2015年08月28日 [08:55]   アジアカップ予選 | スポーツ | AC/UAE2019 

WC2018兼AC2019予選 カンボジア、アフガニスタン戦 日本代表メンバー発表

ロシアWCの出場を目指す日本代表のアジア予選での第2戦。
その試合に挑む、A代表メンバーが発表された。

【スタッフ】
監督
ヴァイッド・ハリルホジッチ 【日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
コーチ
ジャッキー・ボヌベ- 【日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
手倉森 誠 【日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
フィジカルコーチ
シリル・モワンヌ 【日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
早川 直樹 【日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
GKコーチ
リカルド・ロペス 【日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
浜野 征哉 【日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】

【選手】
GK
東口 順昭 1986.05.12 184 cm 78 kg ガンバ大阪
西川 周作 1986.06.18 183 cm 81 kg 浦和レッズ
六反 勇治 1987.04.01 188 cm 80 kg ベガルタ仙台
DF
丹羽 大輝 1986.01.16 181 cm 72 kg ガンバ大阪
長友 佑都 1986.09.12 170 cm 68 kg インテル・ミラノ(イタリア)
槙野 智章 1987.05.11 182 cm 77 kg 浦和レッズ
森重 真人 1987.05.21 183 cm 76 kg FC東京
米倉 恒貴 1988.05.17 176 cm 68 kg ガンバ大阪
吉田 麻也 1988.08.24 189 cm 78 kg サウサンプトン(イングランド)
酒井 宏樹 1990.04.12 185 cm 70 kg ハノーファー96(ドイツ)
酒井 高徳 1991.03.14 176 cm 74 kg ハンブルガーSV(ドイツ)
MF
長谷部 誠 1984.01.18 177 cm 72 kg アイントラハト・フランクフルト(ドイツ)
香川 真司 1989.03.17 175 cm 68 kg ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
山口 蛍 1990.10.06 173 cm 72 kg セレッソ大阪
原口 元気 1991.05.09 177 cm 68 kg ヘルタ・ベルリン(ドイツ)
柴崎 岳 1992.05.28 175 cm 64 kg 鹿島アントラーズ
遠藤 航 1993.02.09 178 cm 75 kg 湘南ベルマーレ
FW
岡崎 慎司 1986.04.16 174 cm 76 kg レスター・シティー(イングランド)
本田 圭佑 1986.06.13 182 cm 74 kg ACミラン(イタリア)
興梠 慎三 1986.07.31 175 cm 72 kg 浦和レッズ
永井 謙佑 1989.03.05 177 cm 74 kg 名古屋グランパス
宇佐美 貴史 1992.05.06 178 cm 69 kg ガンバ大阪
武藤 嘉紀 1992.07.15 178 cm 72 kg 1.FSVマインツ05(ドイツ)
(JFA公式サイトより抜粋[PDF])


東アジアカップを経て、今回は、一応遠藤航と丹羽大、そして、米倉恒が選ばれた。
この中で、遠藤航はあの大会の中でも唯一及第点と言うべきプレーを見せていたので、妥当な所だろう。
それ以外が、後ろのメンバーだという事を考えると、今のところ、後ろがどうにも不安材料なんだろうか、そういう所でも、今回はMFとして登録されているが、CBやSBとしても起用できる遠藤航を招集したという事だろう。
その分と言うべきか、遠藤航と同じく、ある程度の評価を出来た武藤雄の方は外れた。
前のメンバーに関しては、正直、それだけ今までのメンバーとの力の差があると言えるが、しかし、前回のシンガポール戦で得点が取れなかった。
今回も、同じく勝てないと、流石に監督の去就問題になるだろう。
となれば、点を取らないといけないが、前のメンバーを代えないのは、さて、それでいけるかという疑問もあるが、それ以上に、結局のところ、国内には、結局、香川真や岡崎慎を超えるような選手はいないという事だろう。
いや、一応ではあるが、永井謙と興梠慎が選ばれているから、決して国内組が使えない訳ではないのだろうが、しかしなぁ、個人的には、中国戦の交代間際の数分だけまともにプレーできただけの永井謙が選ばれたのは、ハリルホジッチ監督には、私には見えないものが見えているという所か?
興梠慎に関しては、試合の途中での出場で、ベテランの味を見せていたし、この辺の落ち着きと言うか、柔軟性をかったという所か。
各ポジションに関しては、今回は割愛するが、川島永が抜けた以外は、そこまで意外性は無いが、それは、やはり東アジアカップが失敗だったという証明でもあるのかもしれませんね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。