2014年06月06日 [21:16]   FIFAワールドカップ | スポーツ | 世界サッカー 

不正情報の出るWC

先日来、少しWC関連で不穏な情報が出ている。
そもそも今大会の会場がまだ完成していないとかあるが、FIFAの不正問題が出てきた。
2022年のカタールWCに関して、その開催地投票に際して、以前から言われていた買収が行われていたという情報が出てきたらしい。
実際に、本当にハマム氏が買収工作などをしていたとなれば、カタールWCが白紙に戻っての再投票もあり得るという事らしい。
ま、個人的には、カタールだけが話題になる一つに、現状で、カタールと言う地域でのWC開催が気候的に難しいというのもあって、それを考慮して、白紙に戻す為に、こういう情報が出てきたという話も信じるに足りるとは思うが、但し、そもそも、火のない所に煙は立たない、こういう工作は実際にあったのではないかと思える。
もし再投票になった場合、日本が再び立候補するのかは分からないが、同じくアジアという事で、日本が今度こそ単独開催というのもありがたい。
流石に、予定としている2050年と言う、36年後は、年齢的に厳しいからねぇ。
それは置いておいても、ここ最近のこういう不正工作と言う話は本当に多いですね。
それだけWCと言う舞台が大きくなったという事なんでしょうけども、放映権料の問題も含めて、商業的な部分をもう少し切り離すことは出来ないのだろうか?
理想論でしかないとはいえ、ここまで商業的になり過ぎると、こういう不正はこれからも起こっていくだろうし、何よりも、放映権料等々という莫大な利権問題があり、その辺をどうにかしないと、折角のWCと言う舞台が、腐り落ちていく未来も見えてきそうだ。

因みに不正では、先日の韓国での市長選挙で、元FIFA副理事、鄭夢準が審判買収をほのめかす発言をしていた。
この辺、サッカー関係者にはある程度周知の事実であったりするのだが(実際の韓国とイタリアの試合のジャッジのひどさはWC史上でも屈指)、それを、おそらく本人は冗談のつもりで言ったのだとしても、疑惑を肯定するような事になってしまうだけであろう。
勝敗を含めて金で買うようなものであったり、そもそもの舞台が金で買われたりと、スポーツの精神が損なわれるような事が実際に行われていたとはいえ、しかし、それはそれとして、少なくともピッチの上では、ちゃんとサッカーを見せて欲しい。
ま、その意味では審判買収など永久追放ものだとは思うが、とにかく、サッカーはスポーツであり、楽しい娯楽であって欲しい。
少なくともWC開催中、いやサッカーの試合を観ている間は、楽しむことが出来れば良いな。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。