2015年05月06日 [08:44]   toto | スポーツ | toto/2015 

J1/2015第9節他 toto第763回 結果と感想

GW後半戦に入り、J1も連戦の第9節。
ここにきて、漸くtotoの予想がつくようになってきただけに、そろそろ当てていきたい所だ。

J1第9節
名古屋 3-0 湘南 (パロ瑞穂/11,375人) 予想(1) 結果(1) 当り
浦和 1-0 G大阪 (埼玉/53,148人) 予想(1) 結果(1) 当り
山形 1-0 横浜M (NDスタ/12,188人) 予想(2) 結果(1) 外れ
鹿島 0-1 甲府 (カシマ/15,340人) 予想(1) 結果(2) 外れ
F東京 2-1 川崎F (味スタ/42,604人) 予想(2) 結果(1) 外れ
広島 2-0 仙台 (Eスタ/15,566人) 予想(1) 結果(1) 当り
柏 0-0 清水 (柏/13,960人) 予想(1) 結果(0) 外れ
松本 1-2 新潟 (松本/18,398人) 予想(1) 結果(2) 外れ
鳥栖 1-1 神戸 (ベアスタ/20,792人) 予想(1) 結果(0) 外れ

J2第11節
栃木 2-2 熊本 (栃木グ/3,761人) 予想(1) 結果(0) 外れ
長崎 2-2 岡山 (長崎県立/3,683人) 予想(1) 結果(0) 外れ
金沢 1-0 水戸 (石川西部/4,407人)
札幌 3-0 磐田 (札幌ド/16,902人) 予想(2) 結果(1) 外れ
福岡 1-0 C大阪 (レベスタ/12,301人)
讃岐 1-0 東京V (丸亀/2,938人) 予想(2) 結果(1) 外れ
大分 1-1 徳島 (大銀ド/6,615人)
京都 0-1 群馬 (西京極/6,289人)
北九州 2-1 岐阜 (本城/2,787人)
大宮 1-0 愛媛 (NACK/8,374人)
千葉 3-0 横浜C (フクアリ/13,909人)

J3第9節
相模原 2-0 福島 (ギオンス/2,531人)
Y横浜 0-1 山口 (ニッパツ/1,153人)
秋田 1-0 盛岡 (A‐スタ/2,023人)
鳥取 2-0 藤枝 (とりスタ/1,552人)
長野 0-1 富山 (南長野/6,372人)
町田 1-0 琉球 (町田/3,121人)


結果は3勝10敗・・・orz
正直、ここ最近は成績が良かったので油断と言うか、驕っていましたねぇ。
やはり、きっちりと調べながらじゃないとなぁ、それでも当らないのですから、手を抜いては当る訳もない。
しかも、今回は連戦だってことを忘れていましたしねぇ。
連戦になると、ドローでOKという判断が生まれたりして、引き分けになる試合も増える印象なんですよね。
だからと言って、どの試合が引き分けになるかは予想できませんが。

今節に関して言えば、やはり、浦和とG大阪の頂上決戦でしょうね。
昨季の逆転優勝を許した事、更には、今年のスタートとなったXSCで負けたというのも踏まえて、浦和としては、ここは是が非でも勝たないといけなかった。
それに対して、G大阪は勢いがあるが、順位こそ下だったものの、余裕があったようにも思える。
その差が結果に出たのかな? もう少し後に対戦すれば、勝負強さと言う点で、G大阪の方が有利だったかもしれませんが。
ただ、一時期どちらも低迷していて、浦和はペトロヴィッチ監督になってから上位に上がってきたが、G大阪の方も、一旦はJ2に降格して、1年で戻ってきたものの、昨季上がってきたばかり。
でも、その低迷していた両チームが再び優勝争いをしている。
ナショナルダービーというのは、日本の文化的には合わない気もしていたが、G大阪と浦和という存在が、これからも優勝争いが出来るようになれば、その上で、サッカーが文化的にあってくれば、それこそ、プロ野球の阪神と巨人のような存在になりえるかどうか。
その証明ともいう訳ではないだろうが、5万人を超える観客は、GW中とはいえ一線を隔するからね。

そして、それと同じくF東京と川崎Fの多摩川クラシコ。
クラシコというような歴史的な意味合いが無い両チームや地域ではありますが、こちらも、優勝争いの一角となってきた事もあって、4万人を超える観客を集めた。
ダービーマッチと言うのは、ある種の試合に意味を与えるものであり、それは単純な優勝争いと言うのと同じレベルでしかないのが、今の日本ではあるが、それが優勝とか順位とか関係なく、お互いに負けたくないという所までいけるかどうか。
そういう地域もあるにはある。
例えば、静岡市と磐田市だったり、福岡市と北九州市だったりね。
そういう因縁のようなものが、クラブ間に生まれるかどうか、それもJリーグの盛り上げに繋がってきますね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。