2015年01月09日 [09:01]   アジアカップ | スポーツ | AC/オーストラリア2015 

アジアカップのノルマ

さて、ACがついに本日始まる。
日本とオーストラリアは時差がほぼ無いので、基本的には開催時間通りに試合が放送される事になる。
日本が登場するのは12日ではあるが、そのACにおいて、日本の立ち位置を予め考えたい。
昨年のWC、結果として、日本は惨敗と言う所での1分2敗でした。
南アWCでの結果から、期待度が高かったのは事実でしょうが、今の日本のレベルからすれば妥当な所だろう。
日本と言う国の力から考えれば、ベスト16に確実に行ける力がある訳ではなく、対戦相手や組み合わせの妙で3戦全勝もありえるが、3戦全敗もあり得るという所だろう。
しかし、フランスWCの時期からすれば、成長して世界との距離が縮まっており、フランスWCの当時で言えば、日本が1勝できる可能性自体、ほとんど考えられなかった。
ましてや、アメリカWCより以前であればWC出場自体が可能性すら見えていなかった為に、格段の進歩だと言えるだろう。
つまり、WCにおいて、例え3戦全敗だったとしても、それは、それ自体が失望に値する結果ではなく、対戦相手だったり、その時のサッカーの内容でもって考えるべきものであろう。

但し、これがACになった場合は、全く異なる。
一部では、ノルマを課すべきではないとか、アジアとはいえ日本が必ず勝てるとは限らないという話もあるが、そういう次元を超えて、日本のアジアにおける立ち位置は、絶対にどんな組み合わせだったとしてもGLで敗退する事は許されない。
つまり、例えどんな準備期間が4ヶ月であろうと、もしGLで敗退した場合は、監督解任としての理由としては十分である。
現状において、日本のアジアにおける位置からすれば、それは当たり前の話である。
そんな事は無いと思うし、無いと思いたいが、もし万が一、GLで敗退するような事があれば、それは即時監督解任だけでなく、そんな監督を選んだ技術委員や理事会の責任問題にもなる。
但し、先の通り、そんな事は無いと思うので、では、ノルマとしてはどうすべきか?
最低限はGL突破であろう、しかし、今後の強化を考えれば、ACの予選など戦っていられない。
となれば、やはり、3位以上が必要だと言える。どこかのスポーツニュースで、協会はアギーレ監督にベスト4をノルマに課したという話もありましたが、3位以上が必要だとして、そこをノルマにするのは、果たして妥当なのか。
ノルマということであれば、達成できなかった場合は、その責任を取らないといけない。
つまり、解任論ということになってくるが、さて、ベスト4以上で良いのか?
とはいえ、個人的に日本は、ACと言えど、アジアであれば、1敗くらいしか許せないというのも分からないではない。

それら、諸々を含めると、個人的に、達成できないと解任とすべき基準は、ベスト16突破という所であり、目標としては優勝、特にロシアWCの前年のCCに出場できるメリットを考えても、何が何でも優勝できるようにする事は重要ですけどね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。