2014年10月14日 [03:00]   キングオブコント(C-1グランプリ) | お笑い | 徒然なるままに 

キングオブコント2014

年に一度のコント師日本一を決めるキングオブコント。
これまでと、決勝の方式を変えたが、果たして、それがどう出るのか。
決勝に出場したメンバーは以下の通り。

シソンヌ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京) 初出場
巨匠(人力舎) 初出場
ラバーガール(人力舎) 4年ぶり2回目
リンゴスター(人力舎) 初出場
バンビーノ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪) 初出場
さらば青春の光(ザ・森東) 3年連続3回目
ラブレターズ(ASH&Dコーポレーション) 3年ぶり2回目
犬の心(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京) 初出場
チョコレートプラネット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京) 6年ぶり2回目
アキナ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪) 初出場


決勝進出、10組中初のファイナルが6組。
いつになく初メンバーが多い印象で、どちらかと言うと、座っているメンバーの方が知っているメンバーが多い感じですね。
これまでは、2回合計得点で勝敗を決めてきたのを、今回は1対1の勝ち抜き戦・・・あれ? 10組だと、2回戦で余らね?
あぁ、2回戦目が決勝という扱いになるという事ですね。



1stステージ
(54)シソンヌ vs 巨匠(47)
演技が上手いとか評価が出ていたが、何言っているか分からない。面白かったのは、間違ってCMに入ってしまった事位でしたね。
かといって、巨匠の方もそこまで面白かったわけでも無いが、この比較なら巨匠かなぁ。
トラブル自体を評価に入れるなら、シソンヌですけどねぇ。ネタとして面白かったのは巨匠だったかなぁって所でしょうかね。

(83)ラバーガール vs リンゴスター(18)
ラバーガールは、ラバーガールらしいネタだが、見慣れたというか、飽きたとは言わないが、以前はこのシュール感が面白かったんですが、今では、あまり珍しくも感じませんね。
それに対して、リングスターは若いというか、思い切りが良い感じですね。ありきたりとも言えるかもしれませんが、個人的には、リンゴスターの方が面白かった。って、社長までなるスパイって、何か本当に混乱するねぇ。

(58)バンビーノ vs さらば青春の光(43)
何だろう、どうとも言えないが、何か面白い。何か面白いが、さっぱり意味が分からない。何なんだろう、このモヤモヤした感じは。
バンビーノも意味不明だったら、さらば青春の光も意味不明だったなぁ。途中までは、何と言うか大阪の飲み屋で良くある風景だったが、そこからの流れも面白かった。どちらも甲乙つけがたいが、さらばの方が少し良かったかな。

(7)ラブレターズ vs 犬の心(94)
何と言うか、意味不明だけど、このラブレターズのノリ結構好きかもしれない。
犬の心のネタも結構好きだなぁ。何だろう、結構好きなネタ同士の対決だが、いや、どちらが好きかと言われたら、ラブレターズかなぁ?

(80)チョコレートプラネット vs アキナ(21)
新しい方買った方が安いって。って、開かないからって8万2千円かよ。こんな商売が成り立つならやりてぇ。
面白かったのはアキナも面白かったが、設定として良かったのが、やはりチョコレートプラネットでしたからねぇ、チョコレートプラネットの方が良かったと思いますね。

1回戦は、悉く逆かと思ったら、最後でチョコレートプラネットが勝ったか。
ただなぁ、今回の戦い方だと、正直言って勝ち残った方よりも、別の勝負で負けた方が面白い、何と言うか今までと同じ得点制で、上位5組が突破にしていたら、もっと違うファイナルの組み合わせになったんじゃないかと思ってしまうような、勝った人たちに少々失礼だけど、そういう評価が出来てしまうような方式ですね。
但し、その分、今までは2回のネタの組み合わせは2回をどう見せるかだけでしたが、1回目で勝たないといけないので、そこで良いネタを持ってくるという、M-1やTHE MANZAIなどの見せ方も必要になってくるという所だろうな。

ところで、ファイナルのやり方は、一騎討ち形式は良いが、最初の組って、徐々に印象が薄れるから不利なんじゃないか?
最後だと少々、観る方の疲労もあるから、4組目が一番良いんじゃないかな。



ファイナルステージ
(83)チョコレートプラネット vs バンビーノ(18)
そりゃ、宇宙を「そら」って読み仮名をふったりはするが・・・こんな歌詞は嫌だが、しかし、歌はうめぇなぁ。
バンビーノの方は、ただ、茫然って感じか。何と言うか、ついていけないなぁ。チョコレートプラネットの方が面白いというよりも上手かったしね。

(85)チョコレートプラネット vs 犬の心(16)
上手いなぁ。何だろう、面白いのは面白いが、爆笑と言う感じじゃなくてニヤッてしてしまう感じだなぁ。
難しいが、個人的には犬の心の方が良いけど、印象には残り辛いかもしれないな。

(61)チョコレートプラネット vs ラバーガール(40)
ラバーガールらしいのは、1stステージと同じなんですが、やはり、個人的には、ラバーガールのネタはもうあまり響きませんね。

(27)チョコレートプラネット vs シソンヌ(74)
何だろう、めっちゃ面白かった。最初の方のネタは、正直好きではなかったが、これは良かった。
まともにぶつかればチョコレートプラネットとどちらが面白いかという戦いになるでしょうけど、正直、チョコレートプラネットのネタの感覚が替え歌としか残っていない中で、この比較って、どうしても公平にならないと思うんですけどね。
個人的にはシソンヌの方が面白かったと思うんですが。

まずは、シソンヌ優勝おめでとう!
ファイナルのネタは面白かったので、優勝しても文句は無いのですが・・・
ここに至るまでの決勝の戦い方と言うのは、正直、籤運に左右されている面が大きいよなぁ。
そもそも、1stステージの対戦相手次第でファイナルにいけるかどうかが分かれますし、正直、面白くないもの同士の対決でファイナルに行ったのもありましたからね。
その上で、ファイナルのやり方も、最初にやったチョコレートプラネットと最後のシソンヌの評価は絶対に公平になりえないからね。
それなら、単純に点を決めてやっていくべきだろう。
次回から、少なくとも昨年までの形式に戻る事、もしくは、最悪でもファイナルは得点式にする事を期待したいですね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。