2014年11月22日 [03:29]   J2リーグ | スポーツ | その他/2014 

J2プレーオフ争い雑感

J2は既に1位と2位が、それぞれ湘南と松本に決まり、自動昇格は決まっている。
ただ、PO出場権に関しては、未だにどこのクラブも決まっていない状況での最終節の激戦が予想される。
現在の3位以下、数字の上でPO出場が狙えるのは次のクラブ。

3位 磐田 勝点66 41試合 18勝 12分 11敗 得点66 失点54 得失点差+12
4位 千葉 勝点65 41試合 17勝 14分 10敗 得点54 失点44 得失点差+10
5位 北九州 勝点65 41試合 18勝 11分 12敗 得点50 失点49 得失点差+1
6位 山形 勝点64 41試合 18勝 10分 13敗 得点56 失点42 得失点差+14
7位 大分 勝点63 41試合 17勝 12分 12敗 得点50 失点52 得失点差-2


8位の京都が勝点で届かないので、この5チームの内、4チームがPO圏内を争う。
ただ、この中で北九州だけがJ1クラブの資格を持っていないため、もし、北九州が6位以内に入った場合は、POに出場せず、3位のクラブが初戦をシードされる。
その意味では、北九州には悪いが、北九州が負けて7位に落ちるのが一番しっくりくるかもしれませんね。
また、POに関して言えば、これまで、必ずしも3位など上位が勝っている訳ではないが、それでも、やはりホームでやれる上、引き分けの場合は、上位のクラブが突破となるのですから、出来るだけ上位に入る必要があるのは間違いない。

それでは、最終節の組み合わせ。

札幌(9) vs 磐田 前回の対戦では開幕戦、0-1で敗北
讃岐(21) vs 千葉 前回の対戦では第9節、1-1のドロー
横浜C(12) vs 北九州 前回の対戦では第11節、2-1で勝利
山形 vs 東京V(20) 前回の対戦では第21節、2-1で勝利
大分 vs 湘南(1) 前回の対戦では第8節、0-4で敗北


上位陣がアウェーで、下位がホームと言うのは面白いな。
磐田に関しては、負けても大分との得失点差からおそらく6位以内は確保できる気もするが、順位を下げたくないだろう。
ただ、その相手が前回の対戦で敗れている札幌ですし、ここは勝って3位を決めたい。
特に優勝候補と言われながらも2位以内に入れなかった事を考えても、そして、今季の戦力から言っても3位は確保して、POで勝ち上がらないと、来季以降、正直、今の戦力を維持できなくなる可能性も高く、そうなると、ズルズルとJ2で過ごす事になりかねない。
そして、その磐田が陥りたくない立場に陥っているのが千葉。
毎年優勝争いや昇格争いに絡んでは来るが、結局POで勝てなかったりと昇格できずにJ2で暮らす事になっている。
対戦相手は、入れ替え戦となる21位の讃岐ではあるが、前回の対戦では引き分けている分、油断はできない。
特にここ最近の試合は失点が多いので、負けると7位という可能性だってある。

昇格の資格の無い北九州は、横浜Cと戦うが、もし北九州が勝てば、POのクラブが一つ減る。
ただ、北九州としては、来年以降にJ1の昇格資格を手にしていく為に、資金が必要で、3位の賞金5百万円は、微々たるものかもしれないが、必要となる賞金であろう。
ギリギリの位置にいる山形は、引き分けすら許されない可能性もあるが、20位の東京Vが相手。
3連勝と調子も良い事を考えると、十二分に勝てると言えるだろう。
山形が勝利をしそうだという雰囲気は、他のクラブに非常に大きなプレッシャーになりそうですね。
そして、最後PO出場権を狙う大分は、とにかく勝たないといけないのだが、対戦相手が優勝した湘南。
終盤失速してきているとはいえ、今季の優勝をいち早く決めた湘南相手に大分が勝てるかどうかは微妙な所だろう。

全体的にみて、大分は厳しい状況であるから、順当にこのまま行く可能性が高いが、順位は入れ替わる気もする。
そして、これが重要なのだがPOは短期決戦で、最終節から1週間後にPOの初戦となる。
つまり、ここで勝ってPOにいけるかどうかは、PO初戦への入り方に影響するだけに、先を考えた上でも重要な試合で、勝ったは良いが、カードが出てしまってはいけないという所も踏まえて、どこまで踏み込むのか興味深いですね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。