2015年07月24日 [08:55]   HERO | 映画 | 実写映画感想 

HEROを観てきました

さて、先日「HERO」を観てきました。
3連休だった事もあって、子供連れが多く、HEROの劇場よりも、アンパンマンとかの方が多かったようですが・・・

それはそれとして、いつも通りネタバレもあるかもしれませんのでご注意を!
やっぱり、春菜かぁ~っ!!!
いやぁ~、TV放映の時から、絶対春菜だと言われていましたが、本当に春菜だったとは。
とはいえ、出演と言うよりも、携帯の画面に写真が出ただけですが、正直言います、最初は角野さんの女装かと思っていたのだが、最後のクレジットで春菜の名前が出ていたので、やっぱり春菜だったんだぁって感じでしたが。
出来れば、本当に出演して欲しいですね。

それと、これもストーリーには関係ないのですが、絶対に児島は、どうひっくり返しても、かっこ良くはないよなぁ。
それが、内容的にカッコイイ感じの役をやっていたので、滑稽で仕方が無かった。
どうせなら、同じ芸人でもカッコイイとされている人を使う方が良かったですけどね。

さて、内容的には、雨宮と久利生の絡みは、元カノと元カレという雰囲気を出していましたが、正直、序盤のバーの場面でのギャグに繋がる部分を除いてはストーリー上不要ですよねぇ。
それが必要ならば良いが、はっきりと不要な部分があるにもかかわらず、恋愛を書くのはどうなんだと思えて仕方が無い。
例えば、今CMでやっている実写版の方の進撃の巨人でも、ミカサとエレンのキスシーンなどがあり、あれだと、おそらく二人の恋愛模様が描かれるんだと思うが、実際、ミカサは明らかにエレンを気にしているが、エレンにとってはミカサは、家族の一人という感じでしかなく、そこまで恋愛関係とはなっていない。
というよりも、ミカサにとって、戦闘シーンなどでの力を発揮したり暴走したりするという理由としてエレンという存在に対する想いが必要だからの恋愛感情だとしても、ミカサにとってはそうではない。
それを、無理矢理恋愛感情にしてしまうという所が、一部、脚本の気に喰わない、恋愛を出しておけば売れるだろうという気配が嫌いですね。

閑話休題

内容的に、雨宮が最終的にやはり久利生が好きだとなりましたが、ただ、独り立ちするという別れ方は良かった気がしましたね。
また、第2シリーズの時から、麻木の演技が酷評されたりする部分はあったが、個人的に、恋愛感情へと進まず行ったのは良かったと思うし、その結果、麻木は雨宮に対して、自分が目標とする人物として、認識する事が出来た。
だからこそ、仲良くなる事、そして、今後、新シリーズを作ったとしても、共存できる余地が出来たのは良かったんじゃないかな。

しかし、事件に関しては、ローラン大使が語ったように、大使館は治外法権で、大使に対しては捜査権が及ばないのは、国際ルールである。
確かに、それを利用して悪事を働いていたヴェルネ公使を許してはいけないだろうが、それでも、ルールに関しては、検事として守るべきだろう。でなければ、検事は何をもって自分が正義だとするのかって事ですからね。
違法捜査で証拠を集めても、それは証拠とならない。
いくら型破りだとしても、それはマナーだったり、定型的な検事のやり方であって、法を破って良いという話ではないとしていかないと、最終的にHEROに関して、久利生は何をしても良いという事になってしまいかねない。
エンディングの所でネウストリア公国に行っているのも、このままだとヴェルネ公使に逃げられるからでしたが、そういう事はしてはならないんですよね。
正義感が強いという設定が行き過ぎて、正義をはき違えたキャラクターになってしまったのは、正直勿体無い。
それを追認するような状況も問題だと思うんですよね。
久利生がやる事は正義だから何をしても良い、そこまで行きかねない状況を作ってしまったのは、今回の脚本のミスでしょうね。

ところで、ネウストリア公国は、予想通り架空の国ではありましたが、ネウストリアという意味合いと言うか地域と言うかは、北部フランスであり、どちらかと言うとイギリスに近い所らしいが・・・
土地柄的にソーセージなんでしょうかねぇ? いや、公国と言われた時には、フランスかイタリア国内にあるんだろうなとは思ったんですが、その後、フランス語を話していたいので、フランス国内だというのは分かりました。
ただ、ソーセージと言われると、どうしてもドイツが頭に浮かぶため、東部、それもドイツ南部の方と接している地域かなって思ったんですが、北部になるんですねぇ。

個人的には、前回の映画の方が、検事と弁護士としての事件の関わり方が出ていて良かったが、ただ、どちらにしたとしても、警察の証拠固めが甘いのが気になりますけどね。
そこまで悪くはないが、先に書いたように、HEROの設定が暴走した気がする話になってしまいましたね。

全く関係ないが、やっぱり年月が経っているから、久利生のアップでの画面は老けたなぁって感じがしましたね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。