象試合として続くんですねぇ。
とすると、このまま続けるべきか・・・。

さて、J1は一時中断に入るわけですが、ここで首位は浦和。
ペトロヴィッチ監督の下、完全に浦和のサッカーが出来上がってきていて、しかも、守備面での問題が改善したとみるべきか、リーグ最少失点ですね。
西川周がノッているというのもあるかもしれませんが。
続くのが鳥栖と言うのも面白い。豊田陽が残念ながら代表入りできませんでしたが、明確に鳥栖のサッカーが見えている事で、自分たちのサッカーを展開できていますね。
そして、復帰したばかりの神戸が続く上位陣ですが、先の2チームと、3位神戸は少し離れていて、それに対して8位川崎Fまでは1試合で順位が入れ替わる。
しかも、6位の広島はACLの関係で試合が1試合少ないので、ここは暫定順位になりますからね。

それに対して、下位は、徳島が勝点4だけと、ファンには申し訳ないが、降格最有力として、余程中断期間で何か手を打てないと、早々に降格が決まりそうですね。
それ以外に関しては、9位の清水から17位の大宮までもほとんど差が無く、16位のG大阪と9位の清水で勝点差が3ですからねぇ。
とはいえ、下位のチームは、この中断期間で何か出来ないとな。

J2に関しては、湘南が負けずというか、勝ち続けていますねぇ。
磐田が何とか追っていますが、湘南の独走は何処まで行くのか。
正直、あり得ないと思ってはいるのですが、もし出来るのであれば全勝優勝と言うのも観てみたいものですね。

さて、一旦中断することになったJ1ですが、この中断期間、各チームは折角の強化期間とも言えるので、自分たちの弱点の補強も含めて、どう動くのか、それが再開直後の暑い夏を左右するでしょうからねぇ。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。