2015年08月19日 [08:17]   映画の感想 | 映画 | アニメ映画感想 

BORUTO -NARUTO THE MOVIE-を観てきました

先日、「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」を観てきました。

いつも通りネタバレもありますので、ご注意を。
大蛇丸かぁ~っ!!!!
いや、サラダの言葉じゃないが、父親? 母親?
そもそも大蛇丸は元々どちらなんだ? 今の体次第では、どちらにでもなれるでしょうけども、う~ん、これって明らかに実験だよなぁ。
ワンピースとの関係も含めて、腕が伸びたりしたのは、ゴムゴムで、父親はルフィか?
あと、サラダが大蛇丸を知っていたのは、先日まで連載されていた外伝の影響でしょうね。

ま、とはいえ、前からその辺の予想も出ていましたが、個人的にはトネリの子かなって思っていましたけどね。

さて、内容的には、ボルトはナルトの子であり、日向の血も引いているから、結構なサラブレットかと思われましたが、正直言えば、ナルト自身は落ちこぼれであり、九尾がいたからこその、チャクラ量・・・あ、そういえばチャクラ量はうずまき一族の特徴だったか。
とはいえ、確かに能力は高いと思いますけどね、比較対象がトンデモナイだけで、影分身も3人出せるし、短期間で螺旋丸をマスターして、しかも、無自覚でしたが見えなくなくなるという変化もさせていますしね。
その上で、道具に頼ったとはいえ、その道具の使い方も上手かったですから、決して悪くはない。
2次予選に関しては、作戦負けの結果でしたし、ユルイ相手にしても、別に手裏剣術で何とか出来た気もするし、シカダイの技はそれこそ、使い方さえきっちりできれば、上忍クラスですからね。
そこに負けたからと言って、マイナスになる訳じゃないが、比較対象がでかすぎる結果ですから、この辺は、正直ボルトの立場としてはかわいそうですね、だからといって、違反した事実は変わりがないですが。
因みに、実際には、妹の方に白眼が開花していて、戦ったら妹の方が強そうですが・・・その意味では、血統としては、妹の方が凄いものを引き継いでいるように思えますね。

因みに、サラダとボルトが一緒になった場合、サラダはうちは一族であり、サスケがインドラの転生、ボルトの父ナルトはうずまき一門でアシュラの転生であり、更に言えば、母のヒナタは日向一族で、日向は大筒木一族と関係がある。
とすれば、サラダとボルトの子は、六道仙人に戻るか、もしくは、カグヤが生まれるんじゃないか?

閑話休題

最終的に、皆がボルトとナルトを重ねているのは、正直、ボルトにとってみればいい迷惑だと思いますけどね。
ただ、それに負けないくらいまで成長したという事を見せれたとすれば、短い劇場版の中で、見事な成長劇だったと思いますね。
最後には、火影を目指さないと言っていますが、サラダが火影を目指し、ボルトがサスケのように世界を裏から支えるという方向に行くのは面白いですね。
ナルトとサスケの立場が子供の段階で入れ替っていくのか。この後の木葉の里の歴史も楽しみですね・・・

ところで、ヒマワリ主人公の話は無いのだろうか?
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。