2014年07月25日 [21:15]   toto | スポーツ | toto/2014 

J1/2014第15節他 toto第709回結果と感想

再開のJ1第15節。
WC中断期間も、各チームは、この後の夏の戦いを考えての補強やチームの状態を上げてきている。
その中断期間をどう過ごしてきたのか、それが分かる戦い。

J1第15節
浦和 1 - 0 新潟 (18:04/埼玉/30,776人) 予想(1) 結果(1) 当り
大宮 3 - 3 広島 (19:04/NACK/9,272人) 予想(2) 結果(0) 外れ
柏 0 - 0 仙台 (20:04/柏/8,982人) 予想(1) 結果(0) 外れ
F東京 1 - 1 鹿島 (18:34/味スタ/27,387人) 予想(2) 結果(0) 外れ
清水 0 - 2 川崎F (18:04/アイスタ/15,305人) 予想(2) 結果(2) 当り
名古屋 1 - 1 徳島 (19:04/豊田ス/22,635人) 予想(1) 結果(0) 外れ
G大阪 2 - 0 甲府 (19:04/万博/11,373人) 予想(2) 結果(1) 外れ
C大阪 2 - 2 横浜M (19:04/ヤンマー/30,188人) 予想(2) 結果(0) 外れ
神戸 0 - 1 鳥栖 (19:04/ノエスタ/20,616人) 予想(1) 結果(2) 外れ

J1第16節
仙台 3 - 3 名古屋 (19:03/ユアスタ/13,302人)
鹿島 2 - 2 大宮 (19:03/カシマ/8,840人)
横浜M 1 - 1 神戸 (19:34/ニッパ球/13,445人)
甲府 0 - 0 C大阪 (19:03/中銀スタ/12,052人)
新潟 0 - 1 F東京 (19:03/デンカS/17,348人)
G大阪 4 - 0 清水 (19:03/万博/10,898人)
広島 5 - 2 柏 (19:04/Eスタ/12,673人)
徳島 0 - 2 浦和 (19:05/鳴門大塚/10,860人)
鳥栖 0 - 1 川崎F (19:04/ベアスタ/23,277人)

J2第22節
札幌 1 - 1 大分 (14:03/札幌ド/20,633人) 予想(1) 結果(0) 外れ
山形 1 - 2 北九州 (18:04/NDスタ/6,107人) 予想(1) 結果(2) 外れ
水戸 2 - 0 群馬 (18:03/Ksスタ/5,776人) 予想(1) 結果(1) 当り
栃木 0 - 2 千葉 (18:03/栃木グ/6,325人)
富山 1 - 1 讃岐 (18:05/富山/4,602人)
岐阜 1 - 2 横浜C (18:04/長良川/12,465人) 予想(1) 結果(2) 外れ
福岡 2 - 3 岡山 (18:04/レベスタ/5,482人)
長崎 0 - 2 松本 (18:03/長崎県立/4,801人)
湘南 2 - 1 熊本 (19:04/BMWス/7,519人)
磐田 1 - 2 東京V (19:04/ヤマハ/9,601人)
愛媛 0 - 0 京都 (19:04/ニンスタ/3,865人)


結果は、3勝10敗・・・
ひゃっはぁ~~~っ! 大惨敗だぁ!!

確かに暑くなってきていますし、夏場に入ったという所で、この辺位から、運動量が落ちてきて、決着がつきづらくなり、力の差が明確に出てくるようになってくるんですが、今年は早いかな。
ここまで引き分けで外すことになるとはなぁ。

さて、中断後、J1は2試合が終わったわけですが、序盤の不調が嘘のように、ここにきてG大阪が好調、甲府、清水相手に快勝ですか。
遠藤保や今野泰にとってみればWCのリベンジともなるでしょうが、それ以上に、次のWCを視野に入れた宇佐美貴や倉田秋、そして、リオ五輪を目指す西野貴といった、若い選手の活躍は大きい。
一時期は高齢化を危惧されていたG大阪ですが、J2降格も経験して、ここまでの低迷から大きく躍進の可能性を感じられる。
それと同時に、浦和もきっちりと首位をキープ。
とはいえ、新潟戦ではOGの1点だけですし、徳島相手の勝利と言う状況では、まだまだどうとも言えないが、2試合終わっての連続無失点記録を踏まえて、西川周が、先のWCでのGKの活躍に触発されているようで、元々足下の技術のある選手ですが、守備範囲を更に広めて、それこそ、ノイアーばりになってくれば、次のWCに向けて正GKの座を奪い取れるどころか、日本のサッカーのGKの歴史に名を残すかもしれませんね。

さて、上位陣ではなく下位に目を向けると、徳島が再開後最初の試合で名古屋相手に引き分ける事が出来たので、ここから立て直すかとも思われたが、浦和相手に敗れて13敗、17位の大宮との勝点差で10ですから、もう無理でしょうねぇ。
で、その大宮は、広島相手に追いつく試合を見せて、更に鹿島相手にも引き分けたが、勝点2で17位から変化なく。
そして、先のG大阪が快進撃で、11位まで順位を上げた結果、そのG大阪に敗れ、C大阪とスコアレスドローだった甲府が16位に落ちてきた。
うーん、並びは順当と言うと失礼かもしれないが、順当なんですよね。だからこそ、彼らには奮起してもらいたいが、難しいかなぁ。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。