2014年08月21日 [21:21]   天皇杯 | スポーツ | 第94回天皇杯 

第94回天皇杯3回戦 結果と感想

今年の天皇杯は、来年早々にACがある為に決勝が12月13日(土)になった。
どうせなら、天皇誕生日の23日じゃダメだったのかな?

第94回天皇杯
2回戦
徳島 1 - 0 鹿児島 (13:00/鳴門大塚/1,208人)
仙台 1 - 2 奈良 (13:00/ユアスタ/3,672人)
川崎F 2 - 1 YS横浜 (19:00/等々力/5,490人)
松本 1 - 0 讃岐 (15:00/松本/5,767人)
甲府 1 - 0 明治大 (15:01/中銀スタ/2,105人)
F東京 8 - 0 秋田 (18:00/味スタ/5,860人)
名古屋 12 - 0 トヨタ (15:00/瑞穂陸/2,911人)
清水 5 - 0 びわ大 (18:00/アイスタ/2,844人)
広島 5 - 2 福岡大 (16:00/福山/5,196人)
磐田 2 - 0 藤枝 (18:00/ヤマハ/3,577人)
G大阪 5 - 1 金沢 (16:00/万博/2,862人)
浦和 8 - 2 浦安 (18:04/浦和駒場/7,275人)
神戸 1 - 2 関学大 (16:00/三木陸/2,870人)
栃木 0 (0 PK 3) 0 群馬 (18:00/栃木グ/2,049人)
柏 4 - 0 岡山NE (16:00/柏/3,003人)
鹿島 2 (1 PK 2) 2 ソニー (18:00/カシマ/3,656人)
横浜M 3 - 0 ロック (18:00/ニッパ球/5,821人)
長崎 3 - 1 岐阜 (18:00/長崎県立/2,574人)
大宮 3 - 1 八戸 (18:00/NACK/2,434人)
C大阪 4 - 2 桑名 (19:04/金鳥スタ/6,323人)
鳥栖 4 - 1 徳山大 (13:00/ベアスタ/3,002人)
京都 3 - 1 鳥取 (13:00/とりスタ/2,098人)
水戸 2 - 0 福岡 (16:00/Ksスタ/1,569人)
大分 2 - 1 V大分 (16:00/大銀ド/2,545人)
新潟 8 - 1 福井 (16:02/福井/2,130人)
千葉 3 - 2 長野 (16:03/フクアリ/3,874人)
岡山 1 - 2 愛媛 (16:00/福山/1,524人)
湘南 2 - 1 琉球 (16:00/BMWス/1,958人)
横浜C 0 - 1 富山 (18:00/ニッパ球/1,326人)
熊本 0 - 1 山形 (18:00/うまスタ/2,018人)
東京V 1 - 2 北九州 (18:00/味フィ西/1,387人)
札幌 5 - 0 前橋サ (19:04/札幌厚別/1,654人)

3回戦
鳥栖 3 - 1 大分 (19:00/ベアスタ/3,634人)
横浜M 2 - 3 北九州 (19:00/ニッパ球/4,577人)
甲府 2 - 1 関学大 (19:00/中銀スタ/1,951人)
ソニー 0 - 1 山形 (19:00/ユアスタ/2,164人)
G大阪 1 - 0 徳島 (19:00/万博/3,122人)
F東京 2 - 0 松本 (19:00/味スタ/9,446人)
C大阪 1 - 0 富山 (19:00/金鳥スタ/4,836人)
奈良 0 - 5 磐田 (19:04/ヤマハ/2,666人)
新潟 1 - 2 長崎 (19:00/デンカS/5,060人)
柏 1 (11 PK 12) 1 千葉 (19:00/柏/6,077人)
川崎F 0 - 1 愛媛 (19:01/等々力/5,104人)
大宮 2 - 1 湘南 (19:00/NACK/3,841人)
浦和 1 - 2 群馬 (19:00/浦和駒場/6,254人)
名古屋 4 - 0 京都 (19:00/瑞穂陸/2,892人)
清水 2 - 1 札幌 (19:00/アイスタ/3,240人)


広島と水戸の試合は、広島市内の土砂災害の影響で、開催延期。
週末には、J1の第21節も広島でC大阪との対戦だが、これを書いている段階のニュースを観る限り、そちらも開催はどうなんだろうという気がしますね。
先日の台風でも唯一、試合を延期する事になった広島ですが、現状のちょっと成績がついてこない状況もあいまって、今、広島は全体的に悪い流れの中にいるようですね。
3連覇と言うのをみるためにも、何とか打開して欲しいと同時に、こうやって広島市に不運が続いている所を、広島がサッカーで明るく出来れば良いですね。

さて、その上で、天皇杯ですが、ほぼ順当とはいえ、昨年と比較するとイメージではあるが波乱は起こっているように思えるな。
その最たるものが首位浦和が負けた事でしょうかね。
ただ、気になるのは、その批判の中に、「スタメンを入れ替えて、相手を甘く見たから」と言う意見と、擁護の意見の中で「スタメンを入れ替えていたから負けても仕方が無い」と言うのがあったが、正直それは間違いだと思う。
というのは、スタメンを入れ替えた事が、相手を甘く見たとも言えないし、負ける理由とも言えないからである。
Jリーグにも天皇杯にもベストメンバー規定はある。内容は異なるが、総じて言える精神は、勝つために力を尽くす事であろう。
Jリーグの、スタメンに同一メンバーを何人出すというのは、正直、本来の意味でのベストメンバーとは言えない。
以前から書いているように、ベストメンバー規定は絶対に必要で、ただそれは、Jリーグの規定のようなものではなく、単純に一言「勝つために全力を尽くすこと」という事だけである。
その方法は、それこそ各クラブに任されてしかるべきである。
因みに無くても、日本人の気質からしたら、それで手を抜くような事は無いでしょうけども、もし、例えば夏場は暑いから無理をしないで、負けても良い、無理に攻めず、ボールを後ろで回し続けて引き分け狙い、運が良ければ点を取れるように一人だけ前に残すとか、そんなサッカーをしても、観る方は面白くもなんともないのだが、しかし、ベストメンバー規定が無いのであれば、それを罰する事は出来ない。ま、自浄作用として客が来なくなるだろうから良いんじゃないかという判断もあるでしょうけどね。
とはいえ、そういうサッカーをさせない為にも、ベストメンバー規定は必要になる。

さて、こう書いたうえで、では、今回の浦和がスタメンを大きく入れ替えた事、ベストメンバー規定には引っかからないとしても、それは悪い事なのか?
答えは否だろう。
ペトロヴィッチ監督も日本で監督をやって長いし、そうそう手を抜くような真似をさせる訳が無い。
そして、それを踏まえて、土曜日の試合から、中3日、土曜に試合をしたメンバーをそのまま使うよりも、別のメンバーの方が調子が良くて、良いサッカーが出来ると判断した結果だろう。
それは甘く見た訳でも無ければ、負けても良いという訳でも無い。
勝つためにメンバーを代えて、その上で負けた、だからこそのジャイアントキリングなのである。
浦和を貶める事は、同時に勝った群馬の勝利を貶める事にもなるんですよね。
そして、試合を観ていれば分かるが、間違いなく両チームとも勝ちにいって、そして、群馬の方が浦和を良く研究して勝ちを奪い取ったんですからね。

ここから先にもまた同じような事もあるだろう。
ただ、それは必ずしも相手を下に見てとは限らないのは理解すべきだ。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。